森俊憲第一回個展|かげろうの町|レポートその1

4月15日から故郷香川県仁尾町の古木里庫で開催された森俊憲第一回個展『かげろうの森』は無事終了致しました。
たくさんの方に見にきていただき、グッズもたくさんご購入いただき、本当にありがとうございました。
昨年の秋に話をもらって、仕事の合間に仁尾町を背景にした『たびねこ』番外編『かげろうの町』のイラストをなんとか4点製作し、公開する事ができました。
年末から母の入院などもあって何度か帰省したりして、なにか故郷に向き合うという時なのかなと思ったりもしました。

初めての個展で、どういうことをやって、何が必要なのか、やる本人もよくわかっておらず(笑)そのまま突入したのですが、いろんな人に助けてもらって、バタバタしながらもなんとか無事に終わる事ができました。
本当にありがとうございました。

これから何日かに分けて個展の様子をお送りします。
まず初日の飾り付け。寝不足の目をこすりながら朝10時より開始。大まかな額の設置が終わり、少し飽きた頃、古木里庫の浪越さんから、すぐそこに桜の素晴らしい神社があるので見に行きましょうと誘われてちょっと(笑)見に行ってきました。「進男神社」と書いて「スサノオ神社」と読みます。
下の広場にも桜が咲いているのですが、鳥居を抜けて階段を上るとそこに見事な桜が1本、満開の花をつけて立っていました。

この後、「飾り付け」を甘く見ていた事に気付く事になるのですが・・(笑)それはまた次の話で。
写真はクリックで拡大します。

森俊憲第一回個展 男進神社 その1 桜

森俊憲第一回個展 男進神社 その2 桜

森俊憲第一回個展 男進神社 その3 桜
[ 2017/04/22 00:31 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(0)

森俊憲第一回個展|かげろうの町|レモン 製作中です。ーその3

森俊憲 第一回個展 古木里庫 たびねこ かげろうの町 レモン 

先日から描いている、たびねこ番外編かげろうの町|レモンが完成しました。レモン畑のマルとクロと僕(昔の)※イラストはクリックで拡大します。

結構高い山からの眺望なんですがそうは見えないなー(笑)真ん中に見えているのはため池です。レモンの木を通して山の上から見える池と海と島。良いですねー(笑)

もともとこの辺は、みかんの産地として有名な所で、温暖で日当りの良い気候(日照時間が日本で一番長い)がおいしいみかんを育てます。最近はレモンにも力を入れていてレモン畑も増えているようです。マーマレードや蜂蜜漬けなどレモンを使った食品のおしゃれなお店ができたりしてレモンの町としても知られて来ているようです。

下の1枚は別案です。レモンの木がきれいに見えるように背景を白っぽい色で塗ってみました。イラストとしてはこっちの方が軽い感じでおしゃれかな。※クリックで拡大します。

イラストレーター 森俊憲 たびねこ シリーズ レモン かげろうの町 個展

森俊憲第一回個展|かげろうの町|レモン 製作中です。ーその2

森俊憲第一回個展 かげろうの町 レモン 製作中-2

森俊憲第一回個展かげろうの町レモン 
現在製作途中の1枚です。
レモンの木を描く前にクロマル、それからレモン運搬用のモノレールを描きました。
この山の運搬用モノレールは今も使われているかどうかは不明です。先日言った時は畑に残っていたのでまだ使われているかも。
畑は結構山の上の方にある為車が入れなかったりするのでこういう物で運びます。

中学卒業の頃に、友達の家でみかんの収穫のアルバイトをした事があるのですが、その時にこれでみかんを運んでいました。自分も乗ったような記憶があるのですが定かではない(笑)。

さあ、これから下まで行くぞという時にふとみるとクロとマルが期待の目で見てる・・。

さて、今度は本当にレモンの木を描かなくちゃ。ああ、面倒だな〜。

森俊憲第一回個展|かげろうの町|レモン 製作中です。ーその1

森俊憲第一回個展 古木里庫 仁尾町 レモン畑 イラスト イラストレーター


まだ絵はできてないのですが、制作途中の3枚目は曽保地区の山の上から見た風景
これから少年の後ろにレモンの木を描かなくてはならないのですが、さて、どういう風に描くか思案中です。

正月に帰省した時に山の上の方まで歩いて撮影してきました。みかんレモンビワの果樹園が山の斜面にあって、見下ろすと曽保の町と海が見えます。ここは本当に良い所ですねー。

会場になる古木里庫さんのHPに個展の案内が載りました。
こちらです。

後1カ月なんですね〜、時間が経つのが早い(笑)
さて、レモンの木でも仕上げるかな。

ニャンフェス5に参加します。

ご入金確認できると住所が表示されますので

毎年参加しているニャンフェス5スノーデザインとして今年も参加致します。
4月9日(日)浅草の東京都立産業貿易センター台東館6Fです。
スノーデザインのブースの場所はA-23です。

今回の目玉は前回に引き続き会場限定発売のGuraGuri猫のプラ板アクセサリーです。前回からよりカラフルにバージョンアップしています。(上の写真)

他にもイラストシート、4月始まりのカレンダー、ポストカード、しおり、などを用意して皆様のお越しをお待ちしています。

なお、入場には前売り券が必要です。
◎当日券は500円で午後1時より会場にて発売です。

猫好きのお友達を連れて、ぜひお越し下さい。
[ 2017/03/11 14:56 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(2)