FC2ブログ



サビ猫「サビ」のその後

野良猫から家の猫になった「サビ」のその後レポート。

夜10時頃に起きてきて、ご飯をたくさん(グリの3倍)食べて、出して(グリの3倍)、ボールのおもちゃで一人で遊び、グリに追いかけられては逃げて、夜明けに寂しくなると鳴く(隣のソファーで寝てやると静か)。昼間はずっと寝ている。そんな毎日です。
うちの息子達は逃げられずに、その場で触って撫でられるようになったのですが、僕が近づくと逃げます。まあ、最初に医者に行くときに捕まえたのが僕なので無理もないんだけど。
それでも最近やっとダンボールで作った青い椅子の中にいる時だけは直接触れるようになりました。(壁があって安心なのかも)
ただ、撫でてやってる途中で突然手が出て引っ掻くので、手のひらが傷だらけです。
グリとの仲は相変わらずで、最近はグリが追っかけてサビはケージに逃げ込むという関係です。それ以上はグリも追わないし、サビは意外と平気な顔をしてグリの残りご飯を食べています。
サビは1階で、グリは2階で寝ています。

逃げられなくなるにはもう少しかかりそうです。

サビ猫 たびねこ もりとしのり 2020 1月

サビ 椅子の仲
[ 2020/02/01 15:52 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます。

たびねこ 雪の酒蔵 長谷川酒造


年をまたいで1月2日になんとか出来上がった「たびねこ」の新作『雪の酒蔵』です。(画像はクリックで拡大します。)

この歳になると集中力が全然なくて、ちょっと作業しては他のことやったりしてなかなか出来上がらず、年越してしまいました。
そういえば、去年もそうだった気がするな。^_^

画像の蔵は、家の近所にある蔵元『長谷川酒造』さんの建物です。雪国らしい作りの古い酒蔵と雪とのコントラストが綺麗かなと思って雪を降らせました。そこに猫の雪だるまと同じポーズで並んだ猫達を組み合わせてみました。

ということで、皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[ 2020/01/07 20:48 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

サビ猫「サビ」がうちの猫に。

10月のはじめ、「グリ」の散歩に出ていたら、家のそばを見慣れない猫が歩いているのをグリが発見。サビ柄の痩せた猫でした。目やにで目が開きにくそう。ご飯の皿をベランダに出してやったったら恐々食べにきました。空腹だったようでガツガツ食べて、帰ってゆきました。
次の日から毎日やってくるようになって(笑)・・家で飼うことになりました。それからいろいろありましたが・・長くなるので割愛。
あれから2ヶ月、毎日もりもり食べて大きくなったのですが、いまだに人に慣れず、先住猫のグリは怖がる、怒る。
二匹が慣れるにはもう少しかかりそうです。人間にも・・。

サビ椅子の上

上から見るグリ

サビ見上げる

グリが見ている
[ 2019/12/15 12:46 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

山古志「にこにこひろば」さんで、たびねこポストカード販売開始。

長岡市の山古志にある『にこにこひろば』さんで、たびねこポストカードを扱ってもらえることになり、先日納品に行って来ました。
山古志は、長岡に住むことになった頃から大好きな場所です。
にこにこひろば』は山古志のお土産雑貨や地元の特産品を使った軽食が味わえるお店です。虫亀地区の眺めのいい駐車場の前にお店があります。土日のみ開店していて、11時から2時までの営業です。
とにかく眺めのいいところで、お店の前の駐車場から山古志の棚田風景が一望できます。山古志の紅葉見物がてらぜひお立ち寄り下さい。
たびねこポストカードは20種類(全5枚)を単品販売しています。

#たびねこポストカード #たびねこ #もりとしのり #にこにこひろば #山古志 #長岡市 #土産雑貨 #ハンドメイド雑貨 #軽食 #地域ガイド #特産品

●「にこにこひろば」さんの外観。真ん中の引き戸がお店部分です。
にこにこひろば-1

●お店の前の駐車スペースにある、この木の椅子のブランコが目印。
ニコニコひろば 前

●これは駐車スペースから見える夏の景色、山古志らしい棚田(錦鯉の池)の風景です。
にこにこひろば夏
[ 2019/11/11 18:28 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(0)

『たびねこ長岡展2019』終了しました。

たびねこ 長岡展2019』が7日に終了しました。
毎日たくさんの方に来ていただき、またグッズなどもご購入いただきありがとうございました。
いつも人と喋ることのない僕が1日中喋って、うちに帰ると次の日のカレンダーやらイラストシートを作る内職仕事。
それが3日間続いてバテバテででしたが、今日あたりからようやく普通の生活に戻りました。
3日間やってみて、やっぱり自分は自転車で里山を走っている時が一番好きだなーと、再確認いたしました。^_^

LISギャラリー(摂田屋 星野本店 三階蔵)の新装開店一番バッターというプレッシャーもありましたが、この蔵でどう展示するかを考えるのは楽しかったし、新しい人との出会いもたくさんあって、やって良かったかなと思いました。
展示の様子をまとめました。長いですが見てやってください。関係者の方、来てくださった方、本当にありがとうございました。 
※画像はクリックで拡大します。 

紅白の垂れ幕が下がっているところが味噌や醤油の蔵元『星野本店さん」のお店です。そこから駐車場を渡ってくると、三階蔵の「LISギャラリー」があります。
たびねこ長岡展2019 星野本店外観

下がLISギャラリー(摂田屋 星野本店 三階蔵) 三階蔵は珍しいんだそうです。 国の重要有形文化財に指定されています。 (そんなすごいところでたびねこの展示して良いのか・・。)
たびねこ長岡展2019 ギャラリー外観

入り口を入った空間。左が入り口で分厚い扉と飾りの木枠が趣があります。 正面にあるのは火鉢です。そこに花を飾りました。
たびねこ長岡展2019 ギャラリー入った空間

たびねこ長岡展2019 参道

参道の右の壁にはA2サイズの額。下に切り抜きの猫たちを飾りました。
たびねこ長岡展2019 木の葉隠れ

たびねこ長岡展2019 クリスマスイルミ

参道正面の花。家にあった鳥の花瓶に、買って来た花や近くの土手で撮った来たススキ、庭のムラサキシキブなどを活けました。 この空間がいい感じに締まりました。
たびねこ長岡展2019 花瓶


たびねこ長岡展2019 ギャラリー入口

中に入って左側が展示スペースです。太子判とB2サイズの額を飾りました。蔵なので柱の間隔が狭いのですが、B2の額があつらえたようにピッタリ収まりました。
たびねこ長岡展2019 一番わかるアングル

たびねこ長岡展2019 b2パネル


たびねこ長岡展2019 太子判


三階まである蔵は、二階の床を剥がしてあって吹き抜けになっています。 そこに猫パネルを飾りました。梁はうちの猫が好きな場所です。 二階には窓があって日差しが入るとまた違った雰囲気になります。
たびねこ長岡展2019 吹き抜け
展示スペースからショップスペースを見たところ。 正面に新潟の「わんにゃんカーニバル」で使った大きなパネルをぶら下げました。これがあると空間が明るくなるのと窓効果で部屋が広く感じられます。

たびねこ長岡展2019 ショップコーナー

今回の目玉?クラフトフレームの小さいのを3つ作って持って行きました。プリントしたものを切り抜いて立体的に重ねて貼り合わせています。5センチくらいの奥行きのある額。
たびねこ長岡展2019 クラフトフレーム

三日間の展示終了前。終わったー。
たびねこ長岡展2019 おしまい











[ 2019/10/11 14:30 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(0)