フォト|街灯おばけ

街灯 つらら 

 このところ雪の日が続いています。
写真は毎年撮ってるんだけど、今年も一応つららのお化けになっていたので撮っておきました。隣の屋根に水が出る融雪設備がついていて、その水がかかってこうなるようです。
一月もそろそろ終わり。後は2月の一ヶ月どうにかすれば雪の面倒からは解放されます。といっても、この一ヶ月が一番雪が多いんですけどね。

 NHKの『こころ旅』が好きで時々見てますが、今は沖縄地方を火野正平が自転車で走ってます。いわゆる観光地じゃない、普通の沖縄の空と海が良いですねー。ああ、冬の間だけ、あそこに住みたいとか、思ったりしてしまいます。
[ 2013/01/28 12:12 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

ナンプレジャンプ|ナンプレ瑠璃杯(るりのつき)を描く

瑠璃杯3dcgナンプレジャンプ

 ナンプレジャンプ表紙イラストの話の続きです。
今日は今回のお宝の『ナンプレ瑠璃杯』のCGイラストのご紹介です。

日曜美術館で正倉院展のお宝の紹介を見るまで『瑠璃杯』のことは知らなかったのですが、テレビモニタで怪しい光を放っているのを見てちょっと欲しくなりました。(笑)光を通す青の色味に深みがあるんですよね。

 「 瑠璃」というのは今のガラスのことですが、当時は金や銀と同じくらいの宝だと考えられていたようです。それほど希少な素材だったと言うことなんでしょうね。
 実際の『瑠璃杯(るりのつき)』はドーナツ状の輪がいくつもついていて、これがポイントになっています。テレビで現代のガラス作家が同じ物を作ろうとして苦労していましたが、それほど当時の技術が高かったということなんでしょう。まあ人の手の技術は昔の人の方が優れていたのかもしれません。

 当時のペルシャからシルクロードを経由してはるばる日本にやってきたようですが、三蔵法師がはるばるシルクロードを通ってインドまで行ったように、当時は車なんかないから、らくだとかで運ばれてきたんでしょう。その背景がまた、ロマンチックですね(笑)。

ナンプレジャンプ|2013年3・4月号表紙イラスト

ナンプレジャンプ 2013年 3・4月号 表紙イラスト

  明日(2013年1月19日)発売予定の「アイア株式会社」様から発刊されているパズル雑誌『ナンプレジャンプ』2013年3・4月号の表紙のイラストを描かせていただきました。

 「ナンプレジャンプ」の表紙のイラストは、毎号うさぎキャラクターの「ナン」と「ジャン」が、時空を超えていろんな財宝を捜しに行くという設定になっています。

 今回は奈良時代にシルクロードを渡ってきたと言われる正倉院のお宝『瑠璃杯(るりのつき)』の出てくる番組をテレビで見たのをきっかけに(笑)ナンプレ模様を施した『ナンプレ瑠璃杯』を捜しにやってきた悟空姿の「ナン」と三蔵法師姿の「ジャン」を描きました。シルクロードというのは昔から好きなんですよね。砂漠を超えてアジアとヨーロッパを結ぶ一本の道。良いですねー(笑)

 「孫悟空」というお話もテレビやマンガで子供の頃から何度も見てますね。僕の年代だと堺正章が悟空で、夏目雅子が三蔵法師のバージョン。マンガアニメでは手塚治虫のやつですね。もっと古いのも見たような気がします。それぞれ個性の強いキャラクター達が旅してゆく冒険物というのは時を超えて好まれるんでしょう。まあ、現実逃避願望の男の子にはぴったりの題材ですね(笑)

下の写真が今回の雑誌の表紙です。ぜひ本屋で見てくださいね。

ナンプレジャンプ 2013年 3・4月号 表紙

 ★『ナンプレ』というのはナンバープレイスの略で、パズルの中の一つのジャンルで、四角の升目の中に数字を埋めて行くというパズルです。『ナンプレジャンプ』は入門編から難問まで幅広いナンプレ問題が掲載された、人気のあるナンプレ雑誌です。定価420円、隔月刊で、奇数月の19日が発売日です。
 



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

フォト|グリVS.グラ

ノラが来た

 グラ(ノラ猫)が昨日と今日続けてやってきて窓の外に一日いる。(笑)
寒空に、ついかわいそうになって食べる物をやってしまうのがいけないんだけど、窓の外でじっと待っている。

 グリ(家の猫)はナイーブなのでこういうのが来ると気になってしょうがない。恐がりで一応窓まで行って威嚇するんだけど、腰が引けてる。ご飯ものどを通らない。やれやれ。

 グラは夜になると帰って行くようで夜中には姿を消している。どこで暮らしているのだろう。
食べ物をやる時もいちいち威嚇して少し逃げる。それから窓を閉めるとやってきてガツガツ食べる。
こいつは本当のノラかもしれない。威嚇することしか知らないみたい。
かわいい声で食べ物を要求するということを知らないで育ったんだろうな。
 
[ 2013/01/13 15:56 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

フォト|摂田屋の蔵元 吉乃川、ツタの倉庫-夏バージョン

摂田屋 吉乃川 ツタ 倉庫

 昨日の続きですが、長岡で伝統の酒を造っているあの有名な『吉乃川』の蔵元の倉庫の夏はこんな感じです。前面が緑の蔦で覆われます。
なかなか面白いでしょ。「緑の家」って言う感じで。 
正面からはこんな感じです。窓は全部蔦で覆われてなくなってますね。
これで見ると生け垣のようですが、建物の高さは3メートル以上あって巨大な倉庫なんです。
何の倉庫かは知りません。中で何をやってるんでしょうね。

吉乃川 蔵元 倉庫 蔦 夏
[ 2013/01/10 15:36 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)