GuraGuriポストカード|鳥とトラ猫|パターン−01〜03

鳥 猫 ポストカード かわいい 販売 好き パターン1

鳥と猫 ポストカード 緑 縞 パターン02

鳥と猫 ポストカード グレー おしゃれ デザイン グラグリ


以前GuraGuriというブランドでトートバッグを作った時にストライプのトラ猫をデザインしたんですが、これのバリエーションを作ってポストカードとして販売しようと思いました。
それでポーズの違う猫をシマシマにしたものを作りました。イラストレーターというソフトで作るのですが、何かの拍子に色じゃなくてパターン(最初からいろいろ用意されている)で色塗りされてしまいました。
これがなんか面白くて、いっそのこと全部パターンで作ってみようと、デフォルトで入っているパターンを片っ端から試して縞の部分を塗ってみて、まあ良いかなというのを12種類作ってみました。
ちょっと布地っぽい感じでバリエーションを考えるのががなんだか楽しい。(子供だね)
まずは3枚紹介します。画像はクリックで拡大します。
[ 2016/09/26 00:23 ] ★イラスト 猫のイラスト | TB(0) | CM(2)

フランスの方のブログにポストカードを紹介していただきました。

ポストクロッシング フランス たびねこポストカード 販売 Etsy

フランスのブロガーの方に、ポストクロッシングのブログmolaire-et-tentaculesで「たびねこポストカード」を紹介してもらいました。
ポストクロッシングって知らなかったのですが、以前ポストカードを買ってもらった人から、たびねこは日本の風景が入っているのでポストクロッシングに向いているのでは、と言われたことがありました。
調べてみたら、5枚ポストカードを誰か(システムでランダムに選ばれる?)に出すと世界の知らない人から5枚のポストカードが自分のポストに届く(英語の説明だし、実際にやってないので正確にはわかりませんが)らしいです。
世界のポストカードが楽しめるというシステムのようですね。

まあ、いろいろやってて、これ以上また何かに頭を突っ込むと墓穴を掘りそうなのでやっていません(笑)
興味のある方はやってみて下さい。こちらで詳しくでています。

たびねこ|JapaneseDesignサイトに紹介されました。

japanesedesign 日本 紹介 海外 サイト デザイン イラスト

ポーランドのグラフィックデザイナー Magdalena Dymańskaさんが主催している日本のデザインを紹介するサイト『Japan Design」に「たびねこ」を紹介していただきました。
シンプルできれいなサイトで、日本のいろいろなデザインやイラスト、建築などが紹介されています。
ポーランドというのがどういう国なのか僕はよく知らないのですが、国が違ってもデザインという価値感においては何の違いもないと思いました。翻訳ソフトを使って怪しい英語でメールしてもこちらのことも理解してもらえます。
日本の四季をイラストにした『たびねこ』がポーランドの人に気に入ってもらえたということがとても嬉しかったです。

たびねこアートフレームが楽天、yahoo、Amazonで販売。

絵画生活 たびねこ 猫 イラスト アートフレーム 額 通販 

ネットの店舗でアートフレームを販売している『絵画生活』様で「たびねこ』のイラストフレームを取扱っていただけることになりました。
どんな額になるのか楽しみだったのですが、木目を残したアイボリーホワイト塗装の額でなかなか素敵な額です。

サイズはB4とA3の2種類です。
B4の額は小ぶりでジャマにならず、プレゼントなどに良いサイズです。
猫好きの人には喜ばれるのではないかと思います。
お店は以下の3カ所です。クリックで移動します。
◎Yahooショッピング

◎楽天市場

◎Amazon

猫のカレンダーイラスト-たびねこ8月-夏の堤防

猫 イラスト イラストレーター 8月 カレンダー 海 風景 検索

たびねこカレンダー用イラスト8月用。クリックで拡大します。
元になっているのは新潟県の西の方、筒石という所の漁港です。長い屋根は漁協の倉庫の屋根。
ここは普通の家の建物も面白くて、家と家がくっついてい建っていて凸凹した屋根が独特の風景を作っている町でもあります。
ここの堤防に係留している船と3匹の猫を描きました。
僕の田舎は四国の瀬戸内海に面していて、子供の頃はよく海で遊びました。
海の見える所に家を建てて一日変わって行く海を見ながら暮らしてみたい(笑)

