おっここ摂田屋市で子どもたちの缶バッジ制作手伝い

おっここ摂田屋市 缶バッジ体験 2017年


 昨年に引き続き、今年のおっここ摂田屋市では長岡造形大学の学生と一緒に、蔵の奥の小屋にて、『缶バッジ体験』というオリジナル間バッジが作れるコーナーを手伝いました。出かけてみると昨年と同じメンバーが来ていてビックリ。実際の制作は慣れてる学生に任せて僕はほとんど子どもの相手です。子どもたちは缶バッジが出来上がた時にすごく良い顔をするんですよね。そういうのを見るとまた来年もやりたいなと思うわけです(笑)みんな、来年も来てねー。

[ 2017/10/09 23:54 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

新潟日報・おとなプラス(夕刊)でサフラン酒&摂田屋紹介

おとなプラス 新潟日報 摂田屋 サフラン酒 10月4日夕刊 1 
おとなプラス 新潟日報 摂田屋 サフラン酒 10月4日夕刊 森俊憲 イラストレーター

 新潟日報の昨日の夕刊・『おとなプラス』でサフラン酒と摂田屋が紹介されました。※画像はクリックで拡大します。
今回、外から来た人で摂田屋に詳しい人を記事を書く編集者が捜しているということで、僕が紹介されて、インタビューを受けました。(笑)摂田屋の良いところを話したつもりなんですが、伝わったかな?。今日はコンビニでも売っているようです、見てくださいねー。
[ 2017/10/05 10:15 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒のトートバッグをデザインしました。

機那サフラン酒 トートバッグ 大黒 龍 2017 長岡 摂田屋

 
 機那サフラン酒本舗で販売するトートバッグをデザインしました。大黒と龍の2デザインです。
どこのお土産かわかるように『越後』『長岡』『摂田屋』の地名を入れました。
※画像はクリックで拡大します。
今回制作はプリント業者に発注しています。紺色の方は現在既に販売中で、生成りの方は14日に出来上がります。
サフラン酒事務所奥の販売コーナーにあります。販売価格はどちらも1500円です。
土日は公開しています。お寄りの際はぜひ見てくださいねー。
[ 2017/09/07 02:15 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(3)

機那サフラン酒本舗 欄間の龍の彫り物と庭の水龍。

缶バッジ制作 機那サフラン酒本舗 長岡摂田屋 デザイン グッズ

今日は恒例の『機那サフラン酒本舗』の春の清掃ボランティアへ参加しました。
今日の僕の担当は缶バッジ制作です。事務所の中で販売しているのですが数が少なくなってきたので、新しいデザインの物も追加して制作しました。上の写真です。クリックで拡大します。
といっても実際に作るのは地元の学生さんだったり銀行の方などなのですが・・(笑)

鏝絵の蔵の2階でやったのですが、そこに離れから持ってきた?欄間の龍が展示してあります。下の写真です。クッリックで拡大します。写真では上下一緒になってますが実際は2枚の欄間です。木彫りに金箔ばりの豪華な欄間です。

機那サフラン酒 欄間 龍 彫り物 彫刻 金 お宝


龍といえば、庭の方にも以前紹介した龍がいます。(下の写真、クリックで拡大します。)プールの真ん中の岩の上に口から水を出していたと思われる龍とその上に不動明王の像があります。今回はプールの中から撮影。

長岡 摂田屋 機那サフラン酒 庭 不動明王 龍 地域 清掃 ボランティア
[ 2017/06/18 00:23 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

サフラン酒本舗のゴールデンウィーク初日。

サフラン酒 長岡市 離れ 摂田屋 桜 本舗

ゴールデンウィーク初日の29日、サフラン酒が公開されるというので見に行ってきました。
昼前のせいかお客さんはまばらでゆっくり庭を散策、相変わらず素晴らしい庭です。
椿も桜もそろそろ終わり、黄緑の新芽とヒメオドリコソウ?がびっしり生えて緑の絨毯になってます。
中に一本、桜じゃないのかもしれませんがピンクの花をつけている小さな木(ハナカイドウらしい)。
花は桜なんだけど葉っぱと木の表面が桜じゃない。写真に撮りました。クリックで拡大します。

