湯本香樹実(ゆもとかずみ)|夏の庭 The Friends

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|夏の庭

先日の続きで湯本香樹実の『夏の庭』を借りてきました。子供向けの本なので一日で読んでしまった。
読む前にイメージしていた、秘密の花園のような情緒的な庭のイメージとは違っていて、
小学校6年の男の子三人と一人暮らしの老人との交流を描いた結構リアルなひと夏のお話でした。
違ってはいたけど、とても面白かったです。

三人の男の子の一人がお葬式で死んだ人を初めて見たという所から話が始まります。
それぞれ家庭の事情を持った少年達は『死』という物を知ろうとして老人とかかわり、色々な経験をして成長してゆきます。この題の夏の庭というのは老人の家の庭で、そこが4人にとって、大切な所になってゆきます。
夏の庭」という題が良いですよね。なんか勝手にイメージがどんどん広がってゆく。(笑)
表紙がえらく素っ気ないんですがなんでかな?
後で出た文庫は緑に庭に立つ3人の少年のイラストになってましたが・・。

しばらく湯本香樹実の本を借りに図書館へ通うことになりそうです。
[ 2015/03/03 23:41 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|岸辺の旅

湯本香樹実(ゆもとかずみ)|岸辺の旅

新聞の「著者に会いたい」コーナーで、『夜の木の下で』という本が紹介されていて、その題名と内容がなんか面白そうなので図書館に借りに行った。あいにく貸し出し中で、あったのがこの『岸辺の旅』。

三年前に消息を絶った夫が幽霊となって戻ってくる所から話が始まる。夫は幽霊だけど、目に見えるし、ご飯も食べるし、仕事もする。そして二人で夫が戻ってきた道を逆に旅してゆく。というお話。
なんだか知らないが、この文章で浮かび上がる世界観がすごく良いんですね。小説の醍醐味と言うか、言葉で音楽を奏でるというのかな。その中にしばらく浸っていたいような、そんな美しい文章を書く人です。
えらく気に入ったのでblogで紹介してみました。
デビュー作で『夏の庭』という児童文学の本を書いていて、これはミリオンセラーになっていて海外でも賞をもらっているらしいので、次はそれを借りてこようと思っています。
[ 2015/03/01 20:05 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

こばと通信|第5号|小鳩通信舎 復活

こばと通信5号 直江津 十日町 フリーペーパー

 以前、ここでもご紹介したフリーペーパー『こばと通信』の第5号が出来上がって送られてきました。(縁あって表紙のハトの絵を描かせていただきました)
第4号から2年ぶりの発行です。これまではジローさんとヒヨコさんの二人で作っていたのですが、しばらく休止しておりました。今回は新しいメンバーが一人増えての復活だそうです。中ページの絵地図(下の写真)は彼女作だそうです。いや、喜ばしいことですね(笑)

こばと通信絵地図


 自分たちが面白いと思うことを100人の人の伝えるというのをモットーとするB4サイズの小さなフリーペーパー『こばと通信』。今回は三人で直江津から長野への小旅行のガイド&善光寺界隈の地図が入っています。

善光寺は修学旅行で行ったことがあるけど全然覚えてない(笑)
いつかこの地図を手にいろいろ散歩してみたいです。

こばと通信5号は以下のお店で手に入るそうです。
ぜひ手に取って見てみて下さい。限定100部プラスαです。

Farmer's table 冬の日
上越市下新町1057-2
tel 025-522-6568
営業時間:12:00-16:00(定休日:日・月曜日)

gallery tanne(タンネ)
新潟県柏崎市谷根3179
tel/fax 0257-35-7922
営業時間:11:00-17:00
定休日:木曜日

リボンカフェ
新潟県十日町市子124番地(昭和町1丁目)
tel/fax 025-761-7795
営業時間:11:00-19:00
定休日:火曜日

雑貨と洋服やさん ハイネ
新潟県南魚沼市六日町2132-1(アシカガヤ内)
tel 025-772-2030(アシカガヤ)
営業時間:10:00-19:00
定休日:日曜日

パティスリー・フルール
上越市本町5-4-5 あすとぴあ高田 1F
tel 090-3335-4903
営業時間:9:00-19:00
無休
[ 2013/09/05 21:13 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(5)

