イラスト|こばと通信|表紙

こばと通信 上越市 十日町市 フリーペーパー イラスト ハト イラストレーター 森俊憲

 先日、朝目が覚めたら、『こばと通信』第3号が、わが家の小枝ポストに届いていました。(嘘、ちゃんとポストに届きました。写真は創刊号です。)ちょっとね、こんなイメージのミニ新聞なんです。

『こばと通信』は「気ままなミニ新聞」をテーマに新潟在住の「ジローさん」と「ヒヨコさん」の二人がユニットを組んで発行しているフリーペーパーです。二人のアンテナにピンと来たお店や人やグッズ、イベントなどの情報がB4サイズのクラフト紙に印刷されています。ヒヨコさんが中心に文章を考えて、ジローさんがデザイン担当し、年に3回くらいの頻度で100部ほどが地元新潟のお店などに配布されています。今回の3号はジローさんの地元、十日町の面白い所がいろいろ紹介されています。

 配布先や掲載店のアドレスなど、詳しくはこちらの『こばと通信@ウェブ』をご覧ください。

 一往僕も参加してまして、ジローさんから頼まれて表紙の部分のデザインをお手伝いしました。「こばと通信」ということで、家の庭にくるキジバトを線画で描き、ヒヨコさんの手描きの文字をそこに入れて仕上げました。下は表紙の拡大。クラフト紙とこの線画の感じがよく合ってます。



ばと通信 上越市 十日町市 フリーペーパー イラスト ハト


 下はラフ案です。

「こばと通信」は、自分たちの住んでいる新潟の好きな所を紹介したい、発信したいという気持ちが詰まっているミニ新聞です。こういう地元の楽しいミニ新聞に参加できてちょっと嬉しかったりします。これを中心に面白い人たちのネットワークが広がると良いな?と思います。応援しています。


ばと通信 上越市 十日町市 フリーペーパー イラスト ハト


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

イラスト|花粉少女(少女とオートバイ)

イラスト オートバイ 花粉 少女 イラストレーター 森俊憲 コラージュ


 昨日の続きです。ベランダで撮影したので展示の時のイメージがでないなと思って、合成して展示会風にしてみました。
 「少女とオートバイ」というだ題名だったのですが、もう少し不思議な名前にしようと思って「花粉少女」にしてみました。ダンボールの丸いチップが花粉のようにに見えたので。また変わるかもしれませんが(笑)

 実物は90cm×130cmの木のパネルでできています。まずこのベースの木枠を、買ってきた板と角材で作ります。
昨日できた白黒の下絵の線をパソコン上で赤に変更して、原寸サイズに拡大し、下のように2つに分けます。これは絵に奥行きを出す為にプリントした2枚を重ねる為です。家のプリンターで出せるA3ノビサイズに絵を分割して、用紙を分厚いトレシングペーパー(透けてる紙です)にしてプリントアウトします。

 それを障子を貼る糊で分割されてプリントされた紙を板に貼付けます。この時先に奥になる方を貼って、その上にもう1枚を貼ります。つまり紙は二重になっているわけです。トレペ1枚分だけ奥行きが出ます。(微妙な効果ですが)

花粉少女線画合成


 さてどうしょうか(笑)。最初は線画の中を絵の具で塗るつもりだったのですが、一部を塗ってるうちに気が変わり、手元にあったカラートレペを貼ったり、ダンボールの◯を貼ったり、無印の包み紙を貼ったり、紙ヒモを貼ったりとにかくその場で思いついた色や素材を貼り込んで仕上げてゆきました。手で何かを創ることに飢えていたのかもしれません。次にどうしようか考えながらボンドで貼ったりするのが、なかなか楽しいのです。

花粉少女|部分拡大


 最後にはみ出した所をカットして、白く塗った木枠をつけて、完成しました。物としての存在感をもたせるのに、この厚みがほしかったんですね。


花粉少女|額縁


この絵はその後、「日本デザイナー学院」の友人とやった「ふるさくちる展」に出展したのですが、その時見にこられた学院関係者の方に気に入っていただいき、卒業生作品として学校に展示されることになりました。



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

イラスト|少女とオートバイ

少女 オートバイ ベランダ イラストレーター 森俊憲 コラージュ


 今日は2006年に描いたイラスト「少女とオートバイ」のご紹介です。「ディジタル・イメージ」というイラストレーター集団のメンバーになっているのですが、その展覧会用に描いた(作った)ものです。

 元々3DCGを描いたいた関係で入った集団なのですが、当時は「なんだかリアルなCGはつまんないな」と感じていて、アナログ的な手法を使った物を作ってみようかなと思ってできたのがこの絵です。

