キャラクターデザイン|コロポックル|2Dイラスト

-------------------------- <a href=イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------" border="0" width="480" height="694" />

 新潟の自然はやっぱりすばらしくて、たまに自転車でぐるっと回って来るだけでも、何かが体にしみ込んで来るような気がします。植物や虫が出す『気』のようなものかもしれません。それとも『空気』かな。

 ちょっと前になりますが、無印良品のポスターでこんなのがありました。『無印良品2003年のポスター』原研哉さんというデザイナーと藤井保さんというカメラマンの作品です。
この大地の清純さに参ってしまいまして、こんな何もない空間を描いたものを僕も作りたくなってしまいました。

 新潟の自然だとどうなるかなと考えて浮かんだのが、この言葉『空よ、雲よ、森よ。』です。まあいつも自転車から見てる物なんですけどね。ただ、もっと山奥の人が来ないような空想の森ですね。
 そこにぽつんと置かれるキャラクターは何だろうと考えていて、思いついたのが、中学生の頃に読んだ『コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国』に出てくる『コロポックル』です。(コロポックルはアイヌの伝承に出てくる小人で「蕗の葉の下の人」という意味だそうです。)

 これをモチーフに自然の化身のような子供(妖精)をキャラクターにしてみました。手には蕗の葉を持っています。汚れのない幼児性を素朴に表現してみました。こっちは最初にできた案です。


-------------------------- <a href=イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------" border="0" width="480" height="207" />


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
関連記事
[ 2010/05/18 23:48 ] ★デザイン キャラクター | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/60-c247e21a