本|トムは真夜中の庭で|フィリッパ・ピアス

トムは真夜中の庭で フィリッパ・ピアス 児童書 岩波書店



 なんだかちょっと気になって本棚にあった『トムは真夜中の庭で』を何年かぶりで再読しました。
初めて読んだのは中学生の時です。その後どこかで見かけて購入していました。

 いわゆる時間を飛び越えてゆくファンタジーなのですが、中学生の僕にはえらく面白くて夢中になって読みました。読んでる間、僕はトムになって、庭を散歩し、ハティという少女と話をし、その世界へ行ける夜が来るのを待ちました。たぶんこの表紙を含めた挿絵の力が大きかったのではないかと思いますがまるで実際に見たように頭の中に庭の景色が浮かんできたものでした。
そして何より気に入っていたのがこの表紙のイラスト。特に少女の顔が好きでした(笑)

 久しぶりに読んでみて愕然としたのは、その時の瑞々しい感覚が半分ぐらいしか感じられなかったと言うことです。現在の僕の感性は中学の時の半分くらいになってるのかもしれませんねー。逆に中学の時につまらなかった後半が、今読むと面白く感じたりします。

 そして驚いたのが、この本が出版されたのが、僕が生まれた年と同じだっということです。まあ、中学の時にあったんだからそれもおかしくないんですけど。今読んでも全然古くささを感じませんね。傑作は時代を超えて傑作なんですね。

 フィリパ・ピアスと言う人は子供の時の感受性をこれを書いた時まで持ってたんでしょうね。
ハリーポッターもそうだけど、イギリスの女性が書く児童文学はなぜだか面白い。
[ 2011/08/29 20:54 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

UXキャラクター|ゆぅちゃんゴーちゃん|巾着袋

UXキャラクター 巾着袋 ゆぅちゃんゴーちゃん デザイン


 以前デザインとイラストを担当したUX新潟テレビ21様のキャラクター『ゆぅちゃんゴーちゃん』の巾着袋がこの度完成して送っていただきました。表と裏にそれぞれの2Dバージョンのイラストが入っています。今回僕は版下作業を少し手伝わせていただきました。

 現在新潟駅南口のレクスタショップの中の売店で発売中です。下は中にちょっと物を入れて撮ってみました。

UXキャラクター 巾着袋 ゆぅちゃんゴーちゃん デザイン
[ 2011/08/26 21:47 ] ★イラスト UXキャラクター | TB(0) | CM(2)

フォト|ヒオウギのつぼみ?

写真 檜扇 花 赤い


 昨日話した檜扇ですが、赤い花はこんな花です。朝は咲いて昼頃には閉じてしまうのでまた次の日に咲くのかと思ったらどうやら花は一日しか持たないようです。次の日に咲いてるのは別の花なんですね。終った花は、こうやってねじれるようにしぼむみたいです。本当に絞った雑巾のようにねじれてます。面白い形ですねー。

写真 檜扇 ねじれた花 蕾み
[ 2011/08/24 23:23 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

フォト|雨の日の花達

写真 ヒオウギの花 水滴 雨

この間までのあの暑さは一体どこへ行ってしまったのかと言うような涼しさです。
夜なんかコオロギが良い声で鳴いたりして、すっかり秋の感じです。

 まあ、暑くなくて仕事もやりやすいし、夜も寝やすくていいんですが、一抹の寂しさもありますね。
もう夏が終わってしまったんだなという。夏らしいこと何もしなかったかも。(笑)

 上の写真は家の庭に自生している檜扇(ひおうぎ)の花。この花は朝開いて夜は閉じるんですが、
タオルをしぼるようにねじれて閉じます。ちょっと面白い花です。
これは黄色ですが赤いのも咲きます。


下の写真は最後に残ったタチアオイの花。


タチアオイ 水滴 写真 花
[ 2011/08/23 00:15 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

フォト|夏の空と田んぼと影

写真 夏 田んぼ 空 入道雲 影

 相変わらず暑い日が続いています。
13日は妻の実家のある(今はだれも住んでいません)名立町へ帰ってきた子供を連れてお墓参り。
朝から行ったので汗だくになりました。普通、夕方から行くのは涼しいからなんだなー。

 車にはようやく慣れてきて初高速。込んでる高速は楽しくないね。ただ、今度の車は安心して走れます(笑)
上の写真は先日すごい雲が出ていた日に撮りました。 この所空の写真が多いなー。
 
 稲が実りはじめています。
[ 2011/08/15 10:19 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)