3Dイラスト|カヌーのモデリング

 ちょっと、ここで3Dソフト(LightWave)でのカヌーの作り方のご紹介を。
今回のイラストで難しかったのがカヌーのモデリング(立体の形を作ること)です。
流線型で先から尻尾まで微妙に断面形状が変化して先は結構シャープになっています。
なんか簡単なやり方もあるんでしょうが、よくわからないので(笑)
今回は愚直に断面形状を作ってそれに面を貼るという方法で作っています。

 まず、2DソフトのIllustratorで断面形状を描き、それをLightWaveに読み込み、一列に並べます。

イラスト カヌー 制作 3DCG


 次にその断面を順に選択して『スキン』という機能を使って表面に面を貼ります。
骨組みにポリゴンの『皮』を貼るわけですね。これが張った状態です。

イラスト カヌー 制作 3DCG


 このままだとカヌーになってないじゃないかと思われるでしょうが、ここにカヌーが隠れてます。
『ブーリアン『という機能を使っていらない部分をカットすると、カヌーの形が残ります。

イラスト カヌー 制作 3DCG

 
 これに、別に作った木の部分のパーツを取り付けて、カヌーの完成です。
出来上がりはイラストになりますが、途中の作業はプラモデルを作っているような感じですね。

イラスト カヌー 制作 3DCG

-------------------------------- by  C A R N I V A L -----------------------------------------


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/43-f84e8db5