ブリキロボット|ジャイアントロボ(原作版)|パッケージデザイン

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ  ティンパタンナー 森俊憲
          (C)光プロ・東映

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上は『ジャイアントロボ(原作版)』のパッケージのデザインです。基本色は『ジャイアントロボ(テレビ)版』と同じ特色4色のインクで刷っています。バックも青にして全体を原作版の青のイメージにしました。

下はブリキの版下デザインです。ベタにこだわって黄色、オレンジ、赤、青、シルバー、グレー、黒の特色7色で刷っています。下地にシルバーを引いているので水色の部分は『メタリックカラー』になっています。

明日は『ブルース・リー』のブリキロボットのお話です


ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ  ティンパタンナー 森俊憲


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|ジャイアントロボ(原作版)|メディコムトイ

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲
   (C)光プロ・東映

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は先日ご紹介したテレビ版『ジャイアントロボ』と同時に発売された、原作版『ジャイアントロボ』のブリキのロボットです。頭部と手はソフビでできています。こちらは専門のモデラーの方が作っています。(家にあったサンプルを自分で撮影してみました。バックはブリキ板です。)

 下の画像は最初の手描きのイメージスケッチです。ジャイアントロボの原作版は僕は知りませんでした。漫画での展開だったんでしょうね。ブルーのクールな感じがなかなかカッコいいですね。

明日はこの原作版『ジャイアントロボ』のパッケージデザインの話です。

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|ジャイアントロボ(テレビ版)|パッケージデザイン

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲
          (C)光プロ・東映

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上は『ジャイアントロボ(テレビ版)』のパッケージのデザインです。ジャイアントロボの胸にある三角が赤、青、黄色なんですが、その色を出す為にパッケージもその3色を使う必要があり、それに黒を入れた特色4色のインクで刷っています。グレーの部分は墨網です。ベタ至上主義がここで崩れました(笑)

下はブリキの版下デザインです。胸の青と黄色をここだけに入れる為に2色増えて結局8色で刷っています。下地にシルバーを引いているので水色の部分は『メタリックカラー』になっています。

明日は『ジャイアントロボ(原作版)』のブリキロボットのお話です。

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|ジャイアントロボ(テレビ版)|メディコムトイ

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー テレビ版ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲
   (C)光プロ・東映

 一昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は先日ご紹介した『シザーハンズ/エドワード』に続いて発売された、テレビ版『ジャイアントロボ』のブリキのロボットです。頭部と手はソフビでできています。こちらは専門のモデラーの方が作っています。(家にあったサンプルを自分で撮影してみました。バックはブリキ板です。)

 下の画像は最初の手描きのイメージスケッチです。ジャイアントロボのテレビ版は子供の頃見てました。よく真似してました(笑)モノクロだったので色はわかりませんでしたけど。今回は下にシルバーを引いた上に薄いブルーの透明インクを使っているので表面がメタリックな仕上がりになっています。

明日はこのテレビ版『ジャイアントロボ』のパッケージデザインの話です。

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー テレビ版ジャイアントロボ ティンパタンナー 森俊憲


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|シザーハンズ-エドワード|パッケージデザイン

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー シザーハンズ ティンパタンナー 森俊憲
TM & (C) 1990,1998 Twentieth Century Fox
Film Corporation. All Rights Reserved.

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は映画『シザーハンズ』の『エドワード』のブリキのロボットのブリキのデザイン版の画像です。グレーだけで3色使ってますね(笑)あくまでベタ面にこだわって複雑な革の衣装の色分けをしています。このデータからそれぞれの5色を選び出して新たに版を作ります。つまり5版のデータを作るわけですね。それをブリキプリント屋さんが白いブリキ板に5回印刷して1枚のプリント版を作るわけです。


 下はパッケージデザインです。後ろの雪のバックを何度かやり直しています。話は違いますが『シザーハンズ』は好きな映画だったので結構入れ込んでやってました。(笑)

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー シザーハンズ ティンパタンナー 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|シザーハンズ-エドワード|メディコムトイ

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー シザーハンズ ブリキ職人 森俊憲

TM & (C) 1990,1998 Twentieth Century Fox
Film Corporation. All Rights Reserved.

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は先日ご紹介した『エンドスケルトン』と『バトルダメージ T-800』に続いて発売された、映画『シザーハンズ』の『エドワード』のブリキのロボットです。頭部と手はソフビでできています。こちらは専門のモデラーの方が作っています。(家にあったサンプルを自分で撮影してみました。バックはブリキ板です。)

 下の画像は最初の手描きのイメージスケッチです。

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー シザーハンズ ロボットイラストレーター 森俊憲

 下の画像は胸の部分のブリキの版の拡大です。左は印刷済みのブリキの板です。これをプレスすると右の写真の胸のパーツができ上がります。
このファッションも複雑なデザインで苦労しました(笑)表面は半ツヤ消し仕上げにして革の質感を表現しています。インクは特色5色を使用しています。

明日はエドワードのパッケージの紹介です。

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー シザーハンズ ティンパタンナー 森俊憲


-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|バトルダメージT-800|メディコムトイ

ブリキロボット
(C) 1998 CANAL+ D.A. All Rights Reserved.
T2, TERMINATOR 2, ENDOSKELETON,
and the depiction of the Endoskeleton are trademarks of
Canal+ D.A. All Rights Reserved.

