ふるさくちる展3-終わりました。

東京 街並 線路

 昨日は『ふるさくちる展3』の最終日。搬出もあって東京まで行ってきました。あたたかい一日で最近お気に入りの『武田カオリの東京のシンフォニー』を聞きながら新幹線で東京へ。
建物にあたる光がきれいで東京も悪くないなと思いました。

午前中はお客さんが誰も来なくて(笑)看板猫の『あーちゃん』(正確には「あたし」という名前の20才過ぎの女の子だそうです)と遊んでました。というか猫小屋にこもってるあーちゃんの頭をなでて話しかけてただけですが(笑)
午後からは、たびねこの絵が好きで、これまでに何枚かイラストフレームを買ってくれた方や、これからコーヒー豆のお店をやるつもりだという方など、初めて会う方や、いつも見に来てくれるおなじみのメンバー、初めてのイラストレーター仲間の方などと、何人かといろいろ話をしていたら、もう5時。午後からは時間が経つのが早かったです。
見にきていただいた方、グッズを購入していただいた方、ありがとうございました。
楽しく有意義な時間を過ごすことができました。

また新しいメンバーなども増えそうですし、何年か後に「ふるさくちる4」をやることになるかもしれません。
その時はまたバージョンアップした森俊憲を、お見せできればと思います。
[ 2016/04/24 19:20 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(2)

ふるさくちる展3−始まりました。

ふるさくちる展3 coffee & gallery ゑいじう イラストレーター 森俊憲 たびねこ

 先日お知らせした『ふるさくちる展3』が今日から始まっています。
昨日今回のギャラリーの『coffee & gallery ゑいじう』さんへ搬入に行ってきました。
僕は東京から丸の内線で四谷三丁目まで行って、そこから上に出てゑいじうさんを目指しました。まず消防署があるのでそれを左にしながらまっすぐ進みます。丸正の看板ビルがあって、アンパンマンショップの横を通り、もつ焼きのんきを過ぎて(ここの角で曲がったらダメ)その先の角を左に入ります。そうすると黄色い花がいっぱい咲いているのが見えますが、ここが今回の会場のゑいじうさんです。上の写真(クリックで拡大)がその建物です。

1階はこじんまりした喫茶店になっています。1時に伺ってマスターと奥さんがいらしていろいろ話を伺いました。ハムトースト(いつもあるわけではないみたいです)を食べたんですが、うまかったです。モカマタリもおいしい。ここでコーヒーを飲みながら話もできます。

展示会場は2階で、窓の所が取り外したりできて使い勝手が良さそう。窓の外に黄色い花が見えます。
個展をやるのに丁度良さそうな空間で、とても気に入りました。

入り口のそばの犬小屋?ネコ小屋にはさび猫の『あーちゃん』(だったと思う)がいて(普段は2匹らしいですが)呼んだけどよってこないので無理に行って頭をなでてきました。(笑)

今回の展示はたびねこシリーズのイラスト(地元新潟産山桜の額入り)を5点と新作の『ネコとくらす時計』を3点展示販売致します。
この時計は地元の額縁会社の『アートナカムラ』さんとのコラボで作っています。新潟産の栗の木で作った家型のフレームに家の中で遊ぶ猫のイラストを入れて時計に仕立てています。3色あって中のネコの模様が違います。

皆様ぜひ見にきて下さい。
僕は23日(土)11時から5時まで在廊予定です。
初めての方も、久しぶりの方も、いつも会っている方も、お待ちしています。

えいじう 1階 ふるさくちる展3

えいじう猫 あーちゃん ふるさくちる展3

ふるさくちる展 森俊憲 ネコとくらす時計

[ 2016/04/12 17:30 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(4)

機那サフラン酒本舗 2016年春の清掃に参加しました。

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 蔵開き

 4月17日の吉乃川の蔵開きに合わせてサフラン酒も公開されることになり、その前の清掃に参加しました。50人くらいで草を取ったり、窓をきれいにしたりしてきれいになりました。
丁度桜が一番きれいな時で、サフラン酒の2本の桜も満開でした、
毎回思うのはこの庭が好きで、壊れかけた蔵が好きで、古い主屋が好きだということです。(笑)
掃除の後誰もいなくなった庭を廻るとすごく贅沢な気持になれます。身体の中を気持いい空気が流れるような気がします。
いずれはたくさんの人が訪れる長岡の顔になっていくのかもしれませんが、この静かな庭の雰囲気は残って欲しいと思います。※写真はクリックで拡大します。

サフラン酒 主屋 春の清掃 2016年4月

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 庭 保存 まちづくり
[ 2016/04/09 19:12 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)