ヤマハ英語教室-教材|キャラクター3Dイラスト

ヤマハ英語教室教材絵本イラスト


 2009年にやった、ヤマハ英語教室の教材のイラストが、ようやく今年の春から使用されることになりました。
UXキャラクターよりも前の仕事なので随分前の話になりますが、教材に落し込んだり、先生との使い方の打ち合わせ等があって実際に使用されるまでに時間がかかるそうです。

 イラストが使われたのは大きな絵本で、先生がそれを開いて子供達の前で英語で説明します。
 内容はサルくんが主人公で、アルファベットのデザインをしたサブキャラがでてきてサルくんにジュースを作ると言う話です。
今回は代理店経由で、その4人のキャラクターデザインと3DCGのイラストをやらせていただきました。実際にできた絵本のイラスト部分はこんな感じのシンプルなものです。
上:喉が渇いたサルくん。ジュースが飲みたいよ~。
下:どこからともなくやってきたサブキャラがリンゴををミキサーでしぼって飲ませてくれる。
このAの形のキャラとAppleという組み合わせで、Aというアルファベットを覚えてゆくというところがポイントです。(笑)ちなみにBはバナナジュースでCは人参(キャロット)ジュース。

ヤマハ英語教室 教材 ビッグブック イラスト キャラクター 幼児



こうやって絵にするとなんだか簡単そうなんですが、3Dのイラストになるまでは結構大変です。
しばらくこの仕事の話が続きます。


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村



関連記事

3Dのお仕事ってめずらしい?ですよね?!
[ 2011/05/31 20:07 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いやいや、年賀状イラストもそうだし、UXキャラクターも3Dだし、イラスト仕事は3Dが多いよ。
やっぱり3Dのイラストレーターの数が少ないのかな。
最近の若い3Dイラストレーターはみんなゲーム業界の方へ行くものね。
ゲームだとリアルなアニメキャラばっかりだし、幼児向けの3Dイラストは描く人があまりいないかもね。
[ 2011/05/31 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/391-c922d5e8