機那サフラン酒本舗|花咲く庭と、朽ちてゆく離れ|2014年春のボランティア清掃

機那サフラン酒 摂田屋 庭 春 2014年 ボランティア 清掃

今日は地元長岡市の宝、摂田屋の『機那サフラン酒本舗』の恒例ボランティア清掃に参加してきました。
ここ2年くらい夏と秋に参加していたのですが、春のこの季節は初めてでした。
今回は50名くらいの参加があって、これまでで一番多かったんじゃないでしょうか。機那サフラン酒本舗の保存の為にいろんな人が動いてくれているおかげなんでしょうね。この機運が長岡市全体に広がっていけば良いんですけど。

 春の『機那サフラン酒本舗』は梅、桜、椿、ハクモクレン等が咲き誇って、素晴らしい景観を見せてくれました。掃除が全部終わった後に一人でぐるっと回って写真を撮ったのですが(上の写真)離れの前の庭に一人で立ってると、広い空間と鳥達の声に本当に贅沢な気持ちになれます。上の写真はクリックで拡大します。この空間の感じは拡大しないとわかってもらえないと思います。ぜひクリックして大きな写真で見て下さい、

 左の白いのは梅らしいです。右のはまだつぼみのハクモクレン。これが開くともっと華やかな空間になるんじゃないかと思います。右に見えるのが離れの建物です。冬の雪で傷みが進んでいます。今日はこの中でホコリと格闘してました。

4月20日(日曜日)の吉乃川の蔵開きの時にここも公開されることになり、今日はその為の大掃除でした。
素晴らしい春爛漫の『サフラン酒』を大勢の人にぜひ見てもらいたいですね。
関連記事
[ 2014/04/12 23:53 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

少しずつ

壊れて直らないものもあるんだろうけど
少しずつ色んなものをとり戻してきてるようですね。
その場所が、たぶん昔そうだったように優雅で華やかに・・・
なることを願っています
[ 2014/04/14 23:37 ] [ 編集 ]

Re: 少しずつ

上海カーニバルさん
そうねー、最初に見たあのときはまだ状態は良かったかもしれないね。
あれから地震があったり大雪があったりいろいろあったからね。

それでも、ここまで来たのは、毎回ボランティアで清掃に参加してくれる人たちの力だよね
やっぱり大勢の人力(笑)の力はすごいよね。庭もジャングルだったのがきれいになってきた。
後は建物何だけど、これからも進む崩壊と修復の速度のどっちが早いかだね。
修復できても維持するのも大変だと思うけど、その辺はまたボランティアを募ることになるかなー。
[ 2014/04/15 01:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/655-c0428a1d