 アナログ的に描くと言っても、絵の具で描くのは学生のとき以来で、まるでとっかかりがありません。とにかく、頭で考えることは止めようとは思っていました。頭で考えるとだいたいが面白くない絵になるし、作っている間もただの作業になってしまいがちです。

 しょうがないので、とにかく描いてしまえ!ということで、今まで写真に撮ったものをクロッキー風にエンピツで描いてみました。昔乗っていたオートバイ、落ちた椿の花、畠で物置になっているバス、虫取り網を持って走り回っている近所の女の子、庭に咲いていたモクレンの花。


バイク|線画
椿|線画

 それをスキャンしてパソコンに取り込みます。この辺は一往デジタル(笑)それを自分のイメージでレイアウトしてでき上がったのがこの下絵です。レイアウトは頭で考えているわけではないんですね。手が考えてます。(笑完成図が最初にあるわけじゃないんですね。)一つの絵を置くと隣の絵が決まってくるというアドリブの繰り返しです。 続きはまた明日。


少女とオートバイ|線画


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

投稿時代のバイクイラストレーション

バイク イラスト 月刊オートバイ イラストレーター 本間公俊 ペン画スクール ゴーグル

 古い話になりますが高校生の頃バイクの免許を取って、ホンダダックス70と言うバイクに乗っていました。70CCなので原付バイクに毛が生えたようなバイクだったんですが、これで隣の県までツーリングに出かけたりしていました。
 そのバイクで高校三年の時にジャンプを練習していて転倒。鎖骨骨折で入院したりしてました(笑)

 そんな影響でバイク好きになり『月刊オートバイ』とか、『ヤングマシン』というオートバイ雑誌を購入するようになります。
なぜだかよく覚えてないのですが高2の時に月刊オートバイのイラストコーナーにイラストを投稿したところ読者のページに小さく掲載されました。本屋で見てビックリしました(笑)その頃から月刊オートバイでは本間公俊さんの「AUTOBY ILLUST SCHOOL」という読者のイラストコーナーが始まり、せっせと投稿するようになります。

 山梨の大学に入って、中退して東京の専門学校に入り、就職するまでたまに描いては投稿していました。講師の本間公俊さんは、覚えてくれていて、いつも温かくかつ厳しい講評を書いてくれました。その一言一言が嬉しかったですね。ヤングマシンでも稲垣謙三さんという人が講師になって「ILLUSTRATION ROOM」という読者のイラスト講座が始まってこちらにも参加、辛口だけど温かい講評でお世話になりました。

 毎回いろんな若者がイラストを描いて投稿して来るのですが、そのうち常連ができて来ます。顔も見たことはないんだけど、ライバル心を燃やして、そいつより少しでも良い絵を描こうとがんばるわけです。その中の何人かの名前はずっと頭に残っていました。

 その頃の絵を古いHPに「バイクイラストギャラリー」として掲載していたのですが、先日それを見たその頃のライバルの一人からBBSに書き込みがありました。30年ぶりの名前しか知らないライバルからのコメントでした(笑)


バイク イラスト 月刊ヤングマシン イラストレーター ペン画スクール スズキレーサー



バイク イラスト 月刊オートバイ 本間公俊 イラストレーター ペン画スクール 伊藤史郎



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
 

1996年の暑中見舞い&年賀状

暑中見舞い イラスト 3D イラストレーター 森俊憲 テディベア 海 浮き輪


 独立して通った吉祥寺の街の雰囲気はすごく好きだったんだけど、吉祥寺に詳しいかと言うと、あまり詳しくありません。大体、家と事務所を往復して、後は部屋の中でパソコンをいじってましたので。

ただ、一カ所記憶に残っているのは、事務所から駅に向かう途中にあった夫婦でやってるキッチンです。一件喫茶店風ですが、ランチをやっていて、日替わりで結構ちゃんとした物を出してくれます。そして、壁中に漫画が所狭しと置いてあります。大体昼はいつもここで漫画を読みながら昼ご飯というのが日課になってました。3年間で相当な数の漫画を読んだと思います。ご飯と一緒に漫画も僕の血や肉になってますね。
店の名前は忘れてしまいましたが、今でもやってるかなー。やってると嬉しいんですが。

上の画像は全然関係ないですが、その当時に作っていた暑中見舞い。子供の頃海水浴に青リンゴを持って行った記憶があります。泳いだ後で塩辛くて酸っぱい青リンゴを食べました。そんな思い出も絵に入れてみました。


下は同じ年の年賀状です。『Infini -D』という3Dソフトでキャラを作って、フォトショップで合成しています。ネズミは当時仕事でもやり始めた、アンパンマンに出てくるバイキンマンの影響を受けてますね。というか、口がバイキンマンそのものだろ。(笑)

