フォト|しぼんだ朝顔とアリ

朝顔 花 しぼんだ アリ


 以前町内会長をやった時に町づくり協議会からもらったタルに買ってきた朝顔を鉢に入れたのを入れている。
花の種類は3種類あって三本の添え木?にそれぞれが巻き付いている。
毎朝大きくてきれいな花を見せてくれる。
なぜか1種類だけまだ花が付かない。遅咲きなのかも。

自転車で出かける夕方にはもうしぼんでいるのでそれを取り除いてきれいにする。
しぼんだ花をコンクリートの床に置いて写真を撮った。
後でモニタで見てみるとアリが一匹写っている。
それがよかったのでちょっとアップしてみました。
[ 2014/07/20 01:18 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

猫のトートバッグ制作|シルク印刷をやってみた。

トートバッグ 手作り デザイン プリント キャラクター

GuraGuriトートバッグですが、最初にバッグイメージを作ってから着手するまでにだいぶ時間が経ってしまいましたが、地下深くで静かに進んでいます。(笑)上はデザインスケッチです。

とにかく、Tシャツくんでプリントして、一番シンプルで小さなバッグを試作してみることにします。
まず、ネットで検索して使えそうな布地を購入する所から始まりました。

購入したお店はこの3店。
IKEA
ここのテキスタイルはまず安いこと、それからデザインが良いことがポイントです。
リネンのナチュラルとグレー他いろいろ購入。
難点は種類がかぎられること、買い物代行を頼むことになるので送料と別に手数料が商品代金に上乗せされることです。
布の通販リデ L'idee
ここは帆布とバッグの材料の店、ということで、11号帆布のカラーがいろいろ揃っているお店。
パラフィン加工した厚手の帆布も売っています。値段は高めかな。
この11号帆布にプリントした所、一番きれいにプリントできました。
ぬくもり工房
ここはリネンで検索して見つけました。ハーフリネン(朝と綿の混紡)のプリント柄等を売っているお店。
ちょっと高めですね。ここでナチュラルなリネンを購入しましたがイケアの方が目が細かくて安い。
素材を購入する店としてはちょっと合わないかも。

★まずリネンにプリントしてみました。インクはTシャツくん用の物を使用。蛍光カラーが最近出たのでそれを使用しましたが、粘度が濃いためか表面が滑らかな所と布地の目に入って網状になる所が出て失敗。
蛍光色も強すぎて違和感有り。写真はクリックで拡大します。
バッグ 手作り シルク印刷 オレンジ 猫

★次に厚めの綿布(IKEA)にプリント。
ずれが出たのと布の下にダンボール板を敷いていたんですが、そのスジが印刷にも出てしまってまだらになって失敗。
バッグ ハンドメイド 猫 シルク プリント GuraGuri グレープ

◎インクを少し薄めにして彩度を落とし、ダンボールの下敷きは薄いダンボールを上に追加してみる。
11号帆布にプリント。やはりインクのビニールっぽさは変わらないがプリントはきれいにできる。
この絵柄の感じではこの帆布の方が合ってるかな。
プリント バッグ 手作り シルク印刷 作家 帆布 トート

この辺の布の中からどれにするか検討予定。
小さくて安い物は帆布で、少し大きくて高いのはリネン素材にしようかな。
後は取っ手の色と内布をどれにするか。
値段との兼ね合いもあるし、実際作ってみないと何とも言えないので
適当に組み合わせて何個か縫ってもらって最終を決めるつもりです。

せったやのまちめぐり|せったポン|摂田屋地区まちづくり協議会

せったやのまちめぐり せったポン キャラクター 摂田屋 イラスト

 地元、摂田屋地区のこれからの町づくりを考える『摂田屋地区まちづくり協議会』という会に今年度から参加しています。摂田屋地区はここでもよく書いている『機那サフラン酒本舗』や、吉乃川、長谷川酒造、星野本店、越のむらさき、味噌の星六など、古くからの醸造元が集まっていて、それらが今でもちゃんと営業しており、それが摂田屋を、独特の雰囲気のある地域にしています。

