大塚のイタリアンレストランで作品展示します。

大塚 イタリアンレストラン パスタ エ ヴィノ ケイ 森俊憲 萩原哲夫

先日の『ふるさくちる展」のメンバーの萩原君からお誘いが有り、知り合いのお店の壁面に作品を展示させてもらうことになりました。僕はたびねこのイラストや時計を展示します。池袋や大塚近くの方、食事がてら見にきて下さい。
以下、萩原君のFacebookからの引用です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
予告です★☆★6月1日より大塚のイタ飯屋さんで作品を展示していただくことになりました。
デザイン学校の同級生だった森くんと二人で作品を展示します。
JR山手線大塚、地下鉄有楽町線東池袋、都電向原各駅から歩いて来れる場所にあります。
カジュアルで美味しいイタリアンを召し上がりながら絵を観ていただければと思います。

展覧会コラボのスペシャルメニューとして、シェフのこだわりが詰まった開運メニュー「冷製 弁財天パスタ」もお召し上がりになれます。
かつての詩仲間である六九狂ヴィヴィアンこと松崎ミトラ嬢にご紹介いただいたイタ飯屋さんです。

皆様よろしくお願いいたします。

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-41-27 小原ビル 1F
TEL 03-6914-1970
Pasta e Vino Kei (パスタ エ ヴィノ ケイ)
火〜土曜日11:30-14:00(L.O.)/18:00-22:00(L.O.)
日曜日11:30-15:00(L.O.)/18:00-21:00(L.O.)
月曜定休日
お店のHP
http://pastaevinokei.com/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[ 2016/05/30 00:34 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(2)

展覧会情報|第31回寿展|マメウサギさんのグループ展

第31回寿展

 友人のマメウサギこと島川千秋君の参加するグループ展『第31回寿展』が横浜の横浜市大倉山記念館で9日(水)から開催されます。彼のCGの他にも参加メンバーの方の油絵・水彩・焼物などの作品が展示されているそうです。
彼の作品はブログ『マメウサギのプラモ的CGイラストレーション』で見ることができます。ちょっと不思議な懐かしい世界というのか、少年の感性を持ったキャラクターや空間が、あなたをお待ちしています。
今回はサーカスや電車のジオラマCGなどを展示?するのではないかと思います。
お近くの方はぜひのぞいてみて下さい。

詳しくは下の画像を見て下さい。

第31回寿展 詳細
[ 2016/03/06 13:23 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(2)

Behance(Adobe主催のワールドワイドな作品集サイト)を利用してみた。

Adobe Behance イラストレーター ポートフォリオ 公開 世界 ワールドワイド

デザイナー向けのパソコンソフトの大手Adobeがクリエイターの為に作ったSNSサイトBehance無料版に作品をアップして自分のポートフォリオ(作品集)ページを作ってみました。
運営しているサーバーの規模が小さいのか、画面表示にえらく時間がかかるので、たくさんは作品を掲載できない。

現在、猫のイラストや、ロボットのイラストなどをアップしたり、やめたりと、いろいろ試している所です。
ここには世界のクリエーター達が集まっていて、気に入った作品に『いいね!』( APPRECIATIONS)したり、相手をフォローしたりできる、一種のSNSのような機能も持っています。
作成した僕のページには中国や台湾、韓国、などが多くて、アメリカ、カナダ、ロシア、ウズペキスタン、インド、インドネシア、タイなどのクリエーターがいいねしてくれたりフォローしてくれたりしています。いろいろな国のクリエーターからメッセージが来たり、その人達の作品を見たりして、なかなか楽しいです。昔のペンフレンドってこんな感じだったのかも(笑)

僕の作品でいいね!が一番多かったのは「電車と水田の風景を描いた5月のたびねこ」イラストでした。ロボットはあまり人気ないみたい(笑)そう言うのがわかるのも良いところです。グローバルな時代になってるので、日本だけじゃなくて中国とか台湾から仕事が来ることもあるかも・・。
実際にそれが可能な時代になってきてるなという気がします。
[ 2015/08/09 21:33 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(2)

e-space『アート文化祭』いよいよ明日から始まります。

e-space アート文化祭 学校に関するキャラクター展示 森俊憲 イラストレーター

先日からお知らせしている、イラストレーターグループe-spaceのグループ展『アート文化祭』がいよいよ明日から開催です。
僕も明日は搬入に会場へ行きます。一般公開は午後2時からで、オープニングパーティーが5時から7時半まで開催されます。連休でそれぞれご都合があると思いますが、ぜひ見にきて下さいね。
僕はグッズ売り場で売り子をしていると思います。
僕の服装は、デニムのハンチング帽子、青いシャツ、ジーンズという格好で、黄色い上履きを履いています。

