たびねこイラスト『踏切と貨物列車』/「たびねこカレンダー2019(手作りバージョン)」10月のイラスト

たびねこカレンダー2019 10月

1ヶ月なんの書き込みもしてなかったらすごい広告が入ってた(笑)
このところ粛々とたびねこカレンダー2019のまだ描いてない月のイラストを描いてました。
描き始めて最後のまとめに入ると、頭がフル回転始めるからか眠れなくなって、自律神経がおかしくなって身体を壊すというのがいつものパターンです。足して削って、歪めて、何度も色変えして・・。これでできたと思うまで延々とやってしまうからいけないのですが・・。やらないと終わらないし(笑)

今回は、以前描いた『秋祭りの夕暮れ』のその後を描きました。

踏切と貨物列車』という題です。※クリックで拡大します。
山の小さな踏切を、長い長い貨物列車が通過してゆきます。その前で止まった軽トラから降りてくるクロとミケを描きました。
さて、次はどこへゆくのかな。
たび猫カレンダー2019も10月の絵になる予定です。
[ 2018/09/13 05:58 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(2)

たびねこイラスト『桜通りの理髪店』/「たびねこカレンダー2019(手作りバージョン)」9月のイラスト

たびねこカレンダー2019 9月 栗の木と郵便車


こちらはminneなどで10月販売予定の手作りバージョンの『たびねこカレンダー2019』の9月のイラスト『栗の木と郵便車』です。※クリックで拡大します。
モデルになったのは信越本線の長鳥駅周辺の集落。ちょっとした空き地のポストと止まっている郵便車を見て、これは絵になるかもなーと思いました。

そういうとき、絵になるなと思うのはどういう脳の働きなのかなーと思うときがありますが、やっぱり第六感みたいなものなんでしょうか。
それとは逆に、帰ってから撮った写真を見てる時に良い一枚を発見するときもあります。
こんな写真撮ったっけ、と本人が忘れているような物に良い写真があったりして・・。
[ 2018/08/09 17:04 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(0)

たびねこイラスト『桜通りの理髪店』/「たびねこカレンダー2019(手作りバージョン)」4月のイラスト

たびねこカレンダー2019 4月 桜通りの理髪店

市販の「たびねこカレンダー2019年」はすでにお店で販売されているようですが、こちらは手作りバージョンの方の4月のイラスト『桜通りの理髪店』です。
自転車で散歩してる途中にある桜の木があるヘアーサロンがモデルです(デザインや色は変更してます)。桜の木は病気になったのか、今は切り倒されてもうありません。軽トラの上で寝ているのはうちに来ていた外猫の『シッポ』です。

新しい絵柄のたびねこカレンダー2019をなんとか今年販売したくて、少しづつ描いているのですが、あと2枚残っています。なんとか秋になる前に仕上げて10月には発売できるようにしたいとお思っています。
しかし、相変わらず亀の歩みやなー(笑)
[ 2018/08/08 13:42 ] ★イラスト たびねこ | TB(0) | CM(3)

鹿の王/上橋菜穂子 を読む。

鹿の王 上橋菜穂子 

一年くらい前、新聞の書評でこの本を見て、面白そうだなと思って図書館で捜したけど見つからなかった『鹿の王』。
先日図書館であてもなく本棚を見ていたら青少年のコーナーでこの本を発見。読み始めたら止まらなくなってしまった。(笑)

小学生の頃夏休みに好きな本を読むのが楽しみだったけど、この歳でこんなに楽しめるとはおもいませんでした。
話は架空の国の辺境に住む男の話。ちょっとジブリ風のところがあって、病気と人の関係とかの話もあり、冒険活劇でもある、そんな本です。
児童文学のジャンルに入っているけど、この本は50歳以上の人の方がより深く理解できるのではないかと思う。今までなんとなく感じていた、生と死、病気と身体と心のことが、ワクワクしながら感覚的に理解できる。人間の体は森みたいなもので、小さな命がたくさん集まって出来上がっているというくだりとか・・。なるほどなーと(笑)

出てくる登場人物もそれぞれに魅力的。最後まで飽きさせないストーリー(本当のストーリーテラーってこういう人のことだと思う)
この作家は、ちょっと前にNHKで放映していた綾瀬はるか主演の「精霊の守り人」シリーズの原作者でもある。本作で本屋大賞受賞。暑い夏の夜をやり過ごす、2冊です。
[ 2018/07/19 17:24 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

サフラン酒本舗2018年6月『抜いたる隊』に参加。

みなさん、今朝放映の摂田屋の『小さな旅』(NHK)見ていただけましたか。
さて、昨日は「サフラン酒本舗」の草抜きボランティア『抜いたる隊』に参加しました。テレビには映らなかったけど、サフラン酒は離れの建物とか庭が素敵なんですよ。
庭は、龍などの置物が見つかったり、毎回面白い発見がありますが、今回はカエルの石を発見。
庭も随分きれいになりました。ちょっときれいすぎかも。草ぼうぼうも野趣があって好きなんだけど(笑)
最初に参加した2012年はまだ草ぼうぼうでした。

サフラン酒本舗 2018年 6月 『抜いたる隊』-カエル石

サフラン酒本舗 2018年 6月 『抜いたる隊』-2

サフラン酒本舗 2018年 6月 『抜いたる隊』-1
[ 2018/06/24 11:37 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)