初めて作ったブリキのロボット

イラスト ロボット 3DCG イラストレーター森俊憲 ロボット工場


 僕が3DCGと出会うのは、吉祥寺へ行く前の、まだサラリーマンの頃だと思うのですが、「カラークラッシック」でデジタルの夢を見ていた頃、「マックライフ」の広告に『ダバカン』さんの描いた3DCGのブタのキャラクターのイラストが載りました。それを見て「すげー」と思いまして(笑)それをきっかけに僕も3DCGをやってみたいと思うようになりました。

 そこで当時一番安かった『INFINI-D』という3Dソフトをマックワールドの会場で購入。最初に作ったのがブリキのロボットでした。なぜかと言うと、一番作りやすそうだったんですね。(笑)
それでそのロボットの出てくるお話を作りたくなって考えたのが『テディベアがおもちゃ工場でブリキのロボットを作る』と言う話でした。そのワンシーンが上の1枚です。

そして、下の1枚は、ブリキ工場のロボットを出荷するシーンです。(クマはバージョンアップしてます)
箱にはCarnivalの文字が・・。もう吉祥寺にいた頃ですね。この頃は全くの趣味で作っていました。その後仕事になるとはまだ考えてなかったんじゃないかな。


イラスト ロボット 3DCG イラストレーター森俊憲 ロボット工場


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/154-2ddd402f