ロボットイラスト|旅人ロボット

ロボット イラスト 旅人 アート イラストレーター 森俊憲 赤錆 宇宙旅行


この、旅人ロボットは実は2枚目に作った物で、元の1枚はこちらです。
旅人ロボット
テレビ番組で見た某作詞家がこのロボットの元のイメージになっています。北海道の海をバックにぽつんと立つ作詞家から、トランクを持って全国を旅している旅人のイメージがして、郷愁と憧れとともに強く印象に残りました。
バックは自分で撮った日本海の海です。関係ないですが、バックに流れるのは『石狩挽歌』(笑)

2枚目のこの絵は1枚目のロボットが長く旅して錆びてしまったという設定になってます(自分の中では)。
イメージは『惑星団体旅行』。長い旅をして砂の惑星に今着いた所です。いつの間にか惑星間の旅になってますが(笑)

ちなみにこのロボットのデザインは潜水夫と香水蒸留器が元になっています。胸に溜まっているのは海水か、はたまた香水か・・まあどっちでも良いんですけど。

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村


ロボットイラスト|robot-planet's|庭師ロボット

ロボット イラスト 庭師 アート イラストレーター 森俊憲 ブリキ ガーデニング


ある日三河屋奥右衛門という人から一通のメールが来て、韓国で開催される「ロボットアートと遊びの世界」展という展覧会に作品を出品することになりました。以下展覧会内容です。
-----------------------------------------------------------------------------------------
近現代のからくり人形はもちろん、江戸時代から現代にわたり日本のロボット玩具を素材にした約140点の作品を展示。日本文化院の新年の日本文化紹介展にも展示されていた三河屋奥右衛門氏、石川泰久氏のからくりコレクションも登場。
日時:2010年4月21日?5月24日  場所:韓国-城南アートセンター
公式サイト:ロボットアートと遊びの世界展
------------------------------------------------------------------------------------------

作品はB0サイズのロボットの3DCGイラストレーションが4点です。
これは新潟に来た頃に周りの緑の美しさにインスパイアされて作った『庭師ロボット』です。
当時まだCGは珍しかった頃で「これがCG製作の現場だ/3D篇」というCGイラストレーションの本に制作過程が掲載されました。以下のページにある、右のまん中の本です。
これがCG制作の現場だの表紙

---------------------------------------------------------------------------------------
このイラストは「ストックフォト・アマナイメージズ」にてレンタルしています。
アマナイメージズHPにて[07063]と入力して検索してみてください。ロボットイラストのレンタル作品の一覧がでます。

-------------------------- イラストレーター&トイデザイナー|森俊憲 -------------------------

プロイラストレーターのブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると一票入りますので、よろしくお願いします。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村