年賀状イラスト|ねずみ飛行機の出発

年賀状 イラスト ネズミ イラストレーター 飛行機 森俊憲

 ジブリの絵本に使った「黄色いねずみ飛行機」ですが、元になっている絵があります。2008年にインプレスから刊行された年賀状素材集『年賀状CD-ROM2008』に掲載された、この『チュー・チュー・プレーン』です。

キャラクター設定として考えたのは、ねずみの『ライチュー(ライト)兄弟』が自分たちで作った「ねずみ飛行機」で初飛行を試みるというストーリー。
この絵は完成した飛行機(こっちはブリキ色です)をどこかのお家の壁の中の格納庫から引き出してこれから初飛行に望もうとしている所です。
 
 飛行機は子供の頃から大好きで、模型少年だった僕は、ゴムのライトプレーンからUコントロールのエンジン飛行機までいろいろ作りました。その時いろいろ経験したことがこの飛行機に生かされています。
乗り物やメカが好きなのは、描いてる飛行機や車を見ればわかりますね。
宮崎駿監督の映画に出てくるメカは僕の好みとぴったりで、いつも見とれてしまいます。メカニズムの持つ人間臭い所が好きなんですよね。人間の手で作られている感じがいいんです。工業製品じゃないんですね。
後ろにいる職人というのかな、そう言う人間の存在を感じるメカが好きなんです。

おもちゃ関係の会社に長くいたので、そういう職人的な人にも何人か出会っています。手で物を創るという人たち。
物を創るセンスがある人が作ると出来上がりが全然違います。そう言うセンスはやはり持って生まれたものがあるように思います。
最近はそう言う人が活躍できる場所が減ってきて、それにつれていなくなっているような気がします。
みんな機械でできてしまったら、人間味のあるメカもなくなってしまうんでしょうねー。
つるつるのプラスティックばかりじゃつまらない。少し凹んだ鉄板の方がずっと魅力的です。


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/30-404985d2