フォト|里山の白い猫

里山 写真 白い猫 わらび


 里山のはずれの農家の庭に白い猫が昼寝してました。手前に生えているのはゼンマイ?育てているのかもしれません。この前の道を行くと山へ入って行きます。緑の中でのんびり寝てました。老猫かな。

下は昨日の山の風景。こういうのをなんと呼ぶんだろう。五色の山?すぐに変わってしまうのでこの時だけの色ですね。


5月 写真 山 色とりどり
関連記事
[ 2011/05/06 11:40 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(6)

さわらびの握りこぶしを振り上げて山の横ツラはる風ぞ吹く・・・ですね。
[ 2011/05/06 21:04 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まめうさぎさま

はい?(笑)
だれですかこれ?
俳句じゃないよね。57577-って短歌だっけ?(笑)

[ 2011/05/06 23:55 ] [ 編集 ]

江戸時代の狂歌だそうで、ぐぐってみてね!http://ja.wikipedia.org/wiki/愛宕山_(落語)
の合間に出てくるんですが・・・
[ 2011/05/07 00:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

なるほど、狂歌ねー。
蜀山人ってのは聞いたことあるな。

横つらを張ると春をかけてるわけだ。
昔の人はおちゃめだねー。
[ 2011/05/07 00:33 ] [ 編集 ]

今だけの山の色、なんとも優しげでほんわかしていて、いいですよね☆
[ 2011/05/10 14:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そふぃーさん
こんにちは。
そうですねー本当に2日くらいでもう違う色になってるんですよね。
この2日だけ見せる姿ですね。

もっと写真撮っておけば良かったと思うんですが、後の祭りです。(笑)
[ 2011/05/10 15:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/382-82405064