皮と針と糸と|鴻池朋子展|新潟県立万代島美術館

皮と針と糸と 鴻池朋子 展 新潟県立万代島美術館 1

以前おもちゃのデザイン会社で一緒に仕事をした(日本で販売するバービーハウスとかをデザインしたりしました)
友人の現代美術家「鴻池朋子」さんの展覧会『皮と針と糸と』が12月17日から新潟県万代島美術館で始まります。
今回の展示は皮をつないだ24メートルに及ぶ皮緞帳を始め、”縫う”ということに焦点を当てた展示になっています。
彼女の出身地である秋田の手芸グループの女性たちと作り上げたクマの形の大きな刺繍作品(地元に残る昔話を題材にしています。)なども展示されます。

招待券が何枚かあるので行ってみたいと思う方は連絡いただければ送らせていただきます。
無くなったらご容赦ください。よろしくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------
以下、今回の展示会の関連イベント案内です。
<関連イベント>

鴻池朋子 アーティスト・トーク
日時 : 12月17日(土)14:00 〜
会場 : 展示室
*要当日観覧券/申込不要

アートコンプレックス&トーク「冬の遠吠え」
山川冬樹を迎えて、私たちの内奥に眠る動物の声を覚醒させ、美術館全体に新たな身体感覚の通路を出現させるひとときです。
出演 : 山川冬樹(ホーメイ歌手・アーティスト)、鴻池朋子
日時 : 12月23日(金・祝) 14:00〜16:00
会場 : 展示室
席数 : 50席(先着順。12/1から受付開始。 Tel:025-290-6655)
*要当日観覧券
*イベント開催中、展示室内で音や照明の演出があります。

トーク「針と糸は物語る~現代のおとぎ話を縫う」
村井まや子(神奈川大学外国語学部教授 比較文学・おとぎ話)と鴻池朋子による裁縫と物語と現実の不思議を巡るトーク。
日時 : 1月21日(土) 14:00〜
会場 : 展示室
席数 : 50席(先着順。12/1から受付開始。 Tel:025-290-6655)
*要当日観覧券

ワークショップ「アートの初めてのおつかい」
参加者が、ナビゲーター(学芸員)から頼まれた”おつかい”を作品から持ち帰り、語り合うワークショップ。
日時 : 1月8日(日)14:00〜16:00
会場 : 展示室
*要当日観覧券/申込不要

学芸員によるギャラリートーク
日時 : 1月29日(日)14:00〜
ゲスト : 坂本里英子(本展企画者、セゾン現代美術館学芸員)
会場 : 展示室にて
*要当日観覧券/申込不要

[ 2016/12/12 17:15 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(2)

個展のお知らせ。

古木里庫 森俊憲 個展 イラストレーター たびねこ 猫 犬 少年-1

 来年4月15日(土)から4日間の短い間ですが、出身地の香川県三豊市仁尾町の『古木里庫』にあるギャラリースペースで個展をやることになりました。たびねこのイラストなどを展示予定です。今回の個展に合わせて、ふるさとの風景を描いた新しいたびねこのシリーズも出品したいと思っています。
新しい「たびねこシリーズ」は過去への旅です。おなじみの黒猫と、少年の頃の自分と、飼っていた犬のマルが登場します。とりあえず1枚目ができました。モチーフになっている盆栽のような大きな木は実家の前のお寺にある吉祥院の樹齢400年の槙柏(たぶん)の木。当時の子供たちの秘密基地になっていました。全体像はこちらです。↓(クリックで拡大します)

古木里庫 森俊憲 個展 イラストレーター たびねこ 猫 犬 少年-1200
[ 2016/12/04 06:23 ] ◎展覧会情報 | TB(0) | CM(4)

機那サフラン酒本舗|シンポジウム

機那サフラン酒本舗|シンポジウム|機那サフラン酒の魅力を語る


サフラン酒に関する情報です。
来る11月5日(土)にアオーレで『機那サフラン酒本舗の魅力を語る』というシンポジウムが開かれます。
前回に続き長岡造形大学の平山育男教授による建築調査の報告があります。
また、鏝絵で有名な竹内源造記念館(富山県射水市)からゲストを招いてのパネルディスカッションも開催されます。

お時間のある方はぜひ見にきて下さい。
なんと、今回は会場で摂田屋工房製サフラン酒の缶バッヂが配られる予定(追記、すいません、寄付金200円が必要だそうです)です。

それから、TVでの紹介があります。
UXテレビで5日(土)9時半からの『まるどりっ拡大判の旅してちょうない。』で摂田屋が紹介されます。
また、6日(日)の3時20分から5分間の『はるかの「これっ!新潟自慢」』でサフラン酒が紹介されます。
こちらもぜひご覧下さい。
[ 2016/11/03 10:59 ] ★写真 サフラン酒本舗 | TB(0) | CM(2)

2017年度のたびねこカレンダー、できました。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 表紙

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 11月


ニャンフェス4ではたくさんの方にお買い上げいただき、ありがとうございました。
さて、このたび2017年度版のたびねこカレンダーが完成致しました。今回のカレンダーは日付の部分を大きくして、より使いやすいカレンダーになっています。サイズはB5縦長サイズ(18センチ×26センチ)です。
上部の穴にピンを刺すと壁掛けカレンダーとしてお使いいただけます。

ダンボールの台紙に紙のストッパーで毎月のイラストと表紙の13枚のシートが綴じてあります。絵柄は以下の12枚です。販売中のたびねこポストカード四季Bセットのものと同じです。使用している紙は書籍用などで使われる薄手の紙で『A-プラン』という紙です。発色が良い紙です。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 一覧

ストッパーはファイバー(硬い紙)でできていますのでそのまま燃えるゴミに出すことができます。
月が変わる時はこれをはずしてシートを入れ替える仕組みです。終わった月のシートは引き抜いても良いんですが、紙が破れます(笑)

また、付属のダンボールのスタンドを組立てて、カレンダーを立てると卓上カレンダーとしても使えます。スタンドは発送時の保護板を兼ねているのでちょっと巨大です(笑)

このカレンダーはminnneのお店でご購入いただけます。

猫のカレンダー イラスト 2017年  かわいい たびねこ 卓上カレンダー

ニャンフェス4に出店します。

ニャンフェス4 スノーデザイン C-24 たびねこ プラ版アクセサリー

明日 開催の『ニャンフェス4』(東京都立産業貿易センター B台東館 5F 11時より)に今年も相方が参加します。現地にて「たびねこ」グッズなどを販売します。
今年の目玉は上の写真の『プラ版のアクセサリー』(これはブローチ)です。デザインは以前トートバッグに使ったもので、写真には出ていませんがシマシマ猫のバージョンもあります。
また、来年2017年の壁掛けカレンダーや、ポストカード、しおり、ミニカード、ぽち袋など、minnneなどでは販売していない限定アイテムも販売します。
参加予定の皆さん(前売り券を持っていない方は13時発売の500円の当日券が必要です)ぜひ見にきて下さいね。
ブース番号はC-24です。
お待ちしてます。