フォト|雪道は凸凹になっている

信濃川 土手 道路 雪道

 今日は少し離れたガソリンスタンドまで給油に行った帰り道、信濃川沿いの土手を走った。写真の左手が信濃川です。道路は圧雪で所々凸凹している。ときどき雪の轍にタイヤを取られる。対向車がある時にちょっと滑ると危険です。前を走っている車がときどき轍に入って雪を巻き上げている。でも、楽しい(笑)こんな雪の真っすぐな道路が面白くないわけがない。これで川が見えればもっと良いんだけど、あいにく盛り上がった雪で川は見えなかった。

 摂田屋 長岡市 普通の道

 こちらは家の近所の普通の道路。融雪道路(水が出る仕組みになっている)なので道路の雪は少ない。ツルツルの道を走るのもこわいけど、雪国で車を運転していて怖いのは、除雪した雪が盛り上がっていて交差点の見通しが悪いこと。少しずつ進んで道路の真ん中あたりまで出ないと車がきているのが確認できない。

長岡市 国道 2012年 雪

 こちらは国道。道路は除雪されて雪はなく、道路の横にその雪が盛り上がっている。ちょっと古いこの建物と赤い服の女性が現代の雪国らしい感じかな。
[ 2012/02/04 22:56 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|南天の豊作の年は大雪になるらしい。

雪 南天 大雪 長岡市 摂田屋

 南天の豊作の年は大雪になるらしい。ということで、蔦に絡まる雪を撮ったら南天が写ってました。確かに今年は豊作だったんですよね。昔の人の言うことは当たってるな。
 この写真の蔦の雪はきれいでしょ。吹雪じゃないとこういう風にはならないんですよね。今日も朝から激しく降りました。でも夕方から止んで今も降ってないようですね。明日は大丈夫かな。

 今日もせっせと2階のベランダの雪と屋根の雪下ろし。スコップですくってはちょいと向こうの方へ投げるんですが、腰を同じ方向にばかりひねるので腰痛になりそうです。ただ、腹筋は付いてきた気がします。(笑)

下は少し引いてみた景色です。うつくしかー。
 
雪 南天 大雪 長岡市 摂田屋
[ 2012/02/04 00:02 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|吹雪の跡

長岡市 吹雪 玄関 ドア 雪の跡

 今日は朝は晴れ間が見えたと思ったら午後からは風が強くなって吹雪になりました。窓が一瞬にして雪で覆われて曇りガラス状態になりました。家の玄関ドアにきれいな雪の跡が付きました。なかなか美しい(笑)
石と流木の表札も雪をかぶっていい感じに(笑)実はどんどん積もってきて笑えないんだけど・・。

雪 表札 吹雪の跡
 
 こちら側は雪降ろし道具一式。「スノーダンプ」というアルミのでかい手押しスコップと平たいアルミスコップ、先の尖った鉄のスコップ、長い柄のプラのスコップ。それぞれに使い道が違うのです。これでもって、屋根の雪を下に投げ捨てたり、たまった雪を道路に出したりするわけです。雪国にいると嫌でも自然と向き合うしかない。
それは悪いことではないけれど、やってもやっても次の日はまた同じだと、いい加減憂鬱です。(笑)

スノーダンプ スコップ 雪下ろし 道具
[ 2012/02/03 02:11 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(6)

フォト|雪の摂田屋

雪 長岡市 摂田屋地区 写真 2012年1月


 今年の冬は大雪になっています。昨年カメムシが大量発生したり、南天がいっぱい実を付けたりと大雪の予兆があったのですが、そのとおりになってしまいました。カマキリのタマゴも高い位置に産みつけられていたようです。カマキリは鳥に食べられないように雪に埋まらないようにギリギリの高さに生むんだそうですが、それが去年は高い位置にあったそうです。自然はすごいね。気象庁もそういうので判断したら良いのに。

 家の近所は酒や醤油、味噌等の醸造元が集まっていて、最近は「醸造の町摂田屋」として売り出しています。上の写真はそんな町内のシンボルになっている(と僕が思ってるだけかな)大木。美しい木なんですが電線のジャマになるとかで先日上半分を切り落されてしまいました。残念。この写真が最後かな。

真ん中はすぐ近くの神社の雪景色。鳥居が埋まってます。

雪 長岡市 摂田屋地区 写真 2012年1月


下は家の前のIさんの庭の樹。雪が面白い形に積もるんですよね。でも今年は雪が多過ぎですね。毎日雪出しで筋肉痛です。早く春になってほしい。ちなみに2005年の大雪はこんな感じでした。

雪 長岡市 摂田屋地区 写真 2012年1月
[ 2012/02/01 00:43 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(4)