グラを飼う?

強調文グラ 怪我

雪山を超えてやってきてパン屑を食べてから4年とちょっと、2.3か月いないかと思うと、ふらりと現れたりするグラ
けがをしていたり、風邪を引いたり、いろいろあって(詳しくはこちらに)も元気な顔を見せてくれます。今回も2週間くらい見ないな思っていたら、先日ひょっこり現れたのですが・・・。
ぼさぼさにやつれ果てて、口からはよだれ、汚れの付いた体からものすごいにおいを発していて、足取りはふらふら。これはちょっと危ないなという状態で、普段ならとても捕まえられないのでしょうが、なんとか捕まえてバッグに押し込み動物病院につれてゆきました。
バッグをあけて診察台に出したとたん、逃げ出そうとするので押さえようとしたらガッ!っと人差し指の先をかまれました。痛いのなんの(笑)
看護師さんが急いで洗濯ネットをかぶせておとなしくなった所を、点滴とインターフェロンという免疫をあげる薬と抗生剤の注射を射って、とりあえず様子を見ることに。(とにかくすごい臭いで診察室中が臭い)悪いところがいろいろありそうなので次回は一度全身麻酔をして詳しく診た方がいいだろうということになりました。もしかしたらだめかと思っていたと先生は2回めの時に言ってましたが、まあ、この時は生死ぎりぎりのところにいたんだと思います。
ということで、長くなりそうなので続きはまたいつか。写真は回復中のグラ。
関連記事
[ 2017/07/09 05:37 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/795-1fcce47a