手作りマーケットサイト|iichi

iichi ハンドメイド マーケット サイト


 最近朝日新聞のテレビ欄の右隅に「作り手のみなさまへ。」という小さな広告を出しているハンドメイド作品のマーケットサイトがあります。
iichi』というサイトで、『手仕事の新しいマーケットプレイス』というのがキャッチフレーズです。

先週からここのサイトに「スノーデザイン」のお店を出しています。ハンドメイド作品を売ることができるサイトはこれまでにも「アットクリエーターズ」とか「ocバザール」とかに参加したことがありますが、iichiは今までのこういうサイトの中では一番良いのではないかと思います。

◎まず、料金回収のシステムが簡単できちんとしていること。
amazonのマーケットプレイスという中古品を売る為のシステムがありますが、あんな感じで売る方ができるだけめんどうじゃなく売ることができるシステムができています。画像等のアップの仕方も使いやすいです。
売れると、毎月決まった時期に売り上げ(売り上げの20%はiichiの取り分として引かれます)を集計して入金されるようになっています。

◎買った人とコミュニケーションが取れて、商品の感想が表示されるシステム
買った人とはお互いに「取引ナビ」というコーナーでメール交換しながら、送料を知らせる→入金→発送と確認できます。
また、買った人が商品の評価を記入してそれが表示されるような仕組みになっています。
ここで、その店の品物の評価がわかるという仕組みです。

◎海外にも販売できる。
海外向けのサイトにもなっていてそのための英語のページを作ることができます。その場合に翻訳もやってもらえます。毎月5枚の翻訳チケットがもらえます。売り手はiichiまで品物を送るだけ。ただし、海外への送料と、iichiに手数料を取られるので海外で買う場合はえらく高い価格になってしまいますけど。ただ、海外にも販売できる、というイメージは大きいと思います。

運営は「博報堂DYホールディングス」の子会社がやっているようです。サイトのシステムは「村式株式会社」という鎌倉の会社でちょっと面白そうな会社です。


たびねこのポストカード」等も売れたりしていますので、作品の販売を考えていらっしゃるイラストレーターの方も参加してみる価値はあるかと思います。

ナンプレジャンプ表紙イラスト|27時間のレンダリング

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト レンダリング イラストレーター


 今回の『ナンプレジャンプ』の表紙イラストで失敗したのは複雑な設定にしすぎてレンダリング(3Dソフトの中で撮影して画像を作ること)時間がえらく長くなってしまったことです。
まず、毛皮の設定だけで相当メモリを食っています、昨日の白バックの絵(左右480ピクセル縦640ピクセル)で約20分くらいレンダリングにかかります。(使用機種:Macmini2.5GHz intel core i5 メモリ8G)

 その上、今回はバックに氷の洞窟や雪の結晶なんかを作ってしまい、この透明な物を計算するのにまた相当メモリを食うので、印刷レベルの解像度の3000ピクセルくらいの画像を作るのに、なんと27時間も!かかってしまいました。(笑)
 
 つまりレンダリングを始めたら1日経たないと結果が見られない!。その間Macminiのファンはフル回転。締め切りの時間が迫る中、もうドキドキです。どこか間違っていたら27時間後じゃないと修正ができません。

 しかもレンダリング結果(画像はできてるんですが)が書き出せないと言う不具合もあって、でき上がった画面を上の画像のように12個に分けて画面キャプチャーして繋ぎあわせると言う無謀なことになってしまいました。
 
 まあ、いろいろ想定外のことが起こって大変でしたが、勉強になった今回のイラスト制作でした。
次回はもうちょっと普通の設定にしようと思います。(笑)




プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ表紙イラスト-4|毛皮の帽子

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト ロシア帽 毛の表現 毛皮
 今回の『ナンプレジャンプ』の表紙イラストのポイントの二つ目はこのロシアンスタイル!。やはりロシアと言えばこの帽子って言うイメージですね。僕の大好きな映画の『ドクトル・ジバゴ』でもこのロシア帽が出てきますけど、いいんですよね(笑)ちょっと悪い男の役のロッドス・タイガーとかに獣臭いこの帽子が似合ってましたね。

 それで今回この毛皮の表現をぜひやってみたくて、3DソフトのLightWave3Dを10にバージョンアップしました。
10だとデフォルトでこの毛皮製造機能FiberFXがついています。実際にやってみると面白いように毛皮ができます(笑)

好きなパーツを選んで毛の長さや密集度、重力のかかり方色の感じ、毛先の透明具合とかいろいろ設定できます。
ただこれを細かく制御するとなると、えらくめんどうなのと、メモリを相当食うらしく、レンダリング時間が伸びるのが難点。

この絵では毛の設定を変えると下のようなのもできます(笑)
FiberFXは全くの特殊効果としての画像ができるだけで、中にポリゴンとかはありません。計算でできているバーチャル画像なんです。

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト ロシア帽 毛の表現 毛皮 LightWave3D

 メガネなんかもこんな風に毛だらけに(笑)使い方によっては面白いキャラクターができそうですよね。

ナンプレジャンプ 表紙 イラスト ロシア帽 毛の表現 毛皮 LightWave3D FiberFX




プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ表紙イラスト-3|インペリアルイースターエッグの3Dイラスト

ナンプレジャンプ表紙イラスト|イラストレーター制作日記


 昨日の続きです。デザインは決まって早速3Dにしてみます。といってもこれだけ作るのにえらい時間がかかってしまいました。(笑)頭のトップにあるルビーは、ロシアの女王様がかぶっていた王冠のトップに付いていた物を持ってきて付けてみました。ちょっと大き過ぎたかも。

それでいろんなところにダイヤをちりばめてみました。ここで使うにはただですので(笑)
自分ではアクセサリーとしての光り物に興味があるわけでもないのに、こういう宝石の工芸品には興味があってデザインしてみたいんですよね。ナイフとか宝飾品というのは何か共通する磁力を持ってますねー。


 モデリングはできているので今回ブログ用に赤いビロードの上に置いた感じでレンダリングしてみました。
宝石の光をうまく撮影するのは難しいですね。やはり相当の経験が必要かな。



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ナンプレジャンプ表紙イラスト-2|インペリアルイースターエッグのデザイン

ナンプレジャンプ表紙3Dイラスト下絵


 今回の『ナンプレジャンプ』の表紙のポイントは、いくつかあるんですが、その中の一つである『インペリアル・イースター・エッグ』の制作行程をご紹介します。

『インペリアル・イースター・エッグ』というのはロマノフ王朝の皇帝ニコライ2世が、妻や母のために、作らせた美術工芸品のイースター・エッグで、世界に50個ほどあるそうですが、これが豪華な上に非常に美しい物です。
今回はこれを参考に『ウサノフ王朝の王女』のイースターエッグをデザインしています。

 現存する物の中に古いセピア色の写真が入っている物があったので、それを真似て王女の写真を入れることにしました。鉛筆で描いた物に色付けし、古い感じにし上げました。

 本物は細工もすごく凝っているのですがそこまでは作れそうもないので、なるべく簡単に(笑)作れるようなデザインを考えました。大変だったのは足の部分で、伸ばしては曲げて、を繰り返して有機的な形を作っています。




プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村