フォト|枝の水滴

枝のしずく


 今日はピーカンの晴れ。気温もこれまでになく高い一日でした。グリとグラは窓の内と外でひなたぼっこに余念がありません。上の写真はハクモクレンの枝にできた水滴の拡大。ピントがぼけてますが(笑)
こういうのをきれいに撮れるようになると良いんですが、三脚がないと無理かな。

 最近テレビドラマの『最高の離婚』が気に入って毎週見ています。木曜日の10時からフジテレビでやってます。
瑛太と尾野真千子とくればこれは面白くないわけがないと思ったのですが、やっぱり面白いです(笑)

 今日の尾野真千子の演技はテレビでやるのはもったいないくらい。この人、やっぱりすごいですねー。昔NHK でやってた『火の魚』を見てファンになりましたが、映画はまだ見てないので、今度『萌の朱雀』とか見てみようかな。
関連記事
[ 2013/02/01 01:06 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(6)

萌の朱雀

私は萌の朱雀で少女の真千子ちゃんのファンになりました(^^♪
だからブレイクしてくれて嬉しくてなりません(*^^)v
[ 2013/02/01 18:10 ] [ 編集 ]

Re: 萌の朱雀

のあさん
そうですか、のあさんもファンでしたか。良いですよねー(笑)
これからどんな女優になっていくのか楽しみです。

少女の尾野真千子も見てみたいですね。どんな子なんだろう。
想像がつかないな。意外とぼーっとした子ですかね。(笑)
[ 2013/02/01 18:41 ] [ 編集 ]

金魚の時、原田の最後の”たばこ吸いて〜〜〜!!”って。まだ、体に良いって云われたら、”たばこ吸いて〜〜〜!!”
(やめて5年くらい経ってますが、まあ、麻薬なんでしょうから)
[ 2013/02/01 21:47 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おお、まめうさぎさん、見てたの。
良かったよねー。『火の魚』
原田芳雄の無骨で乱暴な男と、尾野真千子の素っ気ないが、たおやかな女の
対称の妙というか、それぞれが引き立つ構成でした。

最後の”たばこ吸いて〜〜〜!!”ていう終わり方も小気味好かった。

吸いたくはならなかったけど、感じはわかるね。

これ見て図書館で室生犀星の本を探したけどなかった。
ちょっと読んでみたい。
[ 2013/02/01 22:07 ] [ 編集 ]

アマゾンでみっけ!
http://www.amazon.co.jp/蜜のあわれ・われはうたえどもやぶれかぶれ-講談社文芸文庫-室生-犀星/dp/4061962248
[ 2013/02/02 10:23 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まめうさぎさま
ありがとう。
「火の魚」はこの『密のあはれ』の中に入ってるんだね。読んでみようかな。

こっちの本が欲しいけど、3万円ですか・・(笑)
http://www.amazon.co.jp/火の魚-1960年-室生-犀星/dp/B000JAQA00
[ 2013/02/02 10:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/565-9b7bf899