2016年夏のグラとシッポ

グラ2016夏-01

 今日は三条市のMさんの所にクロの顔を見に行ってきました。今日は目覚めていてしっかりなでてきました。クロは頭良いから覚えてくれていたかなー。
そんなこともあって、久々に家の外猫達のことでも書こうかなと思います。
以前やってきていた猫達、チャトとシロが来なくなって今も来ているのはグラシッポだけになってしまいました。
グラは元気ですが毎回キズだらけ。この写真でも首の所に大きなキズが・・。
以前よりやせてしまったような気がします。無口で目で物を言うヤツでしたが、最近はかわいい声で『にゃあ』と鳴いたりします。
グラ2016年夏−02

下はグラの喧嘩相手のシッポ。身体が大きくて粗暴(笑)足が悪いみたいで少し足を引きずりながら歩きます。

シッポ2016年夏01

グラとはち合わせすると双方すごい声で鳴きながらにらみ合い。家の者が追っ払ったので少し向こうでふてているのが下の写真です。なんでオレばっかり追うんだよー、と思ってるかも。『おまえが乱暴なの!』

シッポ2016年夏02

[ 2016/08/23 22:52 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

機那サフラン酒本舗|トートバッグ|摂田屋工房

長岡市 機那サフラン酒本舗 トートバッグ グッズ制作

 「機那サフラン酒本舗保存を願う市民の会」の事務局の方からの依頼でサフラン酒のTシャツのデザインをしました。
最初はサフラン酒の裏門に使われているサフランの花をモチーフにした家紋と、正面看板の文字を組み合わせて作れば良いなと安易に考えて作ってみたのですが、どうも僕の好きな『サフラン酒』を表現してないなと思いました。何か足りない。
サフラン酒はいろんな要素があってどれをモチーフにすれば良いのか迷ってしまいます。鏝絵のある蔵、これが一番有名なビジュアルであることは確かです。鏝絵にもいろいろあります。恵比寿と大黒の鏝絵もモチーフとしては面白いし。
庭にある灯籠不動明王の置物も捨てがたい(笑)
じゃあ、その中で一番サフラン酒を表現できる物は何か?ただデザイン的にきれいな物じゃないんじゃないか・・。
サフラン酒の全盛の頃のなんか妖しくて、ゴージャスで、ほの暗いランプの光が似合うようなデザインが良いんじゃないか。

蔵も描いてみたけど小さく入るとただのマークになってしまう。
何案か描いては自分でダメ出しをして、行き詰まってしまいました(笑)

そういう時は現場に行くのが一番。早速出かけてしばらくサフラン酒の蔵の前でたたずんでおりました。
そういえば事務局の平沢さんが、サフラン酒にはたくさんのがいると言ってたなー。
確かに屋根の鬼瓦や庭の置き石、池の噴水なんかに龍のデザインがたくさん使われています。
中で一番サフラン酒らしい龍はどれだろう?と考えると、目の前にある鏝絵の蔵の屋根の下にいる2匹の龍の右側。
目玉が横に並んでいる龍が一番面白い。ちょっとこれで作ってみるか・・
ということでできたのが今回のデザインです。(笑)

Tシャツは事務局の方で業者に頼んだのですが、自分でもトートバッグを作ってみました。シルクスクリーン印刷機で自分で刷るのですが、相変わらず失敗が多い(笑)というか出来上がったトートバッグは凸凹しているのでプリントしにくくて大変。取っ手の部分が出っ張らないように穴の空いた板を作ってバックに入れて刷ったり、とにかく手間がかかる。
今回は生成りと黒の2色のバックに、江戸紫の2色のインクで刷っています。サフランの花の色が薄紫ということもあって、紫系の色を使用しています。

トートバッグには「摂田屋工房」というタグを付けていますが、これは今後いろんなクリエーターにアートグッズを作ってもらう時のブランドとしての名前になる予定です。トートバッグ売る時にタグを付けたくて早速この名前のタグを作ってみました。やっぱりタグがあった方がトートバッグがよく見えるしねー(笑)こういう所はやはりデザイナーの血が騒ぐわけです。

で、なんとか11個できあがったのを現在サフラン酒の中の売店で販売してもらっています。今日の公開で1個売れたみたいです。やれうれしや(笑)
サフラン酒グッズを作って販売すると言う試みの、最初の1歩にはなったかな?
[ 2016/07/02 23:55 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(8)

フォト|鉄橋

鉄橋 越路

 書くことがないのでたまには写真でも。クリックで拡大します。
この橋は越路橋の隣を通る電車用の鉄橋です。ちょっと無骨で古くていい感じ。
時々長い貨物列車が通ります。川は信濃川。今の季節緑で覆われています。

過ごしやすく良い季節。こういう所でぼーっとしていたいけど、もうそういうことのできる歳でもないのかな。
まあ、とりあえず広い空間と緑の中で癒されます。
[ 2016/06/20 22:22 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(2)

機那サフラン酒本舗 2016年春の清掃に参加しました。

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 蔵開き

 4月17日の吉乃川の蔵開きに合わせてサフラン酒も公開されることになり、その前の清掃に参加しました。50人くらいで草を取ったり、窓をきれいにしたりしてきれいになりました。
丁度桜が一番きれいな時で、サフラン酒の2本の桜も満開でした、
毎回思うのはこの庭が好きで、壊れかけた蔵が好きで、古い主屋が好きだということです。(笑)
掃除の後誰もいなくなった庭を廻るとすごく贅沢な気持になれます。身体の中を気持いい空気が流れるような気がします。
いずれはたくさんの人が訪れる長岡の顔になっていくのかもしれませんが、この静かな庭の雰囲気は残って欲しいと思います。※写真はクリックで拡大します。

