夏のたびねこアート販売。

たびねこ ジョイフル本田 千葉ニュータウン店 販売 額縁 イラスト 森俊憲

地元の額縁屋(アートミリオン)さん経由でジョイフル本田(千葉ニュータウン店)様で、今年も夏の間、たびねこアートフレームを販売していただいています。
行ってないのでどんな展示なのか全くわからなかったのですが、以前たびねこカレンダーを購入していただいた方から『売ってましたよ』というメールをいただき、厚かましくも写真をお願いしたところ、今日送っていただきました。
こんな展示です。切り抜きの猫なんかも作ってあって、たびねこコーナーができていてびっくりしました。

また、先日おお伝えしたアクティブコーポレーション様の夏柄たびねこポストカードも同時に販売されているようです。
今回、ネットではまだ売っていない大きなサイズの額も販売してます。お近くの方はよかったら見に来てくださいねー。

また、遠くの方はスノーデザインminne店でも全28種類のアートフレームを販売しています。こちらもよろしくお願いいたします。

[ 2017/07/18 01:37 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(0)

Adobe Creatve Cloud様のFBページで『たびねこ』を紹介していただきました

Adobe Creatve Cloud FBページ たびねこ

Adobe Creatve Cloud様のFacebookページで『たびねこ』を紹介していただきました。Behanceの作品を紹介しているコーナーでの掲載です。こちらのページです。
Adobeはデザイナーやイラストレーターが使うプロ用のソフトのイラストレーターやフォトショップを販売している会社です。全世界でポートフォリオ(作品集)サイトのBehanceというのを運営しています。
ぼくはそのBehanceに自分のポートフォリオページを作ってたびねこなどの作品を公開しているのですが、今回は、その『Behannceページから作品をピックアップして紹介するコーナー』で、たびねこのイラストを紹介していただいたという訳です。これまで地味に作品をアップして来てよかったなと思う出来事でした。
[ 2017/07/14 21:00 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(0)

グラ戻るが・・・。

グラタ 暑中見舞い。

さて、グラですが、今日出かけて戻ったら、玄関で待ってました。(笑)
どこで何をしてたんだか。
一応家の中まで入って来るのですが、玄関のドアを閉めようとするとバッ!とダッシュで扉の外に。
もう捕まらないぞ!という決意は固いようで・・病院へ行くのが嫌なのはわかるけどねー。
とりあえずご飯は食べて今は家の外のコンクリートでお昼寝してます。
写真のように足は太ももまで毛を剃られて、くるぶしのところの傷が見えてます。
多少は皮膚らしき物ができてきてはいるみたいですが・・ばい菌が入らなきゃいいんですが。
写真はご飯を食べて少し落ち着いたグラ。
最近はグラじゃなくて不良風に『ぐらた!』とよばれてます。
[ 2017/07/14 16:12 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(3)

グラ逃げる!

グラ 逃げる

グラの野郎が逃げました(笑)
玄関だけでは狭かろうと、扉をすこし空けて、ダイニングにもこられるようにしていたのですが、バンという音がしたと思ったら姿がどこにも見えず。出口はどこにもないはずなので家の中に必ずいるはず、と捜したのですが気配さえなし。詳しく見てみると、網戸(4角をピンで止める仕様なんだけど1つ外れてた)が開いて隙間ができてました。グラの執念恐るべし。近所を見回ったら近くの家の車の下にいました。前に一度逃げた時は刺身で誘導してバッグに入れたんですが。2度めはさすがに無理でした。現在逃走中です。
お腹減らして戻ってくるかもと思うのですが、グラにしてみれば、やっぱり自由が一番なんでしょうね。
またいつか、傷だらけで戻ってくるのかなー。写真は少し昔のグラ。
[ 2017/07/12 22:13 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

グラを飼う?-その2

グラ3体 イラストレーター 森俊憲 たびねこ

グラの続きですが、家の玄関の空間にトイレを設置、床全面に段ボール板を敷いてとにかく汚いグラの看病が始まりました。口内炎で固い物がうまく食べられないようなので、最初の夜は刺身を食べさせたところ食べてくれました。とにかく食べて、出してくれるかどうかが生きられるかどうかにつながってきます。その後口内炎が収まってきたのか少しずつカリカリも食べられるようになりました。目やにもひどかったのですが、少しずつきれいな目になってきてました。
何日か見ているうちに気がついたのが足の傷です。表面が固くなっていたのでわからなかったのですが、よく見るとその辺から汁のような物が絶えず出ています。これは一番の元凶か・・。
次の診察で全身麻酔をして傷の治療&去勢&血液検査もしてもらったところ、ネコエイズには感染しているが(感染していても天寿を全うするネコも多いらしいです)血液ではおおむね正常値で大きな問題はなさそうだということでした。問題はやはり足の傷で、足の関節部分が5センチくらい皮膚がなくなって肉が出ている状態になっているとのことでした。けんかでかまれた傷がこじれてこうなってしまったのではないかということでした。
抗生剤を添付して皮膚が再生しやすいなんとかという物をつけて包帯テープでぐるぐる巻きにされて戻ってきました。それから10日ごとに診てもらっていますが、少しずつ体重も増えて一応順調に回復しているようです。このまま家に居着くのか・・。グラのみぞ知る。(写真は、以前の元気な頃。)
[ 2017/07/10 22:53 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)