フォト|雪の長野行 by SUZUKI SX-4

長野国道117号長岡2012年12月27日


 以前からプロダクトデザインをやらせていただいている長野県中野市にあるメーカーさんまで今年最後の打ち合わせに行ってきました。前日の26日は全国的な寒さでどうなるかと思ったのですが27日は晴れ。

 国道117号を千曲川沿いに長野県を目指します。晴れ間はあるのですが、道路はまだまだ圧雪状態の所が多くてスピードは40キロくらい。下りで滑ったら制御不能になります。途中長野県栄村では外気温表示がマイナス4度。ウィンドウウォッシャーの水が凍ってでません。これは初めての経験。その後飯山市ではマイナス5度表示に。片道3時間半、いつもより1時間遅れくらいで無事に中野市に到着。

晴れたせいで帰りの道路はほぼ雪が融けていました。ただ、あちこちで道路脇に留まっていたり溝に落ちている車を見かけました。町中は救急車の音がずっと鳴り響いていました。日陰のカーブで凍っている所があるみたいで、そこで滑ってるようです。道路も乾いてもう大丈夫だと思ってスピードを出しているので逆に危ないんですね。
夜6時無事自宅に到着。

いやー、すばらしい雪景色も見られたし、面白かった(笑)
[ 2012/12/28 11:17 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

Jimdoクリスマスプレゼントに『はこどけい』採用していただきました。

たびねこJimdoクリスマスプレゼントはこどけい

 KDDIがやっている簡単ホームページ作成サービスで『Jimdo}』というシステムがあります。僕も『たびねこ』サイトや『3Dイラスト』のサイト(こっちは無料版で広告有り)などで使用しています。
デザインのテンプレートが何十種類かあってそこから選ぶようになっていて、普通のブログを作る感覚でホームページが作れます。ショッピングカートの機能もあるので自分のショップをホームページの中に構築することもできます。そういうのがちょっと面白くて利用しています。

 今回、毎年開催されているJimdoアドベントカレンダー用のプレゼントグッズを募集していたので『たびねこ』の『はこどけい』で応募したら、担当の方が猫好きらしくて採用されました。(笑)上の画像はそのページのキャプチャー画面です。

こちらがそのページです。jimdoメンバーでなくても応募できるのではないかと思うのですが・・よくわかりません。ツイッターでつぶやけば良いのかな?やってないのでこれもよくわかりませんが。
できそうな方は応募してみて下さい。明日の1時までの一日限定です。よろしくお願いします。
[ 2012/12/19 14:41 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

スピーカーの穴その後

スピーカーエッジ張り替えキット


 先日このブログで話した『スピーカーの穴』ですがなんかやっぱりビビリ音がするのでなんとかしようと『スピーカー修理』で検索してみたらいろいろあるんですね。スピーカーのエッジ(縁の緩衝剤の部分)は10年くらいでぼろぼろになるらしく取り替え用の物がいろいろ出回っていました。
 基本的にはサイズが合えば良いのでそれを捜してみたら『これ』がぴったりサイズ。購入して古い接着剤をはがして新規に貼り直しました。上の写真は張り替えた後。
ほんとはウレタンには上にダンプ財(接着剤がそれを兼ねている)を塗らないみたいなんだけど、失敗して穴をあけてしまったのでそれを埋める為に上から全体に塗りました。
 結果は、生き返りました(笑)。ただ、ウレタンにもダンプ材を塗ったせいか音が以前より硬質になりました。それぞれの楽器の音が鮮明すぎてちょっと歌に集中できない(笑)バックのパーカッションの音がはっきりわかります。

でもとりあえずはこれで調整してみるつもりです。次に張り替える時は失敗しないようにしよう。
[ 2012/11/27 10:35 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(4)

長谷川きよしはやっぱり良いね。

長谷川きよし 人生という名の旅


 で(昨日の続きです)、直したスピーカーで聞いているのが「長谷川きよし」の『人生という名の旅』という、最近出たアルバムCDです。長谷川きよしはずっと昔(中学生くらいかな)『別れのサンバ』という曲がすごく好きでした。この間NHKの番組で久しぶりに出ているのを見てまた好きになりました。京都のお寺をバックに歌うんですが相変わらずの美声で惚れ直しました(笑)またギターのうまさにも感動。

