11月はグループ展『大根の森の島』展 に参加します。

大根の森の島 展 美竹画廊 大山功一 森俊憲 根岸成知 島川千秋

遥か昔勤めていた、伝説の?おもちゃのデザイン会社『ティー・ティー・ブレーン』に在籍した4人のメンバーによるグループ展に参加します。(画像はクリックで拡大します)
グループ展のテーマは、その場でひらめいた?それぞれの名字の頭の文字を並べてできた言葉『大根の森の島』(適当すぎる!!)で、そこから連想する物を各自が勝手に作品に仕上げるというわがままな内容です。

■場所:美竹画廊 東京都渋谷区渋谷 1-10-2 2F
(実は当時会社のあったビルの向かいのビルにあるのだ)

■日時:2017年 11月
24日(金)12時〜18時
25日(土)11時〜18時
26日(日)11時〜16時
3日間(僕は3日間すべて在廊予定です。)

■メンバー:--------------------------------------------------------------------------
★ 大山功一(おおやま こういち)

マザー2のキャラクターデザインや、ポケモンカードゲームのゲームデザインで知られる。今回は参加者4人が登場する20ページの漫画作品を展示予定(上の告知画像はその一部)

★ 根岸成知(ねぎし しげのり)
モデラー出身、趣味で見事な魚のルアーを手作りして会社のみんなをうならせたことあり。独立後、美人画イラストレーターに転身してもう一度皆をうならせる。

★ 森 俊憲(もり としのり)   
玩具デザイナーだったのだが、食べてゆくためにいろんな仕事をしているうちになぜか猫のイラストレーターになる。『たびねこ』という旅する猫の最近のイラストを展示予定。紙の大根人形を現地制作?。

★ 島川千秋(しまかわ ちあき)  
会社では営業だったはずだが、退社後は独学で3DCGをマスターし、趣味で個性あふれるイラストを多数描いている。最近はCGから立体物を生成する方法を習得。鉄ちゃんらしく電車の作品を展示予定?
--------------------------------------------------------------------------------------------
以上、子どものまま大人になった、おじさん4人による、『謎に満ちた、我が道を行くが何か?』なグループ展である。
ぜひ見に来てくださいねー。
[ 2017/11/05 00:52 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(2)

機那サフラン酒本舗の秋

機那サフラン酒本舗 秋 紅葉

機那サフラン酒本舗はこの3連休公開しています。昨日ちょっと見に行ってきました。庭に、何の木かわかりませんが、一本の木が赤から緑にきれいにグラデーションに紅葉していました。写真はクリックで拡大します。

下の写真は、所々にある石灯籠の一つ。以前は気がつきませんでしたが庭がきれいになるにつれて、あちこちにあるのが目につくようになりました。サイズも形もいろいろで、ちょっと人のように見えなくもなく、それぞれに個性があります。
初代の吉澤仁太郎さんの手作りらしいです。建物といい、庭といい、仁太郎さんはものづくりが好きだったんでしょうね。それがサフラン酒を魅力的にしている気がします。

機那サフラン酒本舗 長岡市摂田屋 秋
[ 2017/11/04 11:02 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)

こだま美術館 第40回企画展 森俊憲 たびねこ展 /上組小学校

上組小学校 子ども芸術祭 こだま美術館 たびねこ展 森 俊憲

地元の上組小学校で開催された、子ども芸術祭 こだま美術館 第40回企画展『四季を旅する猫 森俊憲 たびねこ展』へ行ってきました。たびねこ展は、できたばかりの真新しい木作りの明るい教室で開催されていました。
受付では子どもたちが呼び込みをしてくれて、中では数人の子どもたちが作品の解説をしてくれます。至れり尽くせりの展覧会です。(笑)
猫の切り抜きパネルを持って客集めをしてくれる子どもがいたり、作者が来たということで校内放送もしてくれて、会場もとてもにぎやかになりました。見に来ていただいた方、ありがとうございました。
最後に会場にいた子どもたちと記念撮影して嬉しい展覧会が終わりました。
[ 2017/10/28 16:15 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(4)

上組小学校|子ども芸術祭|こだま美術館|第40回企画展

上組小学校 子ども芸術祭 こだま美術館 第40回企画展
 
 来る10月28日(土)に地元の上組小学校で開催される、『子ども芸術祭』の「こだま美術館 第40回企画展」に、たびねこの額入りのイラスト12点を展示します。皆様ぜひお知り合いを誘って見に来てください。展示場所は上組小学校の3階の一室です。上の画像は「子ども芸術祭のチラシ」を一部借りて今回の企画展告知用に僕が作りました。

きっかけは、町内会の方が以前の教頭先生に「こんな方がいるよ」と話していただいたみたいで、今回、担当の先生から出品しませんか、とお話をいただきました。たびねこシリーズが、子どもたちも知っている長岡の風景が描かれているというのも良かったみたいです。

企画展の当日は子どもたちが絵の案内役をやってくれるそうで、先日、6年生の子どもたちにそれぞれの絵の説明をしてきました。
今回のテーマは『つながろう 〜アートを通して広がる世界〜』ということで、地域の人や表現に関わる人とのふれあいを通して、それらとつながり、自分の生き方を考える、という学習の一環だそうです。

子ども達と関わるのは嬉しいし、面白いですね。
先日のおっここ摂田屋市での缶バッジ体験にも何人か来てもらったりして、知り合いもできたかな。
今回の件で子どもたちとのつながりができて僕も自分の世界が広がった気がします。
企画展参加の機会を作っていただいた方々、ありがとうございました。
[ 2017/10/11 14:29 ] ◎その他いろいろ | TB(0) | CM(0)

おっここ摂田屋市で子どもたちの缶バッジ制作手伝い

おっここ摂田屋市 缶バッジ体験 2017年


 昨年に引き続き、今年のおっここ摂田屋市では長岡造形大学の学生と一緒に、蔵の奥の小屋にて、『缶バッジ体験』というオリジナル間バッジが作れるコーナーを手伝いました。出かけてみると昨年と同じメンバーが来ていてビックリ。実際の制作は慣れてる学生に任せて僕はほとんど子どもの相手です。子どもたちは缶バッジが出来上がた時にすごく良い顔をするんですよね。そういうのを見るとまた来年もやりたいなと思うわけです(笑)みんな、来年も来てねー。

[ 2017/10/09 23:54 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(0)