機那サフラン酒本舗|2015年秋の庭

摂田屋 サフラン酒の庭 おっここ市 2015

 今日は毎年恒例の『おっここ市』でした。サフラン酒も今日はすべて公開しています。まちづくり協議会のフリマの店番の合間を縫ってサフラン酒を見学してきました。今日は天気がよかったせいか見学者が多く、1500人くらいの方が見にきていただいたそうです。3年前と比べると大きな違いですね。
 離れが開放されているので2階を見学、誰もいなかったので座敷に座って、まるで自分の家のように周りを見回してきました(笑)上の写真は2階の座敷から見たサフラン酒の庭です。上の写真は画面をクリックすると拡大します。3年前は草ボウボウのジャングルみたいだったのが今はこの通り、素晴らしい庭になっています。毎年のボランティアの草刈りの成果ですね。良い庭です。
※下の2枚の写真は先日の秋の草刈りのときの物です。この日はあいにく天気が悪かったのですが。この写真もクリックで拡大します。

サフラン酒本舗 庭 2015年 秋 おっここ市 公開

サフラン酒 庭 2015年秋 佐渡の赤石

[ 2015/10/03 20:23 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

フォト|豊かな実り

稲刈り 長岡市 米 水田 黄金色 黄色

 ここのblogは一ヶ月書かないとスポンサー広告が入るのですが、今朝見たら入ってた(笑)
とりあえずこの一ヶ月は書いてなかったということですね。
時間が経つのは早いですね。この間まで暑い夏だなと思っていたらその後長雨の秋へ突入。
今は稲刈りのシーズンなのですが、農家の方の話では、この雨でなかなか稲刈りが進まないそうです。

写真はその合間で撮った稲刈りシーン。クリックで拡大します。
9月になると稲が黄色くなってくるんですが、稲の種類の違いなのか、それぞれの田んぼの稲は微妙に色が違います。
黄緑から黄色のパッチワークの絨毯になっていて、まさに黄金色の大地。いつ見ても豊かな気持にさせてくれます。
[ 2015/09/08 08:42 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

写真|川の子供達

川の子供達


今日の自転車散歩の途中で見かけた川で遊ぶ子供達。今日から気温がぐっと上がって、そろそろ夏モードですねー。
[ 2015/07/12 02:16 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

サフラン酒本舗の清掃-2015年春と、梅の枝

梅の枝

 毎年恒例になった春の『サフラン酒本舗の清掃』に参加してきました。
モクレンも桜もまだ5分咲きと言った所ですが、相変わらずここは良い空気が流れていて癒される空間です。

この冬は12月に大雪になったせいか梅の木の枝が何本も折れていてそれを切ったのですが、大きな枝に白い花がいっぱい付いてそれが何本も・・。
帰りに一本枝をもらって帰り、花瓶に入れて玄関に飾りました。
そしたら玄関が何とも言えない甘い香りでいっぱいになりました。
なんだか自然のパワーと言うか、力強さみたいな物を感じました。

もしかしたら、この枝の香りはサフラン酒からのプレゼントだったのかもしれません(笑)

梅の木剪定

サフラン酒2015年春
[ 2015/04/12 10:34 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

フォト|グラのその後-14 8ヶ月ぶりにグラがやってきた。

ノラ猫 グラ 2015年3月

昨年の6月から姿を見せなくなっていた『グラ』今回はちょっと長過ぎるので、もうどこかへ行ってしまったのではないかと思っていたのですが、今日ひょっこり現れました。
冬毛におおわれて少しでかくなってような気もします。怪我も無く全体に栄養状態も良いみたい。
やれやれ、どこでなにしていたのか。遠くに旅に出ていて戻ってきたのか、それともこの辺のどこかで飼われているのか。まあ、たまにしか来なくても、元気に生きてるのを見ると嬉しい。
[ 2015/03/05 19:13 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

摂田屋地区の「塞の神」の行事が行われました。

どんど焼き 新潟 長岡市 摂田屋地区 塞の神 行事

今日は一度途絶えていた「どんど焼き」(摂田屋では『塞の神』と言っています)の行事が復活、開催されました。会場には結構たくさんの人が来ていて、楽しそうな子供もちらほら、退屈そうな子もちらほら(笑)
--------------------------------------------------------------------------------------------
どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。
どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事だそうです。
--------------------------------------------------------------
上の写真は(クリックで拡大します)最初の頃で、まだくすぶっています。まわりの子供達は竹竿の先にするめをぶら下げて、この火であぶって食べます。その地方によって焼く物が違うみたいですね。みかんを焼いている人もいました。みかんは焼くとどんな味になるんでしょう。

下の写真は最後に燃え上がって、塔が崩れる前の写真です。結構な火勢で燃え上がります。

こういう伝承行事は廃れたらもうそれでおしまいです。
藁の調達からそれを束ねて運び、小屋に入れたり、この藁の塔を作るのもとても大変な作業です。
大変だけどやるという地元の人の意志がなければなかなか続かないですね。
ボランティアの皆さんお疲れさまでした。