会場は土足禁止で、スリッパが用意されているようですが、数にかぎりがあるようですので
マイスリッパをお持ちいただいた方が良いかもしれません。

で、上の絵は会場企画で『ぼくらの学校キャラクター』というイラスト展示コーナーがありまして、そこに出す予定のキャラクターの一部です。何かすぐに分かりますね(笑)
全部見たいという方はぜひ会場に見にきて下さい。3種出展予定です。

念のためケータイ番号は080−5693−3311です。
いない場合は連絡いただければ戻ります。
よろしくお願い致します。
下は会場までの地図です。四谷ひろば内 A館 地下1階の四谷三丁目ランプ坂ギャラリーです。
皆様お待ちしています。

四ツ谷ランプ坂ギャラリー 地図
[ 2015/05/02 18:33 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|夏の庭 The Friends

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|夏の庭

先日の続きで湯本香樹実の『夏の庭』を借りてきました。子供向けの本なので一日で読んでしまった。
読む前にイメージしていた、秘密の花園のような情緒的な庭のイメージとは違っていて、
小学校6年の男の子三人と一人暮らしの老人との交流を描いた結構リアルなひと夏のお話でした。
違ってはいたけど、とても面白かったです。

三人の男の子の一人がお葬式で死んだ人を初めて見たという所から話が始まります。
それぞれ家庭の事情を持った少年達は『死』という物を知ろうとして老人とかかわり、色々な経験をして成長してゆきます。この題の夏の庭というのは老人の家の庭で、そこが4人にとって、大切な所になってゆきます。
夏の庭」という題が良いですよね。なんか勝手にイメージがどんどん広がってゆく。(笑)
表紙がえらく素っ気ないんですがなんでかな?
後で出た文庫は緑に庭に立つ3人の少年のイラストになってましたが・・。

しばらく湯本香樹実の本を借りに図書館へ通うことになりそうです。
[ 2015/03/03 23:41 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|岸辺の旅

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|岸辺の旅

新聞の「著者に会いたい」コーナーで、『夜の木の下で』という本が紹介されていて、その題名と内容がなんか面白そうなので図書館に借りに行った。あいにく貸し出し中で、あったのがこの『岸辺の旅』。

三年前に消息を絶った夫が幽霊となって戻ってくる所から話が始まる。夫は幽霊だけど、目に見えるし、ご飯も食べるし、仕事もする。そして二人で夫が戻ってきた道を逆に旅してゆく。というお話。
なんだか知らないが、この文章で浮かび上がる世界観がすごく良いんですね。小説の醍醐味と言うか、言葉で音楽を奏でるというのかな。その中にしばらく浸っていたいような、そんな美しい文章を書く人です。
えらく気に入ったのでblogで紹介してみました。
デビュー作で『夏の庭』という児童文学の本を書いていて、これはミリオンセラーになっていて海外でも賞をもらっているらしいので、次はそれを借りてこようと思っています。
[ 2015/03/01 20:05 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

こばと通信|第5号|小鳩通信舎 復活

こばと通信5号 直江津 十日町 フリーペーパー

 以前、ここでもご紹介したフリーペーパー『こばと通信』の第5号が出来上がって送られてきました。(縁あって表紙のハトの絵を描かせていただきました)
第4号から2年ぶりの発行です。これまではジローさんとヒヨコさんの二人で作っていたのですが、しばらく休止しておりました。今回は新しいメンバーが一人増えての復活だそうです。中ページの絵地図(下の写真)は彼女作だそうです。いや、喜ばしいことですね(笑)

こばと通信絵地図


 自分たちが面白いと思うことを100人の人の伝えるというのをモットーとするB4サイズの小さなフリーペーパー『こばと通信』。今回は三人で直江津から長野への小旅行のガイド&善光寺界隈の地図が入っています。

