おっここ摂田屋市|サフラン酒で案内係

おっここ摂田屋市 武者行列 馬

 今日は地元摂田屋で毎年やっている『おっここ摂田屋市』が開催されました。家の前の道路を、当時の長岡藩の鉄砲隊の装束をした若者たちの一団が行進します。写真はそのとき一緒に歩く馬(一頭だけなんですけどね)。

 吉乃川の空き地では地元のいろんなグループがテントに店を出していろんな物を売っています。今日はここで『星野本店』さんのおにぎりとしょうゆ赤飯を買って早めに昼を食べ、午後からサフラン酒の案内係として町内会から参加しました。
 サフラン酒は公開中の『鏝絵の蔵』に、今年は追加でアオーレにあった日本一の『大看板』と先日掃除で大発見(笑)をした『』を公開しています。ここの見学に来る人に案内をするのが僕たちの役目です。

 結構たくさんの人が来て蔵の写真を撮ったり、庭を見たりしてくださいました。近くに住んでいるけど庭は初めて見るという人も多かったようです。大看板は敷地の古い蔵に展示してあるのですが、公開では長岡造形大学の渡辺先生がこれまでの修復の経過などを説明してくださいました。下の写真は蔵の中で説明している渡辺先生です。

 昔このサフラン酒に大きな看板があった話を先生が聞いて、それを捜し出して購入したのだけれど、あまりに傷みが激しくて修復は無理かなと言っていたら同僚の文化財の専門の先生が大丈夫だということで修復に踏み切った話とか、後から発見された付属パーツを買うお金がなくてどうしようか悩んだ話とか、修復する時のいろいろなエピソードが面白かったです。

 なんだか大看板が見つかった時の話を聞いていると、このサフラン酒はそのうち修復される運命にあるような気がしてきました。今回見に来る人は大変多かったですし、ここを見ることで保存したいという人が今後増えるんじゃないかと期待します。次は庭に水を引いて池を復活させてほしいですねー。そうすることで、それを見にまた人が来てという、良い循環ができるんじゃないかな。 それがまた地域の活性化にも結びついてくるのだと思います。

おっここ摂田屋市 サフラン酒 大看板 公開
関連記事
[ 2012/10/06 19:46 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/539-e37ce7de