ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|金貨を描く

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト キャラクター コイン 3D 財宝 ゴールド

 この所続いているパズル雑誌『ナンプレジャンプ』キャラクター『ナン&ジャン』の3Dイラストの制作過程をご紹介しています。今日ご紹介するのは金貨のイラストです。

表紙で周りに飛んでいるコインですが、絵柄はこんな感じです。うさぎの女王をイメージして架空の女王金貨にしています。3Dソフトでは『バンプマップ』という凸凹に見せる機能があって、モノクロの絵を色の濃さに合わせて立体的に見せると言う機能があります。実際にはつるっとした面なんですが疑似でレリーフ状に見えます。

下の絵が『バンプマップ』に使ったモノクロの絵です。少しぼかして出っ張りに丸みを付けています。
先日テレビで見たんですが昔の金貨って金貨を熱して柔らかくして、それを型に入れてハンマーで叩いてレリーフを作ってました。こういう昔の手作りっぽい金貨も作ってみたいです。

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト キャラクター コイン 金貨 3D



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|表情を付ける

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト キャラクター 表情 3D

 この所続いているパズル雑誌『ナンプレジャンプ』キャラクター『ナン&ジャン』の3Dイラストの制作過程をご紹介しています。今日ご紹介するのは顔の表情付けです。

 使っている3Dソフト『Lightwave 3D』はモデリングとレンダリングの2つのソフトに別れていて、モデリングで形を作り、それをレンダリングで開いてパーツをレイアウトし、ライトの設定や、カメラの設定をして撮影(レンダリング)します。

このキャラクターの場合は、目の部分は顔とは別に、白目の球体と黒目の半球を作っています。
上瞼も半球で別のパーツになっています。それをレンダリングソフトに読み込んで顔のパーツにレイアウトします。この場合は球体を変形させて平べったくしています。

黒目はペアレントという機能で白目につながっていて、動かすと白目の上を移動します。
つまり目がキョロキョロ動くような動き方をするわけです。この目のパーツの他に『ピント』と言うマーカーのようなものを作っあって、黒目のターゲット(目標物)に設定してやると、黒目は『ピント』の方を常に向いて移動するようになります。
人間の目もどこか一点を見つめているわけで、見つめさせたい位置にこの『ピント』マーカーを持って行くとキャラクターの目はそこを見つめます。これで目線の表情を出すわけです。

 また、上瞼は回転させると、平たいくせに白目を球体として認識してまぶたを上げたり目尻を下げたりさせることができます。この辺は教科書にあった通りやっているのでなぜかは僕は良く知りませんけど(笑)

上の画像はそうやって目で表情を付けたものです。目が動くことでちょっとキャラクターに命が宿るような気がします。そういえば家の猫もこちらを向いた真剣な目とまぶたの開け閉めだけで『腹減った』と言ってますね。



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|体を作る

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト 3D キャラクター イラストレーター 制作過程

 この所続いているパズル雑誌『ナンプレジャンプ』キャラクター『ナン&ジャン』の3Dイラストの制作途中をご紹介しています。今日ご紹介するのは体の部分のモデリングです。

なんでこんなファッションなのかというのはうまく説明できないのですが、たぶん耳とのバランスの関係で、何となく裾広がりになったのではないかと思います。
イニシャルを入れたのは、名前が覚えやすいかなということで。また、ここでも使っているダイヤパターンはこのキャラの基本パターンとして使うつもりです。財宝=キラキラということでイメージ的に合うのではないかと・・。
足はうさぎらしくちょっと先が長い足にしたんですが2足歩行にはちょっと違和感があるかな。
上は下書き、下がモデリング完了ちょっとバランスを変更しました。

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト 3D キャラクター イラストレーター 制作過程


プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|予告イラストを描く

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト 予告 紹介 お披露目 3D 時計

 昨日の続きです。パズル雑誌『ナンプレジャンプ』表紙イラストの制作過程を紹介しています。

 表紙のイラストを描く前に、前の号にキャラクター変更の紹介をすることになり、まだきっちりできていなかったのですがとりあえず二人の顔をお披露目することになりました。あわてて作ったのが上のキャラクター変更予告イラストです。

 時間をさかのぼるタイムトレジャーハンターということで後ろに時計らしきゴールドの機械を持ってきました。
ジャンの目の色がまだ青いままですね。


明日は体の制作の紹介です。



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|三面図を描く

ナンプレジャンプ キャラクター デザイン 3D イラストレーション 制作過程

昨日の続きの『ナンプレジャンプ』表紙キャラクター『ナン&ジャン』の3Dイラスト制作のご紹介です。
今日はキャラクターの頭の三面図です。昨日のプレゼンスケッチの斜めの顔を、立体になるようにそれぞれ上、横、正面から見た絵を描きます。正確な図面というよりも3Dソフトでモデリングする場合の参考の下絵ということになります。この絵を3Dソフトのバックに表示させて、それを参考にしながらひっぱったり凹ませたりしながら形を作って行くわけです。

下の絵は顔ができ上がるまでの途中での状態を並べてみたものです。ここで使っているのはNEW-TEC社のLightWave3D という3Dソフトで、角張った面を丸く表示する機能があるので、丸みを帯びた顔などのモデリングができます。
頭は髪?の境の線に合わせてカットし、1ミリだけ太らせて顔よりすこしだけ出っ張るようにしています。楕円の目というのは実際の世界ではないので顔の凹みと合わせるのが結構難しかったです。球体の目だともっと簡単にできると思うのですが・・。この辺の作業はただめんどうの一言(笑)後で目と腰にきます。

明日もこの後が続きます。たぶん。

かわいい キャラクター 3D イラスト 作り方 丸みがある顔



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村