年賀状 イラスト ネズミ 鏡餅 イラストレーター 森俊憲 1966


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

イラスト|蚊帳の中の鯉-2

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所
 
 昨日のバリエーション。「蚊帳の中の鯉」波紋付き。

今日も暑い一日でした。今日は妻の実家のある名立町までお墓参りに行ってきました。
富山方面に出ている入道雲が、天をついてました。豪快。
風があってすぐに形が変わるので、面白いけどうまく撮るのは難しい。
モノクロにしてみました。
下に光っているのが名立の海です。

写真 入道雲



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

イラスト|蚊帳の外を泳ぐ錦鯉

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所


 今日も「蚊帳の中の鯉」その2です。
今日の鯉は明るいので蚊帳の外を泳ぐ錦鯉かな。

 話は違うんですが「蚊帳」と書いて「かや」って読むんですね。いままで「かちょう」だとばっかり。かやという、言葉は知ってたんだけど、「かちょう」と言う別の呼び方もあるのだと思ってました。
 
 「かちょう」っていうものは存在しなかったんだな。思い込みが激しいのか、結構こういうのは多いですね。
そう言えば「汎用」って言う文字。「ぼんよう」って読んで笑われたことがあります。(笑)
「はんよう」が正しい。「はんようせい」って言う言葉は知ってても漢字を見るとつい、「ぼんよう」と読んでしまう。なれって言うのは恐ろしい。でも誰にでもこう言うのはありますよね。  ね・・。

今日も暑い一日ですが明け方少し雨が降りました。今日がピークかな。先ほど空を見たらものすごい入道雲が。
素晴らしい雲の形。花火よりこっちの方が好きだなー。やはり自然のデザインは見飽きないです。



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

イラスト|蚊帳の中を泳ぐ錦鯉

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所

 昨日の鯉のつながりと言うことで今日も錦鯉のイラストです。
錦鯉の模様は、当たり前なんですがうろこでできています。いろんな色のうろこが集まって模様を作っています。
そこで、模様をうろこ(点)の集まりとして描いてみたらどうかなと思ったわけです。点の集まりですね。
それも大きめの点で表現できないかなと。当然外形の線も点のつながりで描かれるのでモコモコした輪郭になります。

すごくシンプルな鯉の絵ができ上がりました。
そこで表面は少しテクスチャーを入れることにしました。子供の頃使っていた蚊帳を透かしてみたようなぼんやりしたイメージ。蚊帳の中を泳ぐ錦鯉というのも面白いイメージかもしれません。


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ペーパークラフト|紙の鯉

ペーパークラフト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所


 昨日のゆぅちゃんとゴーちゃんのうちわのバックに畳を使ったら、以前こんなのを作ったのを思い出しました。
「紙の鯉」です。長岡近辺は錦鯉の産地として全国的に有名みたいです。自転車で回るとあちこちに水田を直して鯉の池にした所が目につきます。川には流されて来た錦鯉の稚魚が泳いでいます。

僕も一時水槽で川ですくった鯉を飼ったことがあります。大食漢、悪食、乱暴者(笑)大きくなりすぎて池に返してやりました。そう言うこともあって、ペーパークラフトの鯉を作ることにしました。

これが意外と難しいですね。何個か試作をつくって、それ用の紙まで買ったのですがそのまま完成には至っていません。誰でも組み立てられる鯉ができたら良いなと思っているのですが。

途中の鯉達をご覧ください。書いてあることばは関係ないです。思いつきでちょっと入れてみただけなので(笑)


これは透明感のあるトレシングペーパーを使った赤い錦鯉。

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所


これはマットな紙の緋鯉。

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所


これもマットな紙の水玉模様の鯉。

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所


これはツヤのある紙で表面は抽象パターンを入れてデザインぽくしてみたもの。

イラスト 鯉 イラストレーター 森俊憲 長岡市 デザイン事務所



なんでみんな畳の上で浮いてるかと言うと、「和風」だから(笑)
釣り糸でぶら下げて撮影しています。
池の鯉も今年の暑さには参ってるんじゃないでしょうか。今日はまた特別暑い気がします。



-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


レリーフイラスト|ストライプアイランド|ポスター

イラスト イラストレーター 森俊憲 ストライプ アイランド ブルー

 今日も暑い一日でしたね。蒸し暑くて、ちょっと動くと汗がだらだら。こんな日は南の島で・・って、昨日と同じこと言ってるな。

青い海にヤシの実ひとつ。




こっちはレリーフ無しバージョンです。心象風景風のポスターっぽくしてみました。70年代にこういうのが流行った気がしますね。大きなプリントにして壁に貼ってみたい。


イラスト イラストレーター 森俊憲 ストライプ アイランド からす
 


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村