サフラン酒本舗2019年春の「抜いたる隊」

サフラン酒本舗 蔵 桜 長岡市 摂田屋 2019

昨日は毎年恒例の「サフラン酒、春の抜いたる隊」のボランティアでした。でっきり日曜だと勘違いして遅刻。ずっといたような顔をして昼の弁当を食べてきました(笑) 
昨日はものすごく寒い一日で、雨の中みんな一生懸命作業していました。今年サフラン酒を長岡市が買い取って市の財産としてこれから進めて行くことになり、これまでやって来たこのボランティアも大きな意味があったなと思います。
僕の場合は、ここの場所が好きだから毎年楽しみに来ています。昨日も久しぶりに見て、ここはやっぱり良いなーと思いました。崩れかけた蔵の壁に苔むした桜の木が何とも言えないいい感じ(笑)
※画像はクリックで拡大します。
これからいろいろ修復が進んできれいになるのだと思いますが、今のこの風情をなんとか残せないものかと思います。きれいになったら、今は見えている「建物のこれまでの時間」というのがわからなくなってしまうのではないという心配もありますね。
この先どうなるか、期待と不安が両方ですが、ここを残して行くことになったというのは、素晴らしいことだと思います。
下は今回みんなでお昼を食べた米蔵です。ものすごいホコリの中、古いゴミを撤去するという大変な作業を繰り返してようやくきれいになったそうです。結局、物事が動くというのは、そこにそう言う人がいるのか・・、ということなんでしょうね。

サフラン酒本舗 米蔵 桜 2019年 春 抜いたる隊 長岡市
[ 2018/04/08 18:55 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒本舗の秋

機那サフラン酒本舗 秋 紅葉

機那サフラン酒本舗はこの3連休公開しています。昨日ちょっと見に行ってきました。庭に、何の木かわかりませんが、一本の木が赤から緑にきれいにグラデーションに紅葉していました。写真はクリックで拡大します。

下の写真は、所々にある石灯籠の一つ。以前は気がつきませんでしたが庭がきれいになるにつれて、あちこちにあるのが目につくようになりました。サイズも形もいろいろで、ちょっと人のように見えなくもなく、それぞれに個性があります。
初代の吉澤仁太郎さんの手作りらしいです。建物といい、庭といい、仁太郎さんはものづくりが好きだったんでしょうね。それがサフラン酒を魅力的にしている気がします。

機那サフラン酒本舗 長岡市摂田屋 秋
[ 2017/11/04 11:02 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

おっここ摂田屋市で子どもたちの缶バッジ制作手伝い

おっここ摂田屋市 缶バッジ体験 2017年


 昨年に引き続き、今年のおっここ摂田屋市では長岡造形大学の学生と一緒に、蔵の奥の小屋にて、『缶バッジ体験』というオリジナル間バッジが作れるコーナーを手伝いました。出かけてみると昨年と同じメンバーが来ていてビックリ。実際の制作は慣れてる学生に任せて僕はほとんど子どもの相手です。子どもたちは缶バッジが出来上がた時にすごく良い顔をするんですよね。そういうのを見るとまた来年もやりたいなと思うわけです(笑)みんな、来年も来てねー。

[ 2017/10/09 23:54 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

新潟日報・おとなプラス(夕刊)でサフラン酒&摂田屋紹介

おとなプラス 新潟日報 摂田屋 サフラン酒 10月4日夕刊 1 
おとなプラス 新潟日報 摂田屋 サフラン酒 10月4日夕刊 森俊憲 イラストレーター

 新潟日報の昨日の夕刊・『おとなプラス』でサフラン酒と摂田屋が紹介されました。※画像はクリックで拡大します。
今回、外から来た人で摂田屋に詳しい人を記事を書く編集者が捜しているということで、僕が紹介されて、インタビューを受けました。(笑)摂田屋の良いところを話したつもりなんですが、伝わったかな?。今日はコンビニでも売っているようです、見てくださいねー。
[ 2017/10/05 10:15 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒のトートバッグをデザインしました。

機那サフラン酒 トートバッグ 大黒 龍 2017 長岡 摂田屋

 
 機那サフラン酒本舗で販売するトートバッグをデザインしました。大黒と龍の2デザインです。
どこのお土産かわかるように『越後』『長岡』『摂田屋』の地名を入れました。
※画像はクリックで拡大します。
今回制作はプリント業者に発注しています。紺色の方は現在既に販売中で、生成りの方は14日に出来上がります。
サフラン酒事務所奥の販売コーナーにあります。販売価格はどちらも1500円です。
土日は公開しています。お寄りの際はぜひ見てくださいねー。
[ 2017/09/07 02:15 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(3)

グラ戻るが・・・。

グラタ 暑中見舞い。

さて、グラですが、今日出かけて戻ったら、玄関で待ってました。(笑)
どこで何をしてたんだか。
一応家の中まで入って来るのですが、玄関のドアを閉めようとするとバッ!とダッシュで扉の外に。
もう捕まらないぞ!という決意は固いようで・・病院へ行くのが嫌なのはわかるけどねー。
とりあえずご飯は食べて今は家の外のコンクリートでお昼寝してます。
写真のように足は太ももまで毛を剃られて、くるぶしのところの傷が見えてます。
多少は皮膚らしき物ができてきてはいるみたいですが・・ばい菌が入らなきゃいいんですが。
写真はご飯を食べて少し落ち着いたグラ。
最近はグラじゃなくて不良風に『ぐらた!』とよばれてます。
[ 2017/07/14 16:12 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(3)

グラ逃げる!