善光寺は修学旅行で行ったことがあるけど全然覚えてない(笑)
いつかこの地図を手にいろいろ散歩してみたいです。

こばと通信5号は以下のお店で手に入るそうです。
ぜひ手に取って見てみて下さい。限定100部プラスαです。

Farmer's table 冬の日
上越市下新町1057-2
tel 025-522-6568
営業時間:12:00-16:00(定休日:日・月曜日)

gallery tanne(タンネ)
新潟県柏崎市谷根3179
tel/fax 0257-35-7922
営業時間:11:00-17:00
定休日:木曜日

リボンカフェ
新潟県十日町市子124番地(昭和町1丁目)
tel/fax 025-761-7795
営業時間:11:00-19:00
定休日:火曜日

雑貨と洋服やさん ハイネ
新潟県南魚沼市六日町2132-1(アシカガヤ内)
tel 025-772-2030(アシカガヤ)
営業時間:10:00-19:00
定休日:日曜日

パティスリー・フルール
上越市本町5-4-5 あすとぴあ高田 1F
tel 090-3335-4903
営業時間:9:00-19:00
無休
[ 2013/09/05 21:13 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(5)

フォト|雪の長野行 by SUZUKI SX-4

長野国道117号長岡2012年12月27日


 以前からプロダクトデザインをやらせていただいている長野県中野市にあるメーカーさんまで今年最後の打ち合わせに行ってきました。前日の26日は全国的な寒さでどうなるかと思ったのですが27日は晴れ。

 国道117号を千曲川沿いに長野県を目指します。晴れ間はあるのですが、道路はまだまだ圧雪状態の所が多くてスピードは40キロくらい。下りで滑ったら制御不能になります。途中長野県栄村では外気温表示がマイナス4度。ウィンドウウォッシャーの水が凍ってでません。これは初めての経験。その後飯山市ではマイナス5度表示に。片道3時間半、いつもより1時間遅れくらいで無事に中野市に到着。

晴れたせいで帰りの道路はほぼ雪が融けていました。ただ、あちこちで道路脇に留まっていたり溝に落ちている車を見かけました。町中は救急車の音がずっと鳴り響いていました。日陰のカーブで凍っている所があるみたいで、そこで滑ってるようです。道路も乾いてもう大丈夫だと思ってスピードを出しているので逆に危ないんですね。
夜6時無事自宅に到着。

いやー、すばらしい雪景色も見られたし、面白かった(笑)
[ 2012/12/28 11:17 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

Jimdoクリスマスプレゼントに『はこどけい』採用していただきました。

たびねこJimdoクリスマスプレゼントはこどけい

 KDDIがやっている簡単ホームページ作成サービスで『Jimdo}』というシステムがあります。僕も『たびねこ』サイトや『3Dイラスト』のサイト(こっちは無料版で広告有り)などで使用しています。
デザインのテンプレートが何十種類かあってそこから選ぶようになっていて、普通のブログを作る感覚でホームページが作れます。ショッピングカートの機能もあるので自分のショップをホームページの中に構築することもできます。そういうのがちょっと面白くて利用しています。

 今回、毎年開催されているJimdoアドベントカレンダー用のプレゼントグッズを募集していたので『たびねこ』の『はこどけい』で応募したら、担当の方が猫好きらしくて採用されました。(笑)上の画像はそのページのキャプチャー画面です。

こちらがそのページです。jimdoメンバーでなくても応募できるのではないかと思うのですが・・よくわかりません。ツイッターでつぶやけば良いのかな?やってないのでこれもよくわかりませんが。
できそうな方は応募してみて下さい。明日の1時までの一日限定です。よろしくお願いします。
[ 2012/12/19 14:41 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

スピーカーの穴その後

スピーカーエッジ張り替えキット


 先日このブログで話した『スピーカーの穴』ですがなんかやっぱりビビリ音がするのでなんとかしようと『スピーカー修理』で検索してみたらいろいろあるんですね。スピーカーのエッジ(縁の緩衝剤の部分)は10年くらいでぼろぼろになるらしく取り替え用の物がいろいろ出回っていました。
 基本的にはサイズが合えば良いのでそれを捜してみたら『これ』がぴったりサイズ。購入して古い接着剤をはがして新規に貼り直しました。上の写真は張り替えた後。
ほんとはウレタンには上にダンプ財(接着剤がそれを兼ねている)を塗らないみたいなんだけど、失敗して穴をあけてしまったのでそれを埋める為に上から全体に塗りました。
 結果は、生き返りました(笑)。ただ、ウレタンにもダンプ材を塗ったせいか音が以前より硬質になりました。それぞれの楽器の音が鮮明すぎてちょっと歌に集中できない(笑)バックのパーカッションの音がはっきりわかります。

でもとりあえずはこれで調整してみるつもりです。次に張り替える時は失敗しないようにしよう。
[ 2012/11/27 10:35 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(4)