ナンプレジャンプ|打ち出の小槌を描く

打ち出の小槌 CG イラスト イラストレーター ナンプレジャンプ

 昨日から続いているナンプレジャンプ表紙イラストの話の続きです。
今日は今回のお宝の『打ち出の小槌』のCGイラストのご紹介です。
 金箔張りに漆の塗りと、豪華で、ありがたいイメージに仕上げた『打ち出の小槌』です。
胴回りはナンプレの数字がレリーフ状に刻まれています。打ち出の小槌って、いつの時代にか、絵にする人が考えだしたデザインだと思うのですが、ネットで検索してみると打つ部分の丸い面は円の模様が重なったデザインの物が多いんですね。誰かが最初になんか『大吉デザイン』の元みたいなものを考えたんでしょうね。円の重なりに何か意味が有るのかもしれません。
今回はそれに習って色違いの円が重なったデザインにしました。
 運がよくなるデザインって、決まりが有るような気はしますが、神社とか捜すとヒントが有るのかもしれません。

鳥居のデザインとかどうやって決まったのか、絵馬のデザインは誰が決めたのかとか、もう当たり前になっている神のデザインの起源をたどると、『運のデザイン』のことがいろいろわかるかもしれませんねー。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/575-05271105