iichiに参加して4ヶ月めの販売レポート

 今年の1月末に、手作りマーケットサイト『iichi』に、『スノーデザイン』ブランドで出店して、カレンダーやポストカード、はこどけいなどを販売しているのですが、約4ヶ月経ってみてどんな物がどれくらい売れたのかちょっと公開してみます。
下の画像がその内訳です。これしか売れてないの、という方もいるかもしれませんが、同時期に出店した他の手作りマッケートサイト2つでは全く売れてないことから考えればよく売れた方だと思います。
iichi売り上げ報告


 最初の頃参加クリエーターには2000円分の期間限定のお買い物券が付くというキャンペーンがあったのですが、これも効いているかもしれませんね。これはなかなか良い手だと思います。ここでしか使えないし、期間を過ぎればなくなってしまうお金ですからみんな何かを購入することになります。

僕もここで陶芸家の人の作ったコーヒーカップを購入しました。つまりこれがお金の流れを生んでこのサイト自体を活性化している訳です。売れなかったサイトではこういうやり取りの動きが全く感じられません。

 朝日新聞の片隅広告(下の写真)にしてもそうですが、ちゃんとお金をかけて客を集めて、キャンペーンなどでお金の動きを活性化させるということは、マーケットを開く初期段階では大事なことだと思います。
今後日本の手作りマーケットサイトとしてiichiが根付いていくのかどうか、マーケットがどんどん拡大していった時にお店として機能するのかどうか、ちょっと興味があります。

それにしても売れてるのはほとんど『猫もの』ですね。そういえば海外向けにも売ってるはずですが、まだ一度も注文はありません。(笑)やっぱり送料の方が高い商品では無理かなー。

iichi朝日新聞広告





関連記事

すご~い

羨ましいほど売れてますよ~(苦笑)
いいち、のぞいてみましたが
作家さんの数がすごい多いんですね
作品数もたくさんあって
見ていても楽しいですよね
うちも頑張らなくちゃ(^_^)v

勉強になります
これからも宜しくお願いします<(_ _)>
[ 2012/05/18 21:33 ] [ 編集 ]

Re: すご~い

気まぐれネコさま

やっぱり、売れてるのは「買う立場の人」をうまく引き込んできているからだと思うんですよね。
手作りマーケットプレイスはクリエーターはたくさんいるけど買う人はどこ?というところが多いです。
やっぱりそういうところは売れてないみたいです。

それからiichiが良いなと思うのは出ている作家の質が高いということです。
これまで真面目に創作に取り組んできた個人の作家の人が多いんです。
ここで何が楽しいかというと、そういう一人で立ってる作家の作品を見ることです。
なんだか変な物とか、普通ではあまり見ない物とか売ってたりする。
ネコグッズを作ってる作家も結構いらっしゃいます。
そういう作家の人を『気まぐれネコめくり』に引っ張ってくるというのはどうでしょうねー。
ネコグッズなら『気まぐれネコめくり』で、というキャッチフレーズで・・(笑)
[ 2012/05/18 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/486-1e3e0a06