ナンプレジャンプ|ナンプレ瑠璃杯(るりのつき)を描く

瑠璃杯3dcgナンプレジャンプ

 ナンプレジャンプ表紙イラストの話の続きです。
今日は今回のお宝の『ナンプレ瑠璃杯』のCGイラストのご紹介です。

日曜美術館で正倉院展のお宝の紹介を見るまで『瑠璃杯』のことは知らなかったのですが、テレビモニタで怪しい光を放っているのを見てちょっと欲しくなりました。(笑)光を通す青の色味に深みがあるんですよね。

 「 瑠璃」というのは今のガラスのことですが、当時は金や銀と同じくらいの宝だと考えられていたようです。それほど希少な素材だったと言うことなんでしょうね。
 実際の『瑠璃杯(るりのつき)』はドーナツ状の輪がいくつもついていて、これがポイントになっています。テレビで現代のガラス作家が同じ物を作ろうとして苦労していましたが、それほど当時の技術が高かったということなんでしょう。まあ人の手の技術は昔の人の方が優れていたのかもしれません。

 当時のペルシャからシルクロードを経由してはるばる日本にやってきたようですが、三蔵法師がはるばるシルクロードを通ってインドまで行ったように、当時は車なんかないから、らくだとかで運ばれてきたんでしょう。その背景がまた、ロマンチックですね(笑)。
関連記事

子供の頃、ニュースで見る正倉院展は遠いあこがれでした。
大人になって、そうか、行けばいいんだと、行ってみて、人の多さに驚きました。でも、それ以上に収蔵品が多かったことにも驚きました。
正倉院自体はどんな大きさなのかは、見たような、見なかったような・・・
[ 2013/01/20 10:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まめうさぎ様
そうだよね。なんかかっこいい剣とかがあって、他にも宝物があるんじゃないかとドキドキしたことがああったな(笑)正倉院って校倉造りだっけ、それしか覚えてないけど、どのくらいの大きさなんだろう。その辺の蔵みたいなもんじゃないんだろうね。それなりに巨大な倉庫みたいな感じかな。そこに宝物が所狭しと・・(笑)
[ 2013/01/20 12:01 ] [ 編集 ]

平成23年まで、工事してるみたいですよ!
http://www.kunaicho.go.jp/event/genbakokai/genbakokai.html
[ 2013/01/20 18:04 ] [ 編集 ]

ごめんなさい!平成26年の誤りです。

工事と云えば、工事中の姫路城も見たいですね!!
[ 2013/01/20 18:05 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

そうみたいだね。
正倉院って元は東大寺に続く物だったんだね。
奈良県にあるんだ。なんか皇居の近くにあるもんだと思ってた。(笑)
奈良はまだ行ったことないけど、いつか行ってみたいねー。

[ 2013/01/21 16:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/563-5f665f9f