グラ 逃げる

グラの野郎が逃げました(笑)
玄関だけでは狭かろうと、扉をすこし空けて、ダイニングにもこられるようにしていたのですが、バンという音がしたと思ったら姿がどこにも見えず。出口はどこにもないはずなので家の中に必ずいるはず、と捜したのですが気配さえなし。詳しく見てみると、網戸(4角をピンで止める仕様なんだけど1つ外れてた)が開いて隙間ができてました。グラの執念恐るべし。近所を見回ったら近くの家の車の下にいました。前に一度逃げた時は刺身で誘導してバッグに入れたんですが。2度めはさすがに無理でした。現在逃走中です。
お腹減らして戻ってくるかもと思うのですが、グラにしてみれば、やっぱり自由が一番なんでしょうね。
またいつか、傷だらけで戻ってくるのかなー。写真は少し昔のグラ。
[ 2017/07/12 22:13 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

グラを飼う?-その2

グラ3体 イラストレーター 森俊憲 たびねこ

グラの続きですが、家の玄関の空間にトイレを設置、床全面に段ボール板を敷いてとにかく汚いグラの看病が始まりました。口内炎で固い物がうまく食べられないようなので、最初の夜は刺身を食べさせたところ食べてくれました。とにかく食べて、出してくれるかどうかが生きられるかどうかにつながってきます。その後口内炎が収まってきたのか少しずつカリカリも食べられるようになりました。目やにもひどかったのですが、少しずつきれいな目になってきてました。
何日か見ているうちに気がついたのが足の傷です。表面が固くなっていたのでわからなかったのですが、よく見るとその辺から汁のような物が絶えず出ています。これは一番の元凶か・・。
次の診察で全身麻酔をして傷の治療&去勢&血液検査もしてもらったところ、ネコエイズには感染しているが(感染していても天寿を全うするネコも多いらしいです)血液ではおおむね正常値で大きな問題はなさそうだということでした。問題はやはり足の傷で、足の関節部分が5センチくらい皮膚がなくなって肉が出ている状態になっているとのことでした。けんかでかまれた傷がこじれてこうなってしまったのではないかということでした。
抗生剤を添付して皮膚が再生しやすいなんとかという物をつけて包帯テープでぐるぐる巻きにされて戻ってきました。それから10日ごとに診てもらっていますが、少しずつ体重も増えて一応順調に回復しているようです。このまま家に居着くのか・・。グラのみぞ知る。(写真は、以前の元気な頃。)
[ 2017/07/10 22:53 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

グラを飼う?

強調文グラ 怪我

雪山を超えてやってきてパン屑を食べてから4年とちょっと、2.3か月いないかと思うと、ふらりと現れたりするグラ
けがをしていたり、風邪を引いたり、いろいろあって(詳しくはこちらに)も元気な顔を見せてくれます。今回も2週間くらい見ないな思っていたら、先日ひょっこり現れたのですが・・・。
ぼさぼさにやつれ果てて、口からはよだれ、汚れの付いた体からものすごいにおいを発していて、足取りはふらふら。これはちょっと危ないなという状態で、普段ならとても捕まえられないのでしょうが、なんとか捕まえてバッグに押し込み動物病院につれてゆきました。
バッグをあけて診察台に出したとたん、逃げ出そうとするので押さえようとしたらガッ!っと人差し指の先をかまれました。痛いのなんの(笑)
看護師さんが急いで洗濯ネットをかぶせておとなしくなった所を、点滴とインターフェロンという免疫をあげる薬と抗生剤の注射を射って、とりあえず様子を見ることに。(とにかくすごい臭いで診察室中が臭い)悪いところがいろいろありそうなので次回は一度全身麻酔をして詳しく診た方がいいだろうということになりました。もしかしたらだめかと思っていたと先生は2回めの時に言ってましたが、まあ、この時は生死ぎりぎりのところにいたんだと思います。
ということで、長くなりそうなので続きはまたいつか。写真は回復中のグラ。
[ 2017/07/09 05:37 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒本舗 欄間の龍の彫り物と庭の水龍。

缶バッジ制作 機那サフラン酒本舗 長岡摂田屋 デザイン グッズ

今日は恒例の『機那サフラン酒本舗』の春の清掃ボランティアへ参加しました。
今日の僕の担当は缶バッジ制作です。事務所の中で販売しているのですが数が少なくなってきたので、新しいデザインの物も追加して制作しました。上の写真です。クリックで拡大します。
といっても実際に作るのは地元の学生さんだったり銀行の方などなのですが・・(笑)

鏝絵の蔵の2階でやったのですが、そこに離れから持ってきた?欄間の龍が展示してあります。下の写真です。クッリックで拡大します。写真では上下一緒になってますが実際は2枚の欄間です。木彫りに金箔ばりの豪華な欄間です。

機那サフラン酒 欄間 龍 彫り物 彫刻 金 お宝


龍といえば、庭の方にも以前紹介した龍がいます。(下の写真、クリックで拡大します。)プールの真ん中の岩の上に口から水を出していたと思われる龍とその上に不動明王の像があります。今回はプールの中から撮影。

長岡 摂田屋 機那サフラン酒 庭 不動明王 龍 地域 清掃 ボランティア
[ 2017/06/18 00:23 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)