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は先日ご紹介した『エンドスケルトン』と同時に発売されたされた『ターミネーター2 ジャッジメントデイ』に出てくる『バトルダメージ T-800』のブリキのロボットです。頭部と手はソフビでできています。こちらは専門のモデラーの方が作っています。(家にあったサンプルを自分で撮影してみました。バックはブリキ板です。)

 下の画像は胸の部分のブリキの版の拡大です。これをプレスすると上の写真の胸のパーツができ上がります。
表面は半ツヤ消し仕上げにして革ジャンの質感を表現しています。インクは特色7色を使用しています。


ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー バトルダメージT-800 ティンパタンナー 森俊憲


 下はデザインを担当したパッケージです。特色3色を使っています。地はシルバーを使いメタル感を出しています。
昨日紹介した『エンドスケルトン』とコンビで、ムラサキの色味を変更しています。


ブリキロボット

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|ノスタルジック・フューチャー・コレクション|パッケージデザイン

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ティンパターン ティンパタンナー 森俊憲


(C) 1998 CANAL+ D.A. All Rights Reserved.
T2, TERMINATOR 2, ENDOSKELETON,
and the depiction of the Endoskeleton are trademarks of
Canal+ D.A. All Rights Reserved.

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 今日は『エンドスケルトン』のパッケージデザインの話です。上の画像はパッケージ正面のデザインです。
ロボットの目で見た透視スキャン画像みたいな物をイメージして、デザインっぽいイラストにしました。特色のシルバー、ムラサキ、黒の三色で刷っています。この辺はブリキの版の延長のような感じですね。べた塗りにこだわってます。

 ブリキロボットだと言うことと、エンドスケルトンのボディのイメージもあって、全体にシルバーを地にしてメタル感を出しました。普通だと4色掛け合わせでキャラクター写真を使った物になるんだと思うのですが、それだと『普通』になってしまうので、値段も高いですし、他とは違う特別な物というイメージを持たせたかったのです。

 「ノスタルジック・フューチャー」のロゴはブリキ板をプレスしたようなイメージにしています。
下は初期のラフデザインです。左上のイメージが元になっています。


ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ティンパターン ティンパタンナー 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|エンドスケルトン|メディコムトイ

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ターミネーター2 エンドスケルトン ブリキ職人 森俊憲

(C) 1998 CANAL+ D.A. All Rights Reserved.
T2, TERMINATOR 2, ENDOSKELETON,
and the depiction of the Endoskeleton are trademarks of
Canal+ D.A. All Rights Reserved.

 昨日の続きです。1998年にメディコムトイより発売された『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』というブリキのロボットのシリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインをやらせていただきました。

 上の写真は最初に制作された『ターミネーター2 ジャッジメントデイ』に出てくる『エンドスケルトン』のブリキのロボットです。頭部と手はソフビでできています。こちらは専門のモデラーの方が作っています。
(家にあったサンプルを自分で撮影してみました。バックはブリキ板です。)

 僕が作ったのは下にあるようなブリキの版下です。これをブリキに印刷してそれをブリキ工場で打ち抜き、プレスし、組み立てるとこのゼンマイ式のブリキのロボットができ上がります。ゼンマイをまくとジーコジーコと歩きます。
明日はこのロボットのパッケージデザインの話です。


ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ターミネーター2 エンドスケルトン ブリキのロボット 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

ブリキロボット|版を作る

ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ティンパターン ティンパタンナー 森俊憲


 昨日の続きで、1998年に『メディコムトイ』から発売されたブリキのロボット『ノスタルジック・フューチャー・コレクション』シリーズのブリキの版の制作とパッケージデザインのお話です。

 それで、ティンパタンナーとは何をするのかと言うと・・上の写真左はターミネーターのエンドスケルトンのブリキのロボットの胸の部分のラフ絵です。ブリキのロボットに直接僕が模様を描いた物です。言ってみれば出来上がりサンプルですね。実際の出来上がりは昨日の写真を見て下さい。これを元に左の1枚のブリキの板を作るのがティンパタンナーです。

 ブリキのロボットというのは、ブリキ工場(メーカー)さんが、印刷されたブリキの板をプレス機でプレスしてでき上がるものです。つまり、この出来上がり見本を見て、右にあるような『元の平らなブリキの板』に戻した物を作ると言うことなんですね。時間をさかのぼる仕事です(笑)しかもブリキは場所によって微妙に伸びるので、位置によって絵柄が変形します。左右対称じゃなかったりします。

 これははっきり言ってえらくめんどうで根気のいる仕事です。それもエンドスケルトンみたいな何回見てもよくわからないような複雑なデザインになると・・(笑)

 当時はこの複雑なデザインを歪みなく、前の胴体と後ろの胴体が合わさった時にズレが無いように、そればっかり考えて必死で線を引きました。最初は墨一色の線だけで印刷した物をブリキ屋さんがプレスして確認します。

 それが、プレスしてみたら最初から意外と良い線行ってたんですね。ホッとしました。
多少のズレを調整してもう一度、今度は4色の版を作ります。
下の写真をみてもらうとわかると思いますが、上の右の版は下の4色のインクの重なりでできています。(元のブリキの板は白が印刷されています)すべてベタの版なので網点は使っていません。この辺が自分なりのこだわりなんですが、あまり効果なかったかな(笑)

 当時、ブリキのロボットと言うと、懐かしくてちょっと手描きっぽい、ほのぼのしたデザインものが多かったのですが、なんだかわざととそういう『味』を出すものにしたくなかったんですね。今できる最高のブリキのロボットをつくろうと思ってました。まだ、若かったし。

 今見るとその機械的な線(デザイン)がブリキのロボットに合ってたかどうか疑問ではありますが。
もっと手描きのほのぼのしたエンドスケルトンでも良かったのかなーと・・(笑)


ブリキロボット メディコムトイ ノスタルジックフューチャー ティンパターン ティンパタンナー 森俊憲

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村