 その中で今回良いなと思った曲は『夜はやさし』と言う曲。東北(だったと思ったけど)の女性シンガーソングライターが作詞した物らしいですが、詩が良いですね。
静かな月明かりの夜が浮かんできます。
[ 2012/11/16 10:43 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

スピーカーに穴があいていた。

NHTMODEL1.1

 なんだかこのところ天気が悪いし、目は老眼が進むし、停滞気味の毎日をやり直したくて(笑)部屋の大掃除を始めた。何年かぶりのレイアウト変更です。とにかく物を減らすことが今回の目的。人間生きてるとゴミが増えます。

 まずはメインの机の位置を変えてMacをセットし、コードを繋ぎオーディオだけは聞けるようにしておく、それで音楽を聴きながら残りのレイアウト替えをして行こうという魂胆です。

 最近なんだかスピーカーの音に張りがないような気がして、プラグの接触でも悪いのかと思い今回は差し込みをチエック。ついでにきれいに布で拭こうとネットをはずしてよく見ると。なんとスピーカーの周りの紙の部分がボロボロになって穴がいっぱいあいていました。よくこれで音が出てたな。音が冴えなかったのはこのせいでした。

 このスピーカーは独立してすぐに吉祥寺のお店で買いました。アメリカ製のNHTというメーカーのMODEL1.1というスピーカー。お店の前に出して鳴らしているのを見て一目惚れ。形がただの四角じゃなくて、四角い形の上から斜めに切り落としたように前面が斜めになってます。真っ黒でツヤツヤのピアノ仕上げ。音も繊細ですごく気に入って無理して買った物です。18年前だから紙が腐るのもしようがないかな。

 このままじゃ悲しいのでなんとかしようと、まず家にあった布のような素材のプリンターラベル用紙があったのでこれを貼ってみることにしました。図面を描いてカッターでドーナツ状に切り出して貼ってみました。

 意外に良いじゃないか(笑)なんだか音に張りが戻ったような気がします。とりあえずはこれでごまかすことに決定。
[ 2012/11/15 00:31 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(2)

フォト|シシウドの花とスズメバチ

シシウド花 スズメバチ てんとう虫

 今日はこちらは最高に良い天気で光がきれいな一日でした。ちょっと山の奥までサイクリング。
撮れた獲物はシシウド?の花の蜜を吸うスズメバチとてんとう虫ともう一匹なんだかわからない虫。
以前川で見たシシウドはもっとでかかったんだけど山道の脇に咲くこれは、もしかしたらシシウドじゃないのかも。
スズメバチが二匹いたのにはちょっとびっくりしました。虫に人気がある花なんだな。
花の全体像はこんな感じです。きれいなお椀型に広がる花。


シシウド花
[ 2012/06/23 22:39 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

本|トムは真夜中の庭で|フィリッパ・ピアス

トムは真夜中の庭で フィリッパ・ピアス 児童書 岩波書店



 なんだかちょっと気になって本棚にあった『トムは真夜中の庭で』を何年かぶりで再読しました。
初めて読んだのは中学生の時です。その後どこかで見かけて購入していました。

 いわゆる時間を飛び越えてゆくファンタジーなのですが、中学生の僕にはえらく面白くて夢中になって読みました。読んでる間、僕はトムになって、庭を散歩し、ハティという少女と話をし、その世界へ行ける夜が来るのを待ちました。たぶんこの表紙を含めた挿絵の力が大きかったのではないかと思いますがまるで実際に見たように頭の中に庭の景色が浮かんできたものでした。
そして何より気に入っていたのがこの表紙のイラスト。特に少女の顔が好きでした(笑)

 久しぶりに読んでみて愕然としたのは、その時の瑞々しい感覚が半分ぐらいしか感じられなかったと言うことです。現在の僕の感性は中学の時の半分くらいになってるのかもしれませんねー。逆に中学の時につまらなかった後半が、今読むと面白く感じたりします。

 そして驚いたのが、この本が出版されたのが、僕が生まれた年と同じだっということです。まあ、中学の時にあったんだからそれもおかしくないんですけど。今読んでも全然古くささを感じませんね。傑作は時代を超えて傑作なんですね。

 フィリパ・ピアスと言う人は子供の時の感受性をこれを書いた時まで持ってたんでしょうね。
ハリーポッターもそうだけど、イギリスの女性が書く児童文学はなぜだか面白い。
[ 2011/08/29 20:54 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)