雑誌「ねこのきもち」2016年6月号にイラストが使用されました。

動物 イラスト イラストレーター ペット 野生 ワイルドな タッチ 猫 リビアヤマネコ ねこのきもち


 雑誌『ねこのきもち』2016年6月号(10日発行ですが本屋さんでは売っていません)の「猫度診断』のコーナーでイラストを描かせていただきました。
今回は家猫の先祖と言われている『リビアヤマネコ』のいろんなポーズや、木や象やキリンなどを描きました。
上の画像はその中から抜粋してまとめた物です。
以前描いた「アマゾンのイラスト」のようなワイルドなタッチでということで、これまでとはちょっと違う野生な猫になりました。
[ 2016/05/09 20:42 ] ★イラスト 猫のイラスト | TB(0) | CM(4)

猫のカレンダーイラスト-たびねこ10月-秋祭りの夕暮れ

猫 カレンダー イラストレーター 10月 祭り 夕暮れ

たびねこカレンダー用イラスト10月用。季節外れですいません。
クリックで拡大します。
長野への仕事帰り、新潟県十日町市の祭りの日の夕暮れに撮った写真が元になっています。秋じゃなくて夏祭りだったかも(笑)
前を行く軽トラを見て、ここに猫が乗って旅してるのも面白いかなと思いました。
初心者マークと高齢者マーク(新旧)の3枚貼りは、実際にこういう車をこの間見たので・・(笑)入れてみました。
秋の夕暮れって何となく、別世界に繋がっているような雰囲気がありますが、そんな雰囲気を出せればと思いながら製作した1枚です。

たびねこ|冬の流れ星

猫 イラスト イラストレーター 12月 カレンダー イルミネーション 風景

 この冬は今の所は雪の少ない冬だったんですが、明日から日本海側は大雪の予報。どうなるのかな。
さて、たびねこイラストは1ヶ月遅れの(笑)12月のカレンダーイラストです。クリックで拡大します。

このイルミネーションは長岡市の国立越後丘陵公園で年末にやっていたいイルミネーションを元にしています。
大きな木と動物達が光の粒になって真っ暗な夜の公園の中に浮かび上がっていてなかなかきれい。
それをカップルや子供達が雪の中で見てました。

雪が降ると街や山の景色はいつもと別のものになります。それはそれできれいですが、長い冬を思うと少し憂鬱。
人も猫も春になるまでしばらく冬眠気分です。

還暦川柳-遺言を酒の肴に毎夜変え(宝島社)猫のイラスト

還暦川柳 遺言を酒の肴に毎夜変え 宝島社 猫 イラスト イラストレーター カレンダー 表紙

これまでの2冊、表紙と中ページの猫のイラストをやらせていただいた『還暦川柳』の3册目が、来る2016年1月12日に宝島社さんから発売されることになりました。

この本は全国老人福祉施設協議会主催の「60歳からの主張」川柳部門に寄せられた入選作・応募作から選抜されていて、中のページは川柳と、日々の一瞬を切り取った雰囲気のある写真(武藤奈緒美さん、高部哲男さん)とイラスト(森 俊憲)で構成されています。ブックデザインはマルプデザインの佐野佳子さんです。

今回は前回描いた猫の家族に、友達の黒猫と茶トラネコが追加されています。本屋さんで見かけたらぜひ中を見て見て下さい。
アマゾンで予約販売しています。ぜひお買い求めくださいませ。^_^

佐野さんレイアウトのイラスト休憩ページはこんな感じです。クリックで拡大します。

還暦川柳 遺言を酒の肴に毎夜変え 宝島社 猫 イラスト イラストレーター カレンダー 中ページ

2016年 あけましておめでとうございます。

猫 イラスト イラストレーター 3月 カレンダー 椿 風景

 一日遅れですが、皆様新年あけましておめでとうございます。
イラストは、次の「たびねこカレンダー」イラストの3月の絵柄です。クリックで拡大します。

この絵は2015年の最初の頃に描き始めたのですが、うまくまとまらず途中放棄、他の月が先になってしまいました。
年末に再開してなんとかまとめました。描いているのは家の斜め前の家のコンクリート塀と消火栓と椿(本当はピンクの乙女椿なんですが今回は赤に変更してます)。
どこの町にもあるような、のんびりした早春の午後の一コマです。
まわりにいる3匹の猫は家のグリと外猫のグラと、今は亡きチャトです。

ここ何ヶ月か姿を見せなかったグラはなんと、今日顔を見せてくれました。
まるまる太って元気そうでした。こいつは本当のたびねこかも。

ずっと同じ絵柄で毎年販売している「たびねこカレンダー」は昨年は12枚完成せず(笑)年越してしまいましたが、今年は完成させねば。残り4枚、この後がんばります。
ということで、今年もよろしくお願い致します。