フォト|秋の夕暮れ

秋の夕暮れの光

 これといって、書きたいことがあるわけでもないのですが(笑)
写真を載せたくなって。それで、今日は2枚組。
このところ週末に雨が多くて稲刈りもなかなか進まないみたいですね。
自転車も休みの日が増えました。
虫達が素晴らしい声で鳴いてます。



秋の風景
[ 2013/09/12 23:58 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|秋の空

秋の空

 いつのまにか9月になってしまいました。
早く9月にならないかなーと思っていたのに、なってみるとなんだか寂しいような気もする。
自転車で見る空の雲も、もう秋の雲になっている。
昨日自転車で走ったいたら道路にオニヤンマが合計4匹も落ちていた。
夏が終わったんですねー。

田んぼの稲は黄色くなってきて稲刈りが始まりました。
あちこちでコンバインが活躍中です。
[ 2013/09/02 01:38 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(4)

フォト|ツバメのひなのその後

ツバメ ひな 写真

 先日拾い上げたツバメのひな。のぞいてみたら元気に成長している模様。
もう産毛がなくなって納屋の前の電線までは自分で飛べるようになっている。
この写真の中のどれかが、先日のひななんだろうけど、どれかはわからない(笑)
親のツバメは毎年同じ所にやってくるんだろうけど、子供はどうするんだろう。
親の近くで新しい所を捜すんだろうか。それとも全然違う所へ行くのかな。

この農家の納屋はシャッターがあるけど、ツバメの為にいつも開け放してある。
そういう所があるとツバメは巣を作ることができるが、農家も減ってきて納屋の数も減ってるんだろうな。
雨を凌げて、人間がいて安全で、廻りにえさが豊富な場所。
このひな達もそういう所を捜して、どこかで新しく巣を作るんだろうな。
ツバメが来る家は幸せになれるとかなんとか、子供の頃に聞いたことがあるけど、毎日ひなが育つのを見ているだけでも、幸せになれるんじゃないかな。

[ 2013/08/12 22:38 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|ツバメのひなを拾う

つばめ ひな 写真 巣


 アスファルト道路の真ん中になにかが動いてる。
スズメか? と思って近寄っても逃げない。よく見ると産毛の残るツバメのひな。
道路脇の農家の倉庫にツバメの巣が有るんだけど、そこから落ちてここまで歩いてきたらしい。
よく猫に食われなかったもんだ。運がいいね。
巣へ戻せば何とかなるかなと思い、脚立を持ってきて巣の中へ返して上げた。
巣の縁につかまったので大丈夫かなと思ってそこを離れる。
親鳥が戻ってきたようなので、しばらくして行ってみたら、ひなはみんな巣の中に収まっている。
どうやら戻れたようだ。
親鳥はひっきりなしにえさを運んでくる。これだけの数の子供を育てるのは大変だ。
ひなの口の端はよく見ると真っ白。
たぶん口を開くと白い枠ができて暗闇でもどこに口が有るのか親鳥にはよくわかるんだろう。
うまくできてる。
[ 2013/08/06 23:44 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|川の中の花

川の中の花

 川の中に花が咲いていました。良い川なんです。子供が数人釣をしていました。

「なにが釣れるの?」

「かじか!」

 だ、そうです。

滝の有る川
[ 2013/08/05 01:27 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|ねむの木に誘われる

ねむのき 黒揚羽蝶

 このところ体内時計が狂ってて朝5時に目が覚める。
コーヒーとバンの朝食。腹が落ち着いた所で2度寝する(笑)
ぐるっと一周して元に戻れば良いんだけど・・。

先日、いつものように自転車で走っていた所、その日はなんだかいつもより足の動きが軽い。それじゃあ、ちょいと遠くへ行ってみようかと、普段行かない山道へ入った。
坂道なのに気持よく走れる。なにかに誘われるようにどんどん登ってゆく。

川沿いに走っている舗装道路が狭くなり急に曲がって見えなくなっている。
その角を曲がった所にそれがあった。
川に覆い被さるように立っている大きな一本のもみの木。
満開の花が雨にぬれて川の上で揺れている。
一匹の黒アゲハが花の廻りを飛び跳ねている。

誘ったのはおまえ?


[ 2013/07/09 06:25 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|自転車からの風景

自転車 長岡市 水田風景

 今年は梅雨だというのに雨が少ない。自転車乗りにとってはありがたい。
6時くらいからいつものルートを一回り。
日が沈む前の真横からの黄色い光に丘がくっきり浮かび上がる。
春から走り始めて最近ようやくスムーズに走れるようになった。
腹筋が出来上がってきたのかもしれないな。

カメラを片手に走りながら流し撮り。
一枚くらいはうまくうつっているだろう。
腕じゃなくて、運で写真を撮っている。いつも。
[ 2013/06/25 22:58 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

フォト|川

川遊び 親子 写真 

※この写真はクリックで拡大します。
 このところ良い天気が続いています。長岡は今一番良い季節です。ほぼ毎日自転車で散歩しています。
写真は夕方遅く、川で遊んでいる親子がいい感じだったのでパチリ。
昔は自分の子供をつれてよく川へ遊びに行きました。
魚を網ですくうんですが、意外にでかい魚がいたりして親子で夢中になったりしました。

下の写真は別の日の同じ川ですが、こちらは男の子達が釣りをしていました。
良い川って言うのは、なんだか野性的で豊かな雰囲気を持ってますね。
植物も動物もたくさん育てている川は、そんな風な顔をしてる。

人間も同じかな。

釣川子供達




[ 2013/06/09 08:15 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

フォト|蜘蛛の巣の雨粒

名立町 水田 田植え ツツジ


 ちょっと前になりますが、新潟県の西の名立町に行ってきました。名立は海に面していますが、川沿いに山の奥の方の方まで町が広がっています。
 少し奥まで車を走らせると、ちょうど田植えの真っ最中で、水を張った水田に良い風が吹いています。前日の雨のせいか空気が澄んでいて、新緑の山々がくっきり見えました。

 あぜ道に生えていた、草の葉に蜘蛛の巣が付いていて、そこの昨日の雨の粒が残っています。ちょっときれいかなと思って写真に撮ってみました。家に帰ってパソコンモニタで見て見ると、本当にまんまるの水滴が、並んできれいに光っていました。

蜘蛛の巣 水滴 写真
[ 2013/05/25 19:45 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

フォト|雪の葉っぱ

雪 葉っぱ

 昨日、朝起きると細かい雪が舞っていました。気温がだいぶ低いようです。細かい雪が少しだけ降った後、凍り付いたのか葉っぱに雪が残って、まるで「雪の葉っぱの」ような植物が出来上がりました。

上の写真は乙女椿の樹です。雪の量や気温の関係で、たまにこういう面白いのができます。
[ 2013/02/09 20:48 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)