フォト|その後のクロ−2(愛嬌がなければ生き残れない)

野良猫 黒猫 クロ 雪国 片耳 日記 ブログ

 今日も大きな写真です。今日は『クロ』です。

 物怖じしないクロ。一番最初に見かけたのは家のこのデッキの上です。まだグリを飼ってそんなに経っていない頃。
こちらを見てもデッキで悠々と寝ころんでいました。
どこかで飼われていたのか、人に対しての警戒心が少なくて、人がいても平気です。
こちらが話しかけるときも、こちらの目を見つめてきて、一番話が分かっているような所があります。

けんかっ早くて怪我だらけのクロですが、そういう所にちょっと愛嬌がある。
ただの乱暴者だけでは生き残っていなかったんじゃないかな。
関連記事
[ 2013/04/24 15:30 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

猫も人も…

猫も人も、大事なのは愛嬌、可愛気です^^*
そうそう、じっと目を見て、話を聞いている様なにゃんコ居ますね^^
あ〜猫に会いたいな〜T_T
[ 2013/04/24 19:47 ] [ 編集 ]

Re: 猫も人も…

やっぱり、人間も『可愛気』ですか。(笑)
人も猫も愛されてなんぼ、というのはありますねー。
[ 2013/04/24 22:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/588-4f6f1816