どんど焼き 新潟 長岡市 摂田屋地区 塞の神 行事 燃え上がる
[ 2015/01/11 16:10 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

大島直子アナのブログに摂田屋が。

UX 新潟テレビ21 大島直子 アナウンサー 摂田屋 取材 ブログ BLOG

 先日ここのブログでも書いた『摂田屋公園の桶のトイレの取材』時のことを大島直子アナウンサーが自分のBLOGに書かれています。
公園の取材の前に星野本店さんに寄って、桶の撮影をしたり味噌や醤油ができるとことを取材されたんですが、その時のことが掲載されてます。
皆さん見て下さいね。
こちらが『大島直子アナウンサーのBLOG
です。
[ 2014/12/12 23:25 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

摂田屋公園の「桶のトイレ」がUXで放映されます。

摂田屋 星野本店 TV取材 UX

現在、家の近くにある摂田屋公園は改修工事が進んでいるのですが、最近完成したここのトイレがちょっと変わっています。トイレの形が桶なんです。

この「桶のトイレ」を新潟テレビ21(UX)さんがニュース番組で取り上げていただけることになり、今日はその取材にくっついて、公園の近くにある醸造元『星野本店』さんの製造風景等を見学してきました。
今日の夕方18:15からの『スーパーJにいがた』という番組で放映されるそうです。

UXのアナウンサー大島直子さんやカメラマンの方、アシスタントの方が、真剣に何度も何度もやり直してる姿が印象的でした。ああ皆さん本当にプロフェッショナルなんだなーと感心しました。

下は桶のトイレの前でリハーザル中の大島直子アナウンサー。
次はサフラン酒にもぜひ来てもらいたいです。

摂田屋公園 樽のトイレ 大島直子 TV取材

ちなみに、トイレの全景です。

摂田屋公園桶のトイレ 
[ 2014/11/27 17:09 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

機那サフラン酒本舗|トランヴェールの表紙になる

トランヴェール2014年9月号表紙写真

この度、上越新幹線の座席に置いてある車内誌のトランヴェール(2014年9月号)の表紙に「機那サフラン酒本舗」の写真がドーンと載りました。上は友人に送ってもらった今回のトランヴェールの表紙の写真です。
中も中越特集で「摂田屋界隈」の醸造元も6ページに渡って掲載されています。また、その文章がうまい。
つい、行ってみたくなりますね(笑)

それで、来る10月4日(土曜日)には毎年恒例の『おっここ摂田屋市』が開催され、それに合わせて『機那サフラン酒本舗』も一般公開されます。今年は収蔵してある『大看板』も大公開!普段見ることができないので、この機会にぜひ皆さんに見に来てほしいです。下は今回のポスターです。クリックで拡大します。

2014年おっここ摂田屋市ポスター
[ 2014/09/28 22:54 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

フォト|その後のクロ-3(約束の地)続き

黒猫 赤ちゃん

いや、皆さん、お待たせ致しました。なんだか期待が高いようで、書き出しにくいですが(笑)こういう話です。
---------------------------------------------------------------------------------------------

 1月に来て、その後一度も顔を見せなくなったクロ
けんかっ早いのでどこかで喧嘩して死んでしまったのかなと思っていたのですが、昨日、このblogにMさんという方からコメントがありました。

「現在クロは家でのんびり暮らしています・・」。

えーーーー(笑)

なんでも、Mさんは以前、僕の近所のアパートに住んでいて、5年間クロの世話をしてたのだそうです。
この3月に引っ越す際にクロも連れて行って、今は近郊の都市の新居で飼っているとのこと。

友人にもらった「たびねこポストカード」のアドレスからからこのブログにたどり着き、自分の所のクロが、ここのブログに出ているクロと同じだと気がついたということです。
販売している版画の「約束の地」の黒猫が似てるので気になっていたそうです。
クロが片耳じゃ無ければわからなかったでしょうね。

それで、驚くのですが、送ってもらった写真(昨日の写真)には赤ちゃんと一緒に添い寝しているクロが写っているじゃないですか。
これがあの乱暴者のクロなんだろうか?まあ、外猫の中では一番人間の話を聞いている風で、愛嬌があったクロだけど。
でも、もう1枚の(上の写真-クリックで拡大します)を見てクロだと納得しました。
片耳のまぎれも無いクロ。赤ちゃん(詩音ちゃん)と仲いいらしいです。
トイレもきちんとするし、柱を引っ掻くことも無く、とても聞き分けの良い猫になってるそうです。

もう少しリアルに知りたい方は、昨日のリンク先の下の方にあるコメントを見ていただくとだいたいわかるかと思いますが、こういう不思議なお話でした。

死んだかと思っていたクロが幸せに暮らしていて嬉しかったわけです。
クロは版画の題じゃないけれど約束の地を見つけたんですねー。

※なお、昨日の写真と今日の写真は、Mさんからお借りした物です。ありがとうございました。
[ 2014/09/05 11:39 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(4)