機那サフラン酒本舗|龍と不動明王、草刈りで発見!

長岡市摂田屋機那サフラン酒不動明王

以前このBlogでもご紹介しましたが、僕の住んでいる摂田屋地区は醸造業が盛んで、古くからの蔵元がいくつかあります。
 中でも『機那サフラン酒製造本舗』は古い鏝絵の蔵などが残っていて、『地域の宝』として修復・保存しようという動きがあります。その一環として、地域の人や地元長岡造形大学の学生、市役所の方、NPOの方などが一緒になって春と秋の2回ここの草刈りをやっています。今朝はその秋の草刈りに参加してきました。
 『機那サフラン酒製造本舗』の広大な敷地は大きな庭があります。巨大な石灯籠や大きな岩を組んだすばらしい池があって、かつての隆盛を思わせます。ただ、現在は池にも水はなく草ボウボウになっています。

 今回はこの池の中まで人の手が入って草を取ったのですが、なんとその草の下から苔むした龍の蛇口と不動明王の石像が姿を現しました。何十年草に隠れていたんでしょう。年配の人も知らないということなので、相当前から草の下に隠れたままになっていたものと思われます。
 苔むしていい感じの龍は、口に穴があるので、下にある池に向かって水を吹き出していたようです。不動明王は高さ30センチくらいの石像です。下が拡大写真。龍の上に立ってにらみをきかせています。

サフラン酒 長岡市 宮内駅 不動明王 石像 龍


 それを見ていた僕は隣にも何か隠れているのを見つけました。そこで草を刈ってもらうと、そこに青銅(ブロンズ?)の龍の置物が現れました。これも口から水が出るようになっているようです。
なんだか宝探しみたいです(笑)まだまだこの庭には草に埋もれた宝が眠っているんじゃないかなー。毎回草刈りごとに新しい宝物が出現・・とか。

下は見つけた龍の置物。
新潟県 サフラン酒 長岡市 宮内駅 ブロンズ 青銅 龍


関連記事
[ 2012/09/29 15:24 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

鳥肌もんですな

何十年も草むらの下あったのが見つかるなんて、これは鳥肌もんですな。
それにこの造形・・・龍の上に不動明王はまいりました。次のお宝も期待してます。
[ 2012/10/01 23:57 ] [ 編集 ]

Re: 鳥肌もんですな

上海カーニバル さん

コメントありがとう。
やっぱり、この、不動明王さんがちょっと念力かなにかで自分のことを見つけさせた(笑)
のではないかと思うね。そういう意味で鳥肌ものかも(笑)

このまま行くと、そのうち地下への秘密の入り口があらわれて・・。
そうなるとNHKとか来て有名になって修復も進むんだけどね−(笑)
[ 2012/10/02 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/537-0b0ed3a8