サフラン酒 主屋 春の清掃 2016年4月

長岡市 機那サフラン酒本舗 春の清掃 庭 保存 まちづくり
[ 2016/04/09 19:12 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

フォト|グラのその後-15 ふらりとグラがやってきた。

グラノラ猫2016年2月雪国


 また何も書かないでいると広告ページが入っていまいそうなので、最近のグラの写真でも載せますね。
昨年チャトが死んでしまい、しつこいくらいやってきていたシロが全く来なくなり、残ったシッポタンだけがたまにやってきていたのですが、少し前にグラがやって来て、それからたまに顔を出すようになりました。
耳の前が少しはげているくらいで元気そうです。
暗い雪の日が続く日々ですが、こいつらがやってくると少しまわりが明るくなった気がします。
飼い猫のグリもこのところ外に出られす、家の中でぬいぐるみ相手にニャーニャーすごい声で格闘してます(それも夜中に)が、外猫がくると少し気がまぎれるみたいです。
グリが好きなのはグラじゃなくてシッポタンなんですけどね。

グラ20162月元気です。
[ 2016/02/16 20:42 ] ★写真 猫たち、その他 | TB(0) | CM(2)

フォト|2016年冬の雪国生活レポート

2016年1月26日 摂田屋 雪 家の正面

 今年はなぜか雪が少ない長岡だったのですが、昨日は1日大雪になり、街中はあっというまにいつもの雪国になりました(笑)そして、1月26日火曜日の今朝はものすごい快晴。とりあえず大雪は一休みのようです。

上の写真は家の前のIさんの庭です。右を見たのが下の写真です。※どちらもクリックで拡大します。
融雪設備のある道路なので雪が降れば水が出て雪を融かすようになっているのですが、今日は晴れている為に水が出ず、圧雪状態になっています。車が行き違いできないのでどちらかが待たなくてはなりません。
今朝9時頃に長岡駅方向へ向ったのですが、道路はものすごい渋滞で、なかなか進みません。なんとか駅までたどり着いて裏道で戻ってきました。それでもいつもは30分の所1時間かかってしまいました。まあ、この天気で道路の雪が融ければ明日からはいつもの時間で大丈夫しょう。雪国では太陽の光が本当に嬉しいです。気持も明るくなります。

2016年 摂田屋 大雪 長岡市 
[ 2016/01/26 12:06 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(4)

機那サフラン酒本舗|2015年秋の庭

摂田屋 サフラン酒の庭 おっここ市 2015

 今日は毎年恒例の『おっここ市』でした。サフラン酒も今日はすべて公開しています。まちづくり協議会のフリマの店番の合間を縫ってサフラン酒を見学してきました。今日は天気がよかったせいか見学者が多く、1500人くらいの方が見にきていただいたそうです。3年前と比べると大きな違いですね。
 離れが開放されているので2階を見学、誰もいなかったので座敷に座って、まるで自分の家のように周りを見回してきました(笑)上の写真は2階の座敷から見たサフラン酒の庭です。上の写真は画面をクリックすると拡大します。3年前は草ボウボウのジャングルみたいだったのが今はこの通り、素晴らしい庭になっています。毎年のボランティアの草刈りの成果ですね。良い庭です。
※下の2枚の写真は先日の秋の草刈りのときの物です。この日はあいにく天気が悪かったのですが。この写真もクリックで拡大します。

サフラン酒本舗 庭 2015年 秋 おっここ市 公開

サフラン酒 庭 2015年秋 佐渡の赤石

[ 2015/10/03 20:23 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

フォト|豊かな実り

稲刈り 長岡市 米 水田 黄金色 黄色

 ここのblogは一ヶ月書かないとスポンサー広告が入るのですが、今朝見たら入ってた(笑)
とりあえずこの一ヶ月は書いてなかったということですね。
時間が経つのは早いですね。この間まで暑い夏だなと思っていたらその後長雨の秋へ突入。
今は稲刈りのシーズンなのですが、農家の方の話では、この雨でなかなか稲刈りが進まないそうです。

写真はその合間で撮った稲刈りシーン。クリックで拡大します。
9月になると稲が黄色くなってくるんですが、稲の種類の違いなのか、それぞれの田んぼの稲は微妙に色が違います。
黄緑から黄色のパッチワークの絨毯になっていて、まさに黄金色の大地。いつ見ても豊かな気持にさせてくれます。
[ 2015/09/08 08:42 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

写真|川の子供達

川の子供達


今日の自転車散歩の途中で見かけた川で遊ぶ子供達。今日から気温がぐっと上がって、そろそろ夏モードですねー。
[ 2015/07/12 02:16 ] ★写真 摂田屋の自然 | TB(0) | CM(0)

サフラン酒本舗の清掃-2015年春と、梅の枝

梅の枝

 毎年恒例になった春の『サフラン酒本舗の清掃』に参加してきました。
モクレンも桜もまだ5分咲きと言った所ですが、相変わらずここは良い空気が流れていて癒される空間です。

この冬は12月に大雪になったせいか梅の木の枝が何本も折れていてそれを切ったのですが、大きな枝に白い花がいっぱい付いてそれが何本も・・。
帰りに一本枝をもらって帰り、花瓶に入れて玄関に飾りました。
そしたら玄関が何とも言えない甘い香りでいっぱいになりました。
なんだか自然のパワーと言うか、力強さみたいな物を感じました。

もしかしたら、この枝の香りはサフラン酒からのプレゼントだったのかもしれません(笑)

梅の木剪定

サフラン酒2015年春
[ 2015/04/12 10:34 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)