 「摂田屋地区まちづくり協議会」としても、そういう機運を盛り上げようと、『せったやのまちめぐり』というイベントを企画しました。これは、摂田屋に住んでいる人たちに、自分たちが住んでいる摂田屋をもっと知ってもらおうという趣旨のもと、みんなで摂田屋の醸造元等を歩いて回るというイベントです。

 そのチラシ作りを僕が担当することになり、子供達にも親しみを持ってもらおうと、まちめぐりのキャラクターを作ることにしました。醸造の町のイメージの動物ということで狸をモチーフに(サフラン酒には3年前まで棲んでいたらしいです)「蔵びと」と言うイメージの前掛けをして、摂田屋の庭には花が多い所から、この狸も花が好きで、帽子代わりに花をかぶっているという設定にしました。そうやって、できたのが上の『せったポン』です。これは朝顔の花バージョン。(季節に合わせて花は変わる予定)。

第1回の『せったやのまちめぐり』が昨日開催され、参加者と会のメンバー(こっちの方が多かったですが-笑)とガイドさんと一緒にわいわいガヤガヤ町を散歩してきました。下はその時に使った「のぼり」です。これは市役所の方の手作りで紙製です(笑)写真はクリックで拡大します。

せったやのまちめぐり せったポン キャラクター のぼり 摂田屋 イラスト

下はまちめぐりの様子です。ここは味噌星六さんの前です。漫画「おいしんぼ」にも出てくる有名な味噌のお店です。写真はクリックで拡大します。

せったやのまちめぐり イベント 摂田屋 イラスト 摂田屋地区まちづく協議会

サフラン酒本舗も回りました。運良く管理者の方が在宅で、中の庭も見せてもらい、参加者の方もすごく喜んでいました。下はサフラン酒本舗前で説明していただいているボランティアガイドの方。

せったやのまちめぐり イベント 摂田屋 サフラン酒本舗 摂田屋地区まちづく協議会


『サフラン酒本舗』も好きだけど『摂田屋」も好きなんです。


 

機那サフラン酒本舗|野外コンサート&ライトアップ

機那サフラン酒本舗 野外コンサート ライトアップ 1

 今日は「機那サフラン酒本舗」の離れの公開&野外コンサート&ライトアップのイベントの手伝いに参加してきました。上の写真は野外コンサートの様子です。演奏しているのは琴の先生とお弟子さん。※クリックで拡大します。
何人くらいいたでしょうか、庭に簡易のベンチを用意していたのですが途中から足りなくなって追加することに。今日はいい天気で、緑あふれる庭のベンチに座って、鳥の声と、コンサートの演奏を聞きながら、夏の空が暮れてゆくのを楽しんで来ました。やっぱりこの空間は良いですね。

今日の最初の仕事は「のぼり」を道路に立てること。下の写真はサフラン酒入り口に立てた「のぼり」です。※クリックで拡大します。
機那サフラン酒本舗 野外コンサート ライトアップ のぼり

下の写真は今日のサフラン酒離れと庭です。庭はきれいになって離れの玄関の屋根は少し修復されていました。
緑がきれいです。※クリックで拡大します。
機那サフラン酒本舗 野外コンサート ライトアップ 2014年7月5日

下の写真はリハーサルの様子。離れの2階を開け放って、そこがステージになっています。今日の最初の演奏をする方達が練習中。窓ガラスに緑が反射していい感じです。※写真はクリックで拡大します。
機那サフラン酒本舗 野外コンサート ライトアップ 離れ公開

下の写真は日が暮れてからの演奏風景です。庭のあちこちにコップに入ったキャンドルライトが点灯しています。崩れていた石灯籠がすべて立て直されてライトが入っています。
※写真はクリックで拡大します。機那サフラン酒本舗 野外コンサート ライトアップ キャンドル


なんだか、あの草ボウボウだった、この場所でこうやってコンサートが開かれるのがウソのようです。
明かりが灯ったこの離れの建物を見ていると、これでようやく血が通ったかな、という気がしました。
なんだか、この離れの建物が生き物のような気がしてくるんですよね(笑)。
[ 2014/07/05 23:21 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)