はこどけい|作り方説明|版の制作

スノーデザイン はこどけい ダンボール 時計 手作り デザイン 雑貨 クリエーター 森俊憲 作り方


 スノーデザインのサイトでも紹介しているのですが、こちらでも同じ物を紹介させていただきます。題して「はこどけいのできるまで」。今日はシルク印刷の版ができあがるまでです。


 デザインが決まったらダンボールの展開図に合わせて版の絵を作成します。デザイン用語では「版下」と言います。これを元にシルク印刷の版を作るわけですね。黒くなっている所が抜けてそこにインクが付きます。
同じ版に鳥の絵が入っていますがこれはコスト削減のため1枚で兼ねています。鳥を刷る時は版を逆さまにして違う色で刷ります。、この時白の版の部分はテーブで目張りしてインクが出ないようにします。

スノーデザイン はこどけい ダンボール 時計 手作り デザイン 雑貨 クリエーター 森俊憲 作り方2




シルクスクリーン印刷機の版面の枠です。ここにシルクスクリーンの版になるスクリーン(ポリエステルの布で感光材が塗ってあります)を貼ります。



スノーデザイン はこどけい ダンボール 時計 手作り デザイン 雑貨 クリエーター 森俊憲 作り方




これを感光器で感光させて版を作ります。ちょうど、プリントゴッコのフラッシュみたいな物ですね。タイマーで決まった時間だけ紫外線を当てる機械です。感光した部分は硬化して、しなかった部分はブラシで水で洗いして流すとその部分だけが抜けます。これで版ができ上がりました。


はこどけい|作り方-4



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村




関連記事
[ 2010/06/14 13:31 ] ★手作り雑貨 はこどけい | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://carnival2009.blog66.fc2.com/tb.php/93-ec8757a7