スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

機那サフラン酒本舗|シンポジウム

機那サフラン酒本舗|シンポジウム|機那サフラン酒の魅力を語る


サフラン酒に関する情報です。
来る11月5日(土)にアオーレで『機那サフラン酒本舗の魅力を語る』というシンポジウムが開かれます。
前回に続き長岡造形大学の平山育男教授による建築調査の報告があります。
また、鏝絵で有名な竹内源造記念館(富山県射水市)からゲストを招いてのパネルディスカッションも開催されます。

お時間のある方はぜひ見にきて下さい。
なんと、今回は会場で摂田屋工房製サフラン酒の缶バッヂが配られる予定(追記、すいません、寄付金200円が必要だそうです)です。

それから、TVでの紹介があります。
UXテレビで5日(土)9時半からの『まるどりっ拡大判の旅してちょうない。』で摂田屋が紹介されます。
また、6日(日)の3時20分から5分間の『はるかの「これっ!新潟自慢」』でサフラン酒が紹介されます。
こちらもぜひご覧下さい。
スポンサーサイト
[ 2016/11/03 10:59 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

2017年度のたびねこカレンダー、できました。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 表紙

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 11月


ニャンフェス4ではたくさんの方にお買い上げいただき、ありがとうございました。
さて、このたび2017年度版のたびねこカレンダーが完成致しました。今回のカレンダーは日付の部分を大きくして、より使いやすいカレンダーになっています。サイズはB5縦長サイズ(18センチ×26センチ)です。
上部の穴にピンを刺すと壁掛けカレンダーとしてお使いいただけます。

ダンボールの台紙に紙のストッパーで毎月のイラストと表紙の13枚のシートが綴じてあります。絵柄は以下の12枚です。販売中のたびねこポストカード四季Bセットのものと同じです。使用している紙は書籍用などで使われる薄手の紙で『A-プラン』という紙です。発色が良い紙です。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 一覧

ストッパーはファイバー(硬い紙)でできていますのでそのまま燃えるゴミに出すことができます。
月が変わる時はこれをはずしてシートを入れ替える仕組みです。終わった月のシートは引き抜いても良いんですが、紙が破れます(笑)

また、付属のダンボールのスタンドを組立てて、カレンダーを立てると卓上カレンダーとしても使えます。スタンドは発送時の保護板を兼ねているのでちょっと巨大です(笑)

このカレンダーはminnneのお店でご購入いただけます。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 卓上カレンダー

ニャンフェス4に出店します。

ニャンフェス4 スノーデザイン C-24 たびねこ プラ版アクセサリー

明日 開催の『ニャンフェス4』(東京都立産業貿易センター B台東館 5F 11時より)に今年も相方が参加します。現地にて「たびねこ」グッズなどを販売します。
今年の目玉は上の写真の『プラ版のアクセサリー』(これはブローチ)です。デザインは以前トートバッグに使ったもので、写真には出ていませんがシマシマ猫のバージョンもあります。
また、来年2017年の壁掛けカレンダーや、ポストカード、しおり、ミニカード、ぽち袋など、minnneなどでは販売していない限定アイテムも販売します。
参加予定の皆さん(前売り券を持っていない方は13時発売の500円の当日券が必要です)ぜひ見にきて下さいね。
ブース番号はC-24です。
お待ちしてます。

香川県、三豊市『古木里庫ギャラリー」へ行く

香川県 三豊市 ギャラリー 古木里庫ギャラリー 仁尾 外観

 先日用があって4日間ほど帰省してきました。僕の実家は香川県の仁尾(現在は三豊市)という所です。瀬戸内海に面した温暖な地で、おいしいみかんの産地です。商港があって昔は京都などと行き来する船でにぎわったそうです。そのせいか鉄道の駅がありません。不便な所と言えばそうなんですが、そのせいで古い建物が今でも残っている町です。今住んでいる摂田屋とそういう意味では似てるかもしれません。
 その仁尾に僕好みの素敵なギャラリー『古木里庫』があります。上の写真がそこの入り口。古い柱などの古材を集めている倉庫の中に別の部屋を作ってそこの空間ががギャラリーになっています。使われている材料も古材なのでとてもいい雰囲気です。おしゃれなデザインの木のイスや薪ストーブなんかも置かれています。下の写真はギャラリーの内部です。

香川県 三豊市 ギャラリー 古木里庫ギャラリー 仁尾 内部

 2017年の春に、ここで個展をやる予定です。今回はギャラリーの下見に行ってきました。
店主の浪越さんとスタッフの西山さん(下の写真のお二人)にいろいろ説明していただきました。ブログへの写真掲載承認、ありがとうございました。
 香川県 三豊市 ギャラリー 古木里庫ギャラリー 仁尾 スタッフ

まだ正確な日にちは未定ですが4月の上旬頃に開催できればと思います。今回は「たびねこ」の絵を額装して展示するつもりです。仁尾町の風景をバックに旅をする猫たちの絵を、これから少しずつ描く予定です。

この町を離れて山梨県、神奈川県、東京都、そして今の新潟県と流れてきて、もうあまり関わることもないと思っていたふるさと。今回のことで今一度、自分が育った町を見つめ直すことになりそうです。
個展の題名は『たびねこ、故郷へかえる』とかでしょうか(笑)ごく個人的な要素の強い展覧会になりそう・・。
[ 2016/10/19 00:23 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(4)

サフラン酒本舗で「缶バッヂ体験」のお手伝い。

おっここ市 サフラン酒 缶バッヂ 体験 イベント 長岡造形大学 学生 イラストレーター 森俊憲


今日は摂田屋の『おっここ摂田屋市』でした。僕は「機那サフラン酒本舗」の車庫で造形大学の学生達がやっている『缶バッヂ体験』のサポートをやってました。主に子供の話し相手担当です(笑)
子供と話をしながら、自分で好きな絵を描いてもらって、それを専用のカッターで丸く抜いて缶バッヂマシンで缶バッヂに仕上げます。自分の絵が缶バッヂになって嬉しそうに帰ってゆく子供達を見るとこちらも幸せです。

ただ、今日は始まりから雨。午前中は誰も来てくれなくて、学生達と「今日はとりあえず1個売るのを目標にしよう!」と言っていたのですが、その後は結構お客さんが来てくれて暇を持て余すこともなく終了しました。

上は僕の作った丸い缶バッヂの見本と、下の学生の作った芋虫看板とのコラボ看板。せったポンも登場!
下は『摂田屋工房』の看板。ダンボールの板なので雨で湿気って丸まってしまいましたけど(笑)

来年は晴れてくれると良いなー。

摂田屋工房 看板 缶バッヂ 制作 体験
[ 2016/10/08 18:25 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。