ナンプレジャンプ|ナンプレ雑誌表紙イラスト|三面図を描く

ナンプレジャンプ キャラクター デザイン 3D イラストレーション 制作過程

昨日の続きの『ナンプレジャンプ』表紙キャラクター『ナン&ジャン』の3Dイラスト制作のご紹介です。
今日はキャラクターの頭の三面図です。昨日のプレゼンスケッチの斜めの顔を、立体になるようにそれぞれ上、横、正面から見た絵を描きます。正確な図面というよりも3Dソフトでモデリングする場合の参考の下絵ということになります。この絵を3Dソフトのバックに表示させて、それを参考にしながらひっぱったり凹ませたりしながら形を作って行くわけです。

下の絵は顔ができ上がるまでの途中での状態を並べてみたものです。ここで使っているのはNEW-TEC社のLightWave3D という3Dソフトで、角張った面を丸く表示する機能があるので、丸みを帯びた顔などのモデリングができます。
頭は髪?の境の線に合わせてカットし、1ミリだけ太らせて顔よりすこしだけ出っ張るようにしています。楕円の目というのは実際の世界ではないので顔の凹みと合わせるのが結構難しかったです。球体の目だともっと簡単にできると思うのですが・・。この辺の作業はただめんどうの一言(笑)後で目と腰にきます。

明日もこの後が続きます。たぶん。

かわいい キャラクター 3D イラスト 作り方 丸みがある顔



プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/437-b8046c1a