トイデザイン|ムック|ママもしもし

ムック バンダイ 幼児 玩具 トイ デザイン おもちゃ 電話 ママもしもし


 昨日に引き続き2000年頃にてがけた、おもちゃデザイン「ムックシリーズ/ママもしもし(バンダイより発売)」のご紹介です。

 幼児向けの電話のおもちゃです。録音機能があって、お母さんやお父さんの声を録音しておいて、子供がボタンを押すとそれが再生されます。お母さんやお父さんの声が電話から聞こえてくるのが楽しいし、毎日違うことを録音しておけば毎回違う声を楽しむこともできます。動物のボタンにそれぞれ6秒ずつ録音できます。

基本的なデザインのポイントは内側に包み込まれるような丸みのあるラインです。包み込まれると言うのは要するに手で触った時に引っかかりが無いと言うイメージですね。手にすっぽり納まる感触というか。自分の手の持っているアール(親指と人差し指の間のアールとか)が、おもちゃのアールになったりするわけです。面と面の合わせの小さなアールは粘土を削った人差し指の先のアールになったりします。それはすごく人間らしいタッチのラインやアールだとボクは思うのですが(笑)

 これより以前にデザインした「ドレミファコール」は受話器が上ですが、時代の変化で受話器を縦に持って来ました。

大まかなデザインを決めてから発泡スチロールで立体試作を作っています。細かい所は粘土を足して成型し、形を確認します。その試作を切って断面やアールの具合を確認して、それの寸法やラインをベースに樹脂試作用の三面図を制作します。

これはつくった立体試作です。かットして断面などを検証します。


ママもしもし|発泡モデル


それを元にした三面スケッチです。最終的なデザインになります。ここで本体の色や、ボタンの数字などの本体表面の印刷のデザインなどを検証して詰めてゆきます。


ママもしもし|三面図


下はパッケージデザイン。ムックのフォーマットに沿って、バックの色は「電話」と言うこともあって女の子が多いだろうとの判断でピンクに設定しています。

ママもしもし|パッケージ


下はおまけのキャラクターシールです。


ママもしもし|オマケシール



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

関連記事
[ 2010/09/09 12:16 ] ★デザイン トイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/186-91fb21a9