それから、離れの龍と鯉の鬼瓦がすごかったので写真に撮りました。
拡大した物を見て下さい。迫力のある鬼瓦です。写真はクリックで拡大します。

サフラン酒 鬼瓦 長岡市 摂田屋 離れ

サフラン酒 鬼瓦 長岡市 摂田屋 離れ 拡大1

サフラン酒本舗 新潟県 観光 長岡市 摂田屋 拡大2 鬼瓦


[ 2017/04/30 11:53 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒本舗|シンポジウム

機那サフラン酒本舗|シンポジウム|機那サフラン酒の魅力を語る


サフラン酒に関する情報です。
来る11月5日(土)にアオーレで『機那サフラン酒本舗の魅力を語る』というシンポジウムが開かれます。
前回に続き長岡造形大学の平山育男教授による建築調査の報告があります。
また、鏝絵で有名な竹内源造記念館(富山県射水市)からゲストを招いてのパネルディスカッションも開催されます。

お時間のある方はぜひ見にきて下さい。
なんと、今回は会場で摂田屋工房製サフラン酒の缶バッヂが配られる予定(追記、すいません、寄付金200円が必要だそうです)です。

それから、TVでの紹介があります。
UXテレビで5日(土)9時半からの『まるどりっ拡大判の旅してちょうない。』で摂田屋が紹介されます。
また、6日(日)の3時20分から5分間の『はるかの「これっ!新潟自慢」』でサフラン酒が紹介されます。
こちらもぜひご覧下さい。
[ 2016/11/03 10:59 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

サフラン酒本舗で「缶バッヂ体験」のお手伝い。

おっここ市 サフラン酒 缶バッヂ 体験 イベント 長岡造形大学 学生 イラストレーター 森俊憲


今日は摂田屋の『おっここ摂田屋市』でした。僕は「機那サフラン酒本舗」の車庫で造形大学の学生達がやっている『缶バッヂ体験』のサポートをやってました。主に子供の話し相手担当です(笑)
子供と話をしながら、自分で好きな絵を描いてもらって、それを専用のカッターで丸く抜いて缶バッヂマシンで缶バッヂに仕上げます。自分の絵が缶バッヂになって嬉しそうに帰ってゆく子供達を見るとこちらも幸せです。

ただ、今日は始まりから雨。午前中は誰も来てくれなくて、学生達と「今日はとりあえず1個売るのを目標にしよう!」と言っていたのですが、その後は結構お客さんが来てくれて暇を持て余すこともなく終了しました。

上は僕の作った丸い缶バッヂの見本と、下の学生の作った芋虫看板とのコラボ看板。せったポンも登場!
下は『摂田屋工房』の看板。ダンボールの板なので雨で湿気って丸まってしまいましたけど(笑)

来年は晴れてくれると良いなー。

摂田屋工房 看板 缶バッヂ 制作 体験
[ 2016/10/08 18:25 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

おっここ摂田屋市で缶バッヂ制作します。

おっここ摂田屋市 2016年 摂田屋 イベント 長岡市

毎年やっている摂田屋のイベント『おっここ摂田屋市』が今週8日(土曜日)に開催されます。
僕は当日「機那サフラン酒本舗」の蔵の横の小屋で「摂田屋工房」の手伝いに参加致します。
子供に描いてもらった絵で缶バッヂを作ったり、せったポンの缶バッヂを作ったりすると思います。
1個300円で販売予定です。皆様ぜひお子さんやお孫さんを連れて参加して下さい。
お待ちしています。
[ 2016/10/03 05:44 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒本舗|トートバッグ|摂田屋工房

