スピーカーに穴があいていた。

NHTMODEL1.1

 なんだかこのところ天気が悪いし、目は老眼が進むし、停滞気味の毎日をやり直したくて(笑)部屋の大掃除を始めた。何年かぶりのレイアウト変更です。とにかく物を減らすことが今回の目的。人間生きてるとゴミが増えます。

 まずはメインの机の位置を変えてMacをセットし、コードを繋ぎオーディオだけは聞けるようにしておく、それで音楽を聴きながら残りのレイアウト替えをして行こうという魂胆です。

 最近なんだかスピーカーの音に張りがないような気がして、プラグの接触でも悪いのかと思い今回は差し込みをチエック。ついでにきれいに布で拭こうとネットをはずしてよく見ると。なんとスピーカーの周りの紙の部分がボロボロになって穴がいっぱいあいていました。よくこれで音が出てたな。音が冴えなかったのはこのせいでした。

 このスピーカーは独立してすぐに吉祥寺のお店で買いました。アメリカ製のNHTというメーカーのMODEL1.1というスピーカー。お店の前に出して鳴らしているのを見て一目惚れ。形がただの四角じゃなくて、四角い形の上から斜めに切り落としたように前面が斜めになってます。真っ黒でツヤツヤのピアノ仕上げ。音も繊細ですごく気に入って無理して買った物です。18年前だから紙が腐るのもしようがないかな。

 このままじゃ悲しいのでなんとかしようと、まず家にあった布のような素材のプリンターラベル用紙があったのでこれを貼ってみることにしました。図面を描いてカッターでドーナツ状に切り出して貼ってみました。

 意外に良いじゃないか(笑)なんだか音に張りが戻ったような気がします。とりあえずはこれでごまかすことに決定。
関連記事
[ 2012/11/15 00:31 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(2)

あらら・・・

古いスピーカーってコーン紙だけ、浮いてる時ありますね。
車のスピーカーがそうでした。
あれ?と思ってちょっと触れたらホロホロと粉になった時は悲しかった。
しかし、これでもきっちり、音が出ちゃうんですね。
[ 2012/11/16 20:17 ] [ 編集 ]

Re: あらら・・・

COZY さん
そうそう。触れたらホロホロと粉になっちゃいました。
それでも一応音は出てるんですがいずれは脱落してしまうし、
これじゃあここから音が抜けて力のない音になるよなと思ったので(実際なんだかそんな音になってました)
最初は障子紙を糊付けするかと思ったんだけど(笑)一度貼ったらはがせそうもないのでとりあえずプリンターのタック紙で布風の物があったのでそれでやってみました。

要は空気が抜けなければ良いんだと思って(笑)
まあ、以前のままとはいかないと思うのですが結構力というか音の圧力は戻りました。
今度お試しあれ。(笑)







[ 2012/11/16 20:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/547-fff8f718