手作り時計|チクタクグラフィック|ライオン輪くぐり

チ作り 時計 雑貨 デザイン デザイナー クリエーター 森俊憲


 昨日に続いて「チクタクグラフィック」というダンボールの手作り時計の紹介です。今回の「チクタクグラフィック」は「サーカス」を題材に輪くぐりをする「ライオン」と「調教師」を針にしてみました。「ステージ」が秒針になっています。デザインは以前の展覧会の時のデザインを2010年バージョンに変更しています。
 時間とともにライオンと調教師の位置が変わります。ライオンは一時間に一回輪くぐりをします。時計と言うよりは、時間とともに動く「モーショングラフィック」と言えるかもしれません。


 本当はライオンが調教師の裏を通過すると良いのですが、時計の仕組みがそうなってないんですね。短針の方が下にあります。たぶんどの時計もそうなってるんじゃないかな。何か理由があるんでしょうけど。
なかなかうまくいかないものです。

 毎日12回輪くぐりをするライオン。一年で4380回!毎日輪くぐりをしてるうちに時間が立ってしまうんだなー。男の人生って言うのもそんな物なのかもね。



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2010/10/30 23:59 ] ★手作り雑貨 チクタク-G | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/240-e938c773