フォト|嫌われ者とフランス映画

フォト からす 群れ


 今日の写真は「嫌われ者たち」のカラスと蜘蛛。

話は全然違うんですが、先週、NHKBSで1970年代の古い映画を続けてやっていて、3日間夜中起きて見てました。「さらば友よ」「雨の訪問者」「狼は天使の匂い」の3本。
まあ、男臭くてアウトローな男達の話なんですけど。

アランドロン、チャールズブロンソン、ジャン・ルイ・トランティニアン、ロバートライアン。
みんな好きな役者ばかり。
この時代のフランス?映画がなんでこんなに好きなのかよくわからないんですが、オヤジが映画好きで、子供の頃からテレビで映画は必ず見ていたので、その頃の記憶がそうさせているのかもしれません。
後はこの時代のフランス映画の色が好きなんです。

アランドロンはまあ2枚目の代表みたいに言われてますが、この人はやはり複雑な役が似合います。
ただの二枚目じゃない。2枚目のアウトローですね。

チャールズブロンソンは子供の頃のマンダムのCMしか知らなくて、大人になって出演作を見たのですが良い男ですね。白いシャツがべらぼうに似合う。見てて飽きない俳優です。

ジャン・ルイ・トランティニアンは一番好きな俳優です。「男と女」で見て以来大好きで、他の映画を見ても「すげえ」(笑)悪役をやっても最高ですね。やっぱり良い俳優は悪役が素敵です。

今回見直したのは「狼は天使の匂い」のロバートライアンです。
この俳優はいろんな映画に良く出ているのですが、そんなにすごい俳優だとは思ってなかったのですが、これを見て一気に好きになりました。いい味出してます。軍曹とか隊長とかそう言う役が多かったと思うのですが、今回は犯罪者集団のリーダーの役。こんなオヤジになりたいな(笑)

今日はなんだか訳の分からない日記でした。


フォト 緑の中 蜘蛛


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村



関連記事
[ 2010/07/18 10:25 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/129-0c127b86