フォト|ぼけてる風景

写真 ぼけた風景


面白い雲だったので写真を撮ったら、マクロ設定になっていてぼけてしまいました。
もう1枚ちゃんとぼけてない写真もあるんですが、ぼけた写真の方がなんだかいい雰囲気。
どこか知らない土地に来ているような、茫洋とした風景で、広がりさえ感じてしまう。

ピントがあってりゃ良いってモンでもないのかもしれないですね。
人間にも言えるかなー。


こっちは肉眼では見えない世界にピントが合ってます。野アザミとアブ。
野アザミの花ってこんな風になってるんだ。


写真 野アザミ アブ


関連記事
[ 2011/07/02 19:57 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

ちょっとピンぼけ

キャパの写真の話を思い出しました。
そうですよね…確かにクリアならイイってもんでもないかもですね…。
人間関係なら尚の事…。
色々思い当たるフシはあるです^^;

野アザミのピンの合方はまた見事ですね!
なんか、イソギンチャクみたいです^^
[ 2011/07/02 22:08 ] [ 編集 ]

Re: ちょっとピンぼけ

マリさん
コメントありがとうございます。

ロバート・キャパの本が『ちょっとピンぼけ』でしたね。
僕も読みました。何がちょっとピンぼけなのか思い出せませんが(笑)
面白かったのだけは覚えてます。

キャパのはやっぱりピンぼけじゃなきゃ撮れない写真と言うことだったんでしょうね。

アザミは確かに拡大するとイソギンチャクに似てますね。
ちょっと気持ち悪い(笑)
[ 2011/07/02 22:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/400-15ce3c4b