フォト|自転車からの風景

自転車 長岡市 水田風景

 今年は梅雨だというのに雨が少ない。自転車乗りにとってはありがたい。
6時くらいからいつものルートを一回り。
日が沈む前の真横からの黄色い光に丘がくっきり浮かび上がる。
春から走り始めて最近ようやくスムーズに走れるようになった。
腹筋が出来上がってきたのかもしれないな。

カメラを片手に走りながら流し撮り。
一枚くらいはうまくうつっているだろう。
腕じゃなくて、運で写真を撮っている。いつも。
[ 2013/06/25 22:58 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

機那サフラン酒本舗|建築調査報告会

機那サフラン酒本舗建築調査報告会

 僕の住む摂田屋地域の宝としてこのブログで取り上げてきた『機那サフラン酒本舗』の建築調査報告会というのがアオーレでありました。(上の写真はパンフレットの画像です。)長岡造形大学の平山育男教授による学術調査とその報告会でした。
 それと同時に「機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会」というのが今日から発足するという報告がありました。

 調査報告会では建物の主屋や蔵、離れ、看板等がいつ、どんな人の手によって建てられたのかという説明がありました。それぞれ明治から昭和の初めにかけて少しづつ増築されて現在の姿になったようです。
 基本的には近隣の大工や左官が請け負って作られていたようです。この辺りは吉乃川をはじめ、醸造の蔵元なども多く、そういった所の建築を請け負うことで仕事も多く、それがまた地域の職人の技術の向上などにもつながったのではないかというお話でした。

文化的な価値ということについて何か新しい発見が有るのかと期待したのですが、それは報告されませんでした。
ただ、生業と結びついている所が、他の文化遺産にはない所であるという先生の言葉が印象に残りました。

いわゆる、アカデミックな文化的価値を持つ遺産ではなくても、この摂田屋に生きた『吉澤仁太郎』という破格の趣味人が他にはないすごい建物と庭を創って、100年経った今でも残っている。
これはすごく幸運なことだと思います、駐車場になって消えていたっておかしくなかったわけですから・・。

「機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会」というのが設立されて、摂田屋地域から、長岡市としての保存にこれから進むのだとおもいますが、この古色を残したオリジナルの良さをそこなわないような細心の修復を期待しています。
[ 2013/06/23 19:57 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(4)

フォト|その後のチャトラン-2(朝は早いぞ)

雪国の野良猫チャトラン朝早い

 チャトランもたまには載せてやらないとかわいそうなので(笑)流し目くれているところをパチリ。
老猫チャトランの朝は早い。5時にはもう待ってます。
今日も早速カリカリして朝の空気の中ベランダでゆっくり時間を過ごしています。
他の3匹はだいたいはこの時間はやってきません。たまにクロがいて喧嘩になるけど(笑)
 ちょっと片目が開かないようだけど、以前より目やにも減って、毛並みがきれいになったかな。
まあ、せっかく来たんだし、ゆっくりしていって下さい。
[ 2013/06/12 06:25 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

フォト|その後のグラ−11(どこにいたかって?)

雪国の野良猫グラ苦みばしった良い男

 せっかく帰ってきたのでもう一枚グラの写真です。

 グラは昨日もやってきて結構長い間ベランダで休んで行きました。
しかし、一ヶ月の間いったいどこへ行っていたのか、謎ですね。
オス猫は遠くに遠征したりすることがあるのだろうか?
他の3匹はずっと来ているので、このグラだけどこか遠くへ行ってたってことですね。

それとも近くにいたんだけど、来られない理由があったんでしょうか。
怪我をしている様子も無いし、以前と何の変わりもなく、いつもの顔で戻ってきました。
冬のモコモコの毛は無くなって一回り小さくなってはいますけど(笑)


[ 2013/06/11 10:05 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

フォト|その後のグラ−10(お久しぶりでごぜえます)

野良猫 雪国 グラ

 皆さん、ご心配おかけ致しました。『グラ』は元気です。
来なくなって一ヶ月くらい経つかな。

今日外出から帰って裏に回るとなんとグラの姿が・・。
おお、生きてたのか。
冬毛が抜けてなんだか小さくなったグラです。
そして、相変わらずの『なんか食わせろ』ポーズ。。
 
しかし、間の悪いことに、カリカリを食べて一息入れようとした所に『クロ』がやってきてしまいました。
あわてて逃げるグラ。
クロは追いかけて蹴散らしてから悠々と戻ってきました。
そしてしっかりスプレー(オスが付ける匂い付け)して帰って行きました。
やっぱり、苦手なクロがいるからちょっと来にくくなってしまっていたのかもしれませんねー。

でもまあ、元気でいてくれて嬉しいです。
下はボス猫クロ。

野良猫 雪国 クロ
[ 2013/06/09 22:57 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)