長岡市 機那サフラン酒本舗 トートバッグ グッズ制作

 「機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会」の事務局の方からの依頼でサフラン酒のTシャツのデザインをしました。
最初はサフラン酒の裏門に使われているサフランの花をモチーフにした家紋と、正面看板の文字を組み合わせて作れば良いなと安易に考えて作ってみたのですが、どうも僕の好きな『サフラン酒』を表現してないなと思いました。何か足りない。
サフラン酒はいろんな要素があってどれをモチーフにすれば良いのか迷ってしまいます。鏝絵のある蔵、これが一番有名なビジュアルであることは確かです。鏝絵にもいろいろあります。恵比寿と大黒の鏝絵もモチーフとしては面白いし。
庭にある灯籠不動明王の置物も捨てがたい(笑)
じゃあ、その中で一番サフラン酒を表現できる物は何か?ただデザイン的にきれいな物じゃないんじゃないか・・。
サフラン酒の全盛の頃のなんか妖しくて、ゴージャスで、ほの暗いランプの光が似合うようなデザインが良いんじゃないか。

蔵も描いてみたけど小さく入るとただのマークになってしまう。
何案か描いては自分でダメ出しをして、行き詰まってしまいました(笑)

そういう時は現場に行くのが一番。早速出かけてしばらくサフラン酒の蔵の前でたたずんでおりました。
そういえば事務局の平沢さんが、サフラン酒にはたくさんのがいると言ってたなー。
確かに屋根の鬼瓦や庭の置き石、池の噴水なんかに龍のデザインがたくさん使われています。
中で一番サフラン酒らしい龍はどれだろう?と考えると、目の前にある鏝絵の蔵の屋根の下にいる2匹の龍の右側。
目玉が横に並んでいる龍が一番面白い。ちょっとこれで作ってみるか・・
ということでできたのが今回のデザインです。(笑)

Tシャツは事務局の方で業者に頼んだのですが、自分でもトートバッグを作ってみました。シルクスクリーン印刷機で自分で刷るのですが、相変わらず失敗が多い(笑)というか出来上がったトートバッグは凸凹しているのでプリントしにくくて大変。取っ手の部分が出っ張らないように穴の空いた板を作ってバックに入れて刷ったり、とにかく手間がかかる。
今回は生成りと黒の2色のバックに、江戸紫の2色のインクで刷っています。サフランの花の色が薄紫ということもあって、紫系の色を使用しています。

トートバッグには「摂田屋工房」というタグを付けていますが、これは今後いろんなクリエーターにアートグッズを作ってもらう時のブランドとしての名前になる予定です。トートバッグ売る時にタグを付けたくて早速この名前のタグを作ってみました。やっぱりタグがあった方がトートバッグがよく見えるしねー(笑)こういう所はやはりデザイナーの血が騒ぐわけです。

で、なんとか11個できあがったのを現在サフラン酒の中の売店で販売してもらっています。今日の公開で1個売れたみたいです。やれうれしや(笑)
サフラン酒グッズを作って販売すると言う試みの、最初の1歩にはなったかな?
[ 2016/07/02 23:55 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(8)

機那サフラン酒本舗 2016年春の清掃に参加しました。

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 蔵開き

 4月17日の吉乃川の蔵開きに合わせてサフラン酒も公開されることになり、その前の清掃に参加しました。50人くらいで草を取ったり、窓をきれいにしたりしてきれいになりました。
丁度桜が一番きれいな時で、サフラン酒の2本の桜も満開でした、
毎回思うのはこの庭が好きで、壊れかけた蔵が好きで、古い主屋が好きだということです。(笑)
掃除の後誰もいなくなった庭を廻るとすごく贅沢な気持になれます。身体の中を気持いい空気が流れるような気がします。
いずれはたくさんの人が訪れる長岡の顔になっていくのかもしれませんが、この静かな庭の雰囲気は残って欲しいと思います。※写真はクリックで拡大します。

サフラン酒 主屋 春の清掃 2016年4月

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 庭 保存 まちづくり
[ 2016/04/09 19:12 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)