機那サフラン酒本舗|恵比寿と大黒の鏝絵(2回目)

機那サフラン酒 鏝絵 恵比寿 大黒


 先日僕の住んでる摂田屋では「おっここ市」というのが開かれて、町内会から出向?で「機那サフラン酒本舗」の案内係をやりました。今年は「サフラン酒の離れの2階」が公開になり、見にきていただいた大勢の人から、「あんたたち、こんなすごいところは他にはないんだから、がんばってえらい人にもっとアピールして、ぜひ保存してくれ」という熱い(笑)言葉をいただきました。
庭も、毎年の草取りで少しづつきれいになってきて、倒れていた石灯籠も建って、後は池に水を入れて錦鯉を放せば完璧です。(笑)

 さて、そんな合間に「元お店だったところへ入って、以前ここでも紹介した『恵比寿と大黒』の写真を撮ってきました。奥行きがない部屋なので写真に撮るとパースがかかってしまって全体像がうまく撮れません。これは撮った写真を後で加工して2枚並べたものです。
実際は蔵に繋がる大きな扉の左右に描かれています。
恵比寿と大黒は屋内にあったこともあって比較的きれいに残っています。
この鏝絵の青い色は「サフランの花」をイメージしているらしいですね。
他の鏝絵にもたくさん使われている色です。
サフランというとサフランライスのイメージで黄色かと思ったら、花はクロッカスみたいな感じで紫っぽい色なんですね。ちょっとこの青とは違うけど本にはそう書いてました。

恵比寿を拡大した写真も載せておきます。クリックで拡大します
厚みの感じがよくわかるかな。面の取り方や造形的にも面白いものです。

恵比寿拡大1000
関連記事
[ 2013/10/22 23:14 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(4)

いい青だねー

この青色・・・今でも鮮やかでいい色だねー
拡大してみると柄も繊細で職人の腕の良さが伝わってくる
長く保存して欲しいよね
[ 2013/10/22 23:22 ] [ 編集 ]

Re: いい青だねー

印象に残る青だよね。松の緑と、鯛の赤、蓑笠の黄色と、原色を使ってて、できた当初はもっと派手派手だったのかもしれないね。まあ落ち着いてきていい感じになったのかも。

あの2005年の出会いから8年経ってるからね。崩壊はどんどん進んでると思う。今年公開した離れの2階も屋根が相当ダメージを受けていて、これを直すとなると相当のお金が必要だろうね。後直すにしてもどこまで新しいものを使うのかというのも難しいと思うな。全部新しくしたら面白くも何ともない、ただの新しい建物になってしまうし、今使えるものを使ってもいつまで持つかわからないし。
古びた時代の雰囲気を残しつつ、これ以上の崩壊を防げるような加工を目立たないところでやるということかな。
その辺は専門家の先生に考えてもらうのが一番良いのかもしれないねー。

来年のおっここ市にはカメラもって見にきたら。(笑)
[ 2013/10/22 23:48 ] [ 編集 ]

6月草刈りで石灯籠の記事にあった、お宝?はまだ、姿を拝めませんかね?
[ 2013/10/27 10:46 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 6月草刈りで石灯籠の記事にあった、お宝?はまだ、姿を拝めませんかね?
ああ、あれですね。期待していただきましてありがとう。
写真ありますのでアップします。
ただ、コンクリート製の様で、お宝としてはイマイチかな。(笑)ちょっと壊れてるし。
[ 2013/10/27 12:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/624-bcd433cd