サフラン酒本舗2019年春の「抜いたる隊」

サフラン酒本舗 蔵 桜 長岡市 摂田屋 2019

昨日は毎年恒例の「サフラン酒、春の抜いたる隊」のボランティアでした。でっきり日曜だと勘違いして遅刻。ずっといたような顔をして昼の弁当を食べてきました(笑) 
昨日はものすごく寒い一日で、雨の中みんな一生懸命作業していました。今年サフラン酒を長岡市が買い取って市の財産としてこれから進めて行くことになり、これまでやって来たこのボランティアも大きな意味があったなと思います。
僕の場合は、ここの場所が好きだから毎年楽しみに来ています。昨日も久しぶりに見て、ここはやっぱり良いなーと思いました。崩れかけた蔵の壁に苔むした桜の木が何とも言えないいい感じ(笑)
※画像はクリックで拡大します。
これからいろいろ修復が進んできれいになるのだと思いますが、今のこの風情をなんとか残せないものかと思います。きれいになったら、今は見えている「建物のこれまでの時間」というのがわからなくなってしまうのではないという心配もありますね。
この先どうなるか、期待と不安が両方ですが、ここを残して行くことになったというのは、素晴らしいことだと思います。
下は今回みんなでお昼を食べた米蔵です。ものすごいホコリの中、古いゴミを撤去するという大変な作業を繰り返してようやくきれいになったそうです。結局、物事が動くというのは、そこにそう言う人がいるのか・・、ということなんでしょうね。

サフラン酒本舗 米蔵 桜 2019年 春 抜いたる隊 長岡市
関連記事
[ 2018/04/08 18:55 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/828-0f508e9e