トイデザイン|ママショット-4|パッケージデザイン

バンダイ ママショット パッケージデザイン トイデザイナー 森俊憲


 昨日に続いて、2003年にバンダイより発売されたトイデジカメ『ママショット』のデザインの紹介です。
今日はパッケージデザインの話です。上が最終のデザイン案です。

 パッケージをやることになって、このカメラが一体どんなカメラなのかを説明することが非常に困難だと言うことに気がつきました。こういうカメラは今までにないので説明しようがないんですね。『スライドショー』と言う言葉自体がみんなが知ってるか、ということもありますし。今見ても、「テレビに繋いで画面で見る物」だと言うのが十分説明しきれてないですね。

 下は最初のころのデザイン案です。フィルムの流れでスライドショーのイメージを出そうとしていますが、間違えるとビデオカメラの説明に見えてしまいます。
 商品デザイン自体をもっと変える必要があったのかもしれません。カメラとしてデザインしましたが、例えば小さなテレビみたいなデザイン?にするとか・・。

 今おもちゃとしてカメラを出すとしたらどんなカメラが考えられるのかな。 昨日テレビでスマートフォンのアプリの紹介をしていましたが、撮った顔の写真が口を開いて指定の言葉をしゃべると言うのがありました。そういう遊びをプラスするのも有りかな。アンチエイジングな写真に撮れるとか、二人を合成してできる顔とか・・・もうすでにありそうだけど。

トイデザイナー 森俊憲 バンダイ ママショット パッケージデザイン


下はトイショーの時のブースの基本構成案です。そのまま使用するかどうかは別にしても、商品をどう見せてどう説明するかとううところまでデザイナーがかかわっていく方が無駄がないし、方向にブレがでないのではないかと思います。

ママショットブース案


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2010/12/23 12:46 ] ★デザイン トイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/296-86c4d50a