フォト|ツバメのひなのその後

ツバメ ひな 写真

 先日拾い上げたツバメのひな。のぞいてみたら元気に成長している模様。
もう産毛がなくなって納屋の前の電線までは自分で飛べるようになっている。
この写真の中のどれかが、先日のひななんだろうけど、どれかはわからない(笑)
親のツバメは毎年同じ所にやってくるんだろうけど、子供はどうするんだろう。
親の近くで新しい所を捜すんだろうか。それとも全然違う所へ行くのかな。

この農家の納屋はシャッターがあるけど、ツバメの為にいつも開け放してある。
そういう所があるとツバメは巣を作ることができるが、農家も減ってきて納屋の数も減ってるんだろうな。
雨を凌げて、人間がいて安全で、廻りにえさが豊富な場所。
このひな達もそういう所を捜して、どこかで新しく巣を作るんだろうな。
ツバメが来る家は幸せになれるとかなんとか、子供の頃に聞いたことがあるけど、毎日ひなが育つのを見ているだけでも、幸せになれるんじゃないかな。

[ 2013/08/12 22:38 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|ツバメのひなを拾う

つばめ ひな 写真 巣


 アスファルト道路の真ん中になにかが動いてる。
スズメか? と思って近寄っても逃げない。よく見ると産毛の残るツバメのひな。
道路脇の農家の倉庫にツバメの巣が有るんだけど、そこから落ちてここまで歩いてきたらしい。
よく猫に食われなかったもんだ。運がいいね。
巣へ戻せば何とかなるかなと思い、脚立を持ってきて巣の中へ返して上げた。
巣の縁につかまったので大丈夫かなと思ってそこを離れる。
親鳥が戻ってきたようなので、しばらくして行ってみたら、ひなはみんな巣の中に収まっている。
どうやら戻れたようだ。
親鳥はひっきりなしにえさを運んでくる。これだけの数の子供を育てるのは大変だ。
ひなの口の端はよく見ると真っ白。
たぶん口を開くと白い枠ができて暗闇でもどこに口が有るのか親鳥にはよくわかるんだろう。
うまくできてる。
[ 2013/08/06 23:44 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|川の中の花

川の中の花

 川の中に花が咲いていました。良い川なんです。子供が数人釣をしていました。

「なにが釣れるの?」

「かじか!」

 だ、そうです。

滝の有る川
[ 2